バイナリードミネーション 【検証とレビュー】

バイナリードミネーションは、クリック証券専用の自動売買ツール

バイナリードミネーションは、GMOクリック証券に対応した自動売買システムです。

販売会社は、株式会社クラウンホールディングスジャパンです。この会社は以前、トリガーバイナリーという商材を販売していましたね。

>>トリガーバイナリー【検証とレビュー】

トリガーバイナリーの販売ページには、2012年6月までの成績が掲載されています。

販売スタートは2012年7月ですが、7月以降の成績が更新されていない点が残念です。

GMOクリック証券は、事実上、自動売買ツールの使用を禁止している

このサイトでも何度も述べていますが、GMOクリック証券は自動売買ツールの使用を禁止しています。

発覚すれば、最悪の場合アカウント凍結という厳しい処置が下されます。

参考記事:
>>俺の口座、凍結されたよ!
>>ユダヤ式バイナリーオプションはクリック証券規約違反の商材
>>オートオーダー(GMOクリック証券専用)【検証とレビュー】
>>バイナリーオプションの自動売買ツール【検証とレビュー】
>>GMOクリック証券と自動売買ツールの今後

確認のため、GMOクリック証券のオンライントレード取り扱い規定から引用します。

第34条
次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限を行う場合があります。

11.本サービスの装置上、システム上の脆弱性を利用し、当社が予め想定し得ない操作が行われていると認められた場合、もしくはそのような行為と疑われる行為をしたと認められる場合。

または、当社の認めていないプログラムの使用等により、当社のシステムの意図から外れた方法、もしくは過大なアクセスにより、当社のシステム及び他のお客様に影響を及ぼすと当社が判断した揚合

GMOクリック証券オンライントレード取扱規程より引用

1日に30回前後の取引×100人=?

販売ページには、以下のように記載がありますね。

Q.1日の取引回数はどのくらいですか?

A.その日の相場によって異なりますが、通常は30回前後であることが多いです。ただし、相場次第のため、少ない時は20回に満たない日もあります。その逆も然りです。

バイナリードミネーション販売ページより引用

1日のトレード回数が30回前後ということですが、もしも、バイナリードミネーション購入者が100人いれば?

全く同じタイミング(クリックの時間)・同じ通貨ペア・同じ方向でのトレードが、3000回分発生するということです。

自動売買ツールですから、ほとんど同じタイミングで注文がなされます。

これらの同時多発注文が、GMO側のサーバーに負荷を与える可能性があります。

GMO側も、これらの同時注文が自動売買ツールによるものだと、すぐに気がつきます。

もしもバイナリードミネーションの購入者が500人いれば?

