バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です

2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。

「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について

という内容のものです。

いわゆるバイナリーオプション規制(改定)の正式発表です。施行は2013年12月1日です。施行まで2週間を切りましたね。

詳細は以下のPDFからご覧いただけます。

バイナリオプション規制の具体的な内容とは?

詳細はPDFを見てもらえればわかりますが、全12ページありますので、ざっくりとまとめてみたいと思います。

取引期間

  • 原則2時間以上とする(例外あり)

売買期限

  • 判定直前まで売買可能とすること

権利行使価格

  • 過度に投機的にならないようにすること

ご覧のとおり、これまでに報道されてきたことと同じです。次に、バイナリーオプション勧誘に関する規制です。

勧誘方法

  • 過度に投機的な印象を与えるような表示を禁止

取引リスクの理解の徹底

  • バイナリーオプション取引のリスク理解を顧客に徹底させること(識確認テスト)

取引結果の公表

顧客とのバイナリーオプション取引全体の状況について公表すること。※こちらも、既にGMOクリック証券を始めとする証券会社で対応済みですね。

各証券会社の顧客口座取引実績(2013年10月分)

ちなみに、最新(2013年10月分)の取引実績は以下のとおりです。

GMOクリック証券

  • 総取引金額に対する総支払金額の割合…99.75%
  • 取引口座に対する損失発生口座の割合…69.84%

FXトレード・フィナンシャル

  • 総取引金額に対する総支払金額の割合…94.00%
  • 取引口座に対する損失発生口座の割合…76.80%

トレイダーズ証券

  • 総取引金額に対する総支払金額の割合…94.78%
  • 取引口座に対する損失発生口座の割合…77.91%

サイバーエージェントFX

  • 総取引金額に対する総支払金額の割合…88.83%
  • 取引口座に対する損失発生口座の割合…76.34%

気になるのは、新バイナリーに移行済みのサイバーエージェントFXのオプトレ!が、損失発生口座割合が高くしかも総支払額割合が低い、という点です。ご覧のように88.83%と、他の証券会社と比べて極端に低いのがわかります。

新サービスということもあり、ユーザーがルールに慣れていないことが原因かもしれません。ただ今後もこのレベル(90%を割る総支払額割合)が続けば、新ルールは今まで以上に勝ちにくい可能性があると言えそうです。

これまでHigh&Lowを提供してきたGMOクリック証券も、新バイナリーオプションに移行後は今までのような総支払金額割合(90%台後半)を維持できないかもしれません。

ルール改定施行は2013年12月1日

ご存知のように、来月12月1日(2013年)から、バイナリーオプションは新ルールへ移行することが決定されています。すでに多くの証券会社が新ルールに基づいたバイナリーオプションサービスをスタートさていてますね。

  • 09月24日 オプトレ!(サイバーエージェント)
  • 11月04日 バイトレ(FXトレードファイナンシャル)
  • 11月09日 みんなのバイナリー(トレイダーズ証券)
  • 11月18日 新外為オプション(GMOクリック証券)
  • 11月20日 LION BO(ヒロセ通商)

※各社の新バイナリーオプション開始日程。

FXDD Japanが、新たにHigh&Low参入

当然ですが、自主規制ルールに従うのは、日本国内の証券会社のみです。海外ブローカーは、規制の対象にならないので、好き勝手やっています。60秒バイナリーも健在ですし、High&Lowもあります。

そんな中、FXDDが新たにバイナリーオプションサービスをスタートさせたというニュースも入ってきています。

FXDDのバイナリーオプションは、いわゆるHigh&Lowですね。MetaTrader4プラットホームが使えるという点が、興味深いです。ペイアウト率も1.7〜1.85倍程度ありそうです。

FXDDバイナリーオプション

今後は、一層、海外のバイナリーオプションに顧客が流れる可能性もありそうです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2

井手式7daysFXへのご質問と回答 読者様から井手式7daysFXに関するご質問を頂いたので、シェアしたいと思います。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3 井…

大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その1

「大市民流FX資産構築メソッド」を購入した パチンコ攻略に長けた人物による”FX投資ノウハウ” 大市民流FX資産構築メソッドを手に入れたので検証レビューします。大市民という人物によるFX無裁量手法をまとめた商材です。 大…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…

プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの販売ページはこちら ちなみにFXCMジャ…

外為LAB.(外為ラボ)のFXレポート

トレンド判断のための情報サイト 本日はちょっと趣向を変えて、アナリストレポートのWEBサイトをご紹介します。FXトレーダーの多くがネットで為替情報を仕入れていると思います。 本日の経済指標から国際情勢を含むファンダメンタ…

侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる

侍マトリックスはEA(自動売買システム) リベルタス合同会社が販売している侍マトリックスがランキング1位(2014年9月9日)ですね。私は購入していませんので販売ページを見て気になる点を記事にしてみたいと思います。 販売…

FXスキャル・パーフェクトシグナル第2回オンラインセミナーを視聴した

FXスキャル・パーフェクトシグナルの第2回オンラインセミナーが開催された 2017年4月6日(木)にFXスキャル・パーフェクトシグナル購入者限定のオンラインセミナー(第2回)が開催されました。 FXスキャル・パ…

FXスキャルマスターが期間限定で40%オフ

FXスキャルマスターに関するお得な情報 当サイトでも高評価のFXスキャルマスターが、期間限定で40%オフで提供されます。 期間:10月29日(月)~11月2日(金)の5日間 価格:49,800円→29,880円(40%O…

The Secret FX(ザ・シークレットFX)に代表されるプライスアクショントレードは海外ではどのように認識されているか?

The Secret FX(ザ・シークレットFX)と海外FXフォーラム The Secret FX(ザ・シークレットFX)はプライスアクショントレードです。遅効性のあるテクニカル指標は使用せず、現在のプライス(ローソク足…

【新たな投資詐欺の温床か?】金融庁、未上場株投資のネット勧誘5月に解禁

クラウドファウンディングによる小口資金調達スキームを構築 日本経済新聞WEB版のニュースです。 未上場株投資のネット勧誘、5月解禁 金融庁 金融庁は5月にインターネットを通じた未上場株の投資勧誘を解禁する。不特定多数から…

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻 先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。 W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機…

FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD 【検証とレビュー】

100時間のFX動画 100時間動画でシステムトレーダー養成講座ですが、投資の知識から始まり、エクセルでトレードシステムを組むまでを動画で解説したDVD教材です。内容はざっとこんな感じです。 動画でわかる株式投資 動画投…