バイナリーオプション規制まで、あと10日!

   2015/01/14

日本証券業協会の公式発表です

2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。

「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について

という内容のものです。

いわゆるバイナリーオプション規制(改定)の正式発表です。

施行は2013年12月1日です。施行まで2週間を切りましたね。

詳細は以下のPDFからご覧いただけます。
>>「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について

バイナリーオプション自主規制

バイナリオプション規制の具体的な内容とは?

詳細はPDFを見てもらえればわかりますが、全12ページありますので、ざっくりとまとめてみたいと思います。

取引期間

原則2時間以上とする(例外あり)。

売買期限

判定直前まで売買可能とすること。

権利行使価格

過度に投機的にならないようにすること。

ご覧のとおり、これまでに報道されてきたことと同じです。

次に、バイナリーオプション勧誘に関する規制です。

勧誘方法

過度に投機的な印象を与えるような表示を禁止。

取引リスクの理解の徹底

バイナリーオプション取引のリスク理解を顧客に徹底させること。※知識確認テストですね。

取引結果の公表

顧客とのバイナリーオプション取引全体の状況について公表すること。※こちらも、既にGMOクリック証券を始めとする証券会社で対応済みですね。>>GMOクリック証券が、バイナリーオプションの成績を公表しました

各証券会社の顧客口座取引実績(2013年10月分)

ちなみに、最新(2013年10月分)の取引実績は以下のとおりです。

GMOクリック証券

[総取引金額に対する総支払金額の割合…99.75%]
[取引口座に対する損失発生口座の割合…69.84%]

FXトレード・フィナンシャル

[総取引金額に対する総支払金額の割合…94.00%]
[取引口座に対する損失発生口座の割合…76.80%]

トレイダーズ証券

[総取引金額に対する総支払金額の割合…94.78%]
[取引口座に対する損失発生口座の割合…77.91%]

サイバーエージェントFX

[総取引金額に対する総支払金額の割合…88.83%]
[取引口座に対する損失発生口座の割合…76.34%]

気になるのは、新バイナリーに移行済みのサイバーエージェントFXのオプトレ!が、損失発生口座割合が高く、しかも総支払額割合が低い、という点です。ご覧のように、88.83%と、他の証券会社と比べて極端に低いのがわかります。

新サービスということもあり、ユーザーがルールに慣れていないことが原因かもしれません。ただ、今後もこのレベル(90%を割る総支払額割合)が続けば、新ルールは、今まで以上に勝ちにくい可能性があると言えそうです。

これまでHigh&Lowを提供してきたGMOクリック証券も、新バイナリーオプションに移行後は、今までのような総支払金額割合(90%台後半)を維持できないかもしれません。

ルール改定施行は2013年12月1日

ご存知のように、来月12月1日(2013年)から、バイナリーオプションは新ルールへ移行することが決定されています。すでに多くの証券会社が新ルールに基づいたバイナリーオプションサービスをスタートさていてますね。
>>GMOクリック証券、11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

09月24日 オプトレ!(サイバーエージェント)
11月04日 バイトレ(FXトレードファイナンシャル)
11月09日 みんなのバイナリー(トレイダーズ証券)
11月18日 新外為オプション(GMOクリック証券)
11月20日 LION BO(ヒロセ通商)

※各社の新バイナリーオプション開始日程。

FXDD Japanが、新たにHigh&Low参入

当然ですが、自主規制ルールに従うのは、日本国内の証券会社のみです。海外ブローカーは、規制の対象にならないので、好き勝手やっています。

60秒バイナリーも健在ですし、High&Lowもあります。

そんな中、FXDDが新たにバイナリーオプションサービスをスタートさせたというニュースも入ってきています。
>>FXDDがバイナリーオプションの取り扱いをスタート

FXDDのバイナリーオプションは、いわゆるHigh&Lowですね。MetaTrader4プラットホームが使えるという点が、興味深いです。ペイアウト率も1.7〜1.85倍程度ありそうです。

FXDDバイナリーオプション

今後は、一層、海外のバイナリーオプションに顧客が流れる可能性もありそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

バババババイナリー
バババババイナリー評価に対するご意見をいただきました

関連記事: >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その2 >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その3 バババババイナリー評価 […]

hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・
hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・

hawaii023の含み損が630万円→4100万円にまで拡大(汗) Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」の一人舞台はまだ続いている。 わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説 […]

バババババイナリー
バババババイナリー 【検証とレビュー】その3

関連記事: >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 >>バババババイナリー 【検証とレビュー】その2 >>バババババイナリー評価に対する反論(その4) バババババイナリーの購 […]

tax
FXの税金~申告分離課税と海外ブローカー~

総合課税から分離課税へ FXの税金について、読者様からお問い合わせがあったので、一度記事にしておきたいと思います。 ご存じの方も多いと思いますが、FX取引に対する税制が2012年1月1日から変更になっています。 今まで( […]

toiusi
経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 ※画像クリックで拡大します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。 1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。 日本の株式(紫色グラフ)は […]

hp_47472
BO Daily Kingdom 【検証と評価】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらいしか経過してません。 いくつかの検証サイ […]

option99のトラブル
海外のシンプルトレードをご紹介

こんなシンプルな手法でも勝てます 海外フォーラムのFOREXFACTORYには、様々なトレードアイデアが投稿されています。 このサイトでも、過去にいくつかご紹介してきました。 >>Spuds Stochast […]

大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2
FX裏技攻略塾TPSとスワップアービトラージ

【関連】FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる 【関連】FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜 【関連】FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕治氏と、TPSという裏ワザ系ツール TPSの手法 […]

ライントレード商材を比較
FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 >>松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ >>松井証券社長、敗訴のコメントが意味 […]

悪質投資助言代理業者に対する制裁
悪質な投資助言代理業者に制裁を加えるには?

投資助言代理業者の増加 最近は、FX情報商材販売業者でも、投資助言代理業登録業者が増えてきましたね。 投資助言代理業への登録は簡単ではありません。登録には半年~1年位かかりますし、500万円の預託金も必要です。 しかし、 […]

投資DVD業者に業務停止命令
投資DVD業者に”業務停止命令”

関連記事: >>【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは? ようやく業務停止命令が… 大学生をターゲットに投資DVDを販売していた業者に、とうとう業務停止命令措置が取られました。 出典:東京都報道発表資料 […]

90_90
レボリューションバイナリー 【検証とレビュー】

一般公募したロジックで商材を作成 FX商材とは本来、確率的に優位性のある手法を使って実績を継続的に出しているトレーダーが、その手法を再現性のある形で提供することに価値があると考えています。 その価値に対して、私たちは、高 […]