30回/日 × 500人 = 15000回/日

つまり15000回の瞬間的同時多発注文が発生することになりますね。

自動売買ツールが、GMOクリック証券のシステムに影響を及ぼす可能性は決して小さくなさそうです。

アカウント凍結のリスク

当たり前の話ですが、GMOクリック証券がバイナリードミネーションというプログラムの使用を認めているはずがありません。

「事前の通知なく、全部又は一部制限」を科せられる可能性があります。

つまりアカウントの凍結または制限です。

一度でもブラックリストに載ってしまえば、再アカウント取得は困難です。

第35条(解約)
次の各号に該当する場合、当社はお客様との本サービス提供に係る契約を解約することができるものとします。

(7)お客様が当社の名誉又は信用を毀損したと当社が判断した場合。
(8)お客様が当社の業務の運営又は維持を妨げていると当社が判断した場合。

GMOクリック証券オンライントレード取扱規程より引用

GMOクリック証券口座開設申込受付基準

当社では次の条件のすべてを満たすお客様に限り口座開設のお申し込みを受け付けております。

4.当社の定める各種規程、約款、ルール等に同意いただけること

GMOクリック証券口座開設申込受付基準より引用

バイナリードミネーション(自動売買ツール)を使うということは、それなりのリスクがあるということを覚えておいた方が良いです。

バイナリードミネーションの実績について

販売ページにはバイナリードミネーションの実績画像が掲載されていますね。

GMOクリック証券の管理画面です。

2012年7月からの成績が毎月掲載されていますが、販売スタートは2012年12月ですので、7月~11月まで検証をしていたということなのでしょう。

せっかくGMOクリック証券対応のツールなのですから、トレードアイランド(トレアイ)で実績を公開してもらえると、ツールの優位性を確認しやすいと思います。

トレアイであれば、フォワード実績も確認できるので便利です。トレアイで実績を公開することは、今日からでも可能です。

>>販売ページを見てみる

管理人おすすめFX商材ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

hp_47165
ドラゴンアタックFX 【検証と評価】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。 フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 >&gt […]

002
バイナリーオプション自主規制は、ほぼ決定

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 >>バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション、自主規制へ もうご存じの方も多いと […]

hp_25818
デイトレンドFX 【検証と評価】

ルールが明確な裁量系デイトレ商材 デイトレンドFXは、2008年8月から販売されていて未だに地味に売れている商材です。 チャート上に複数のテクニカル指標を表示させ、厳密なルールに従ってエントリー・エグジットを行います。 […]

fxkousuibaggio
FXKousui Baggioが口座全損

GOLD KOUSUIに続き、FXKousui Baggioまで破綻か? 本日は読者様からの情報をもとに記事を書いています。 以前このサイトでも取り上げた金(ゴールド)専用の自動売買ツールGOLD KOUSUIですが、金 […]

クイックFX
クイックFX 【検証とレビュー】 

※クイックFXは販売を終了しているようです。 ブローカー各社のレートを、リアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。 クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示 […]

008
オリジナル特典のご紹介

当サイト限定のオリジナル特典をご紹介 このサイトからFX商材をご購入いただいた方には、3つの特典を無料でご提供させて頂きます。 ご紹介する無料特典(オリジナルインディケーター)は、数年前に数名のトレーダーが集結して結成し […]

インスタントFXシステム
インスタントFXシステム 【検証とレビュー】

インスタントFXシステムは、高値安値ブレイクアウト法 少し古い商材(2008年12月登録)ですが、なぜか問い合わせが多いので取り上げてみます。(どうやらASPのランキングで再浮上しているようです) 正式名称は、毎朝たった […]

ハイローインベスターアカデミー検証とレビュー
ハイローインベスターアカデミー【検証とレビュー】

「ハイローインベスターアカデミー」は21万円〜33万円 あのアルケミーシステムが「ハイローインベスターアカデミー」として販売を開始しました。 価格は以下のとおりです。 217,000円(現金一括、先着10名) 267,0 […]

BOWG
バイナリーオプション「二択型消滅」は規定路線なのか?それとも・・・

二択型禁止について、情報が錯綜している? こんな記事を見つけました。 >>バイナリーオプションの[二択型]消滅のその後は? 日刊SPA!というネット雑誌系の記事(2013年1月23日)です。この記事を読むと、 […]

ranking
ジャンル別オススメFX商材のご案内

毎日、多くの方からご質問を頂きますので、ジャンル別におすすめ商材をご案内させていただきます。 手法やロジックなどによってジャンルを分けて、おすすめできるFX商材をランキングしました。 裁量トレード FX商材ランキング 裁 […]

hp_52563
キューティーバイナリー 【検証とレビュー】

キューティーバイナリーの「佐藤あき」さん 証券会社出身の佐藤あきさんの写真が、でかでかと掲載されていますね。 証券会社出身だそうですが、できればどこの証券会社名か記載して欲しいですね。 ところで、投資情報商材には、様々な […]

ボリ平式バイナリーオプション
ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】

ボリ平さんが商材販売 ボリ平さんの商材が、業界を賑わせていますね。ボリ平式バイナリーオプション講座(248,000円)です。ボリ平さんについては、古くからブログをチェックしていましたのでよく知っているのですが、まさか商材 […]