バイナリードミネーション 【検証とレビュー】

バイナリードミネーションは、クリック証券専用の自動売買ツール

バイナリードミネーションは、GMOクリック証券に対応した自動売買システムです。

販売会社は、株式会社クラウンホールディングスジャパンです。この会社は以前、トリガーバイナリーという商材を販売していましたね。

トリガーバイナリーの販売ページには、2012年6月までの成績が掲載されています。販売スタートは2012年7月ですが、7月以降の成績が更新されていない点が残念です。

GMOクリック証券は、事実上、自動売買ツールの使用を禁止している

このサイトでも何度も述べていますが、GMOクリック証券は自動売買ツールの使用を禁止しています。発覚すれば、最悪の場合アカウント凍結という厳しい処置が下されます。

確認のため、GMOクリック証券のオンライントレード取り扱い規定から引用します。

第34条
次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限を行う場合があります。

11.本サービスの装置上、システム上の脆弱性を利用し、当社が予め想定し得ない操作が行われていると認められた場合、もしくはそのような行為と疑われる行為をしたと認められる場合。

または、当社の認めていないプログラムの使用等により、当社のシステムの意図から外れた方法、もしくは過大なアクセスにより、当社のシステム及び他のお客様に影響を及ぼすと当社が判断した揚合。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程

1日に30回前後の取引×100人=?

販売ページには、以下のように記載がありますね。

Q.1日の取引回数はどのくらいですか?

A.その日の相場によって異なりますが、通常は30回前後であることが多いです。ただし、相場次第のため、少ない時は20回に満たない日もあります。その逆も然りです。

引用:バイナリードミネーション販売ページ

1日のトレード回数が30回前後ということですが、もしも、バイナリードミネーション購入者が100人いれば?全く同じタイミング(クリックの時間)・同じ通貨ペア・同じ方向でのトレードが、3000回分発生するということです。自動売買ツールですから、ほとんど同じタイミングで注文がなされます。

これらの同時多発注文が、GMO側のサーバーに負荷を与える可能性があります。GMO側も、これらの同時注文が自動売買ツールによるものだと、すぐに気がつきます。もしもバイナリードミネーションの購入者が500人いれば?

30回/日 × 500人 = 15000回/日

つまり15000回の瞬間的同時多発注文が発生することになりますね。自動売買ツールが、GMOクリック証券のシステムに影響を及ぼす可能性は決して小さくなさそうです。

アカウント凍結のリスク

当たり前の話ですが、GMOクリック証券がバイナリードミネーションというプログラムの使用を認めているはずがありません。「事前の通知なく、全部又は一部制限」を科せられる可能性があります。つまりアカウントの凍結または制限です。

一度でもブラックリストに載ってしまえば、再アカウント取得は困難です。

第35条(解約)
次の各号に該当する場合、当社はお客様との本サービス提供に係る契約を解約することができるものとします。

(7)お客様が当社の名誉又は信用を毀損したと当社が判断した場合。
(8)お客様が当社の業務の運営又は維持を妨げていると当社が判断した場合。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程

GMOクリック証券口座開設申込受付基準

当社では次の条件のすべてを満たすお客様に限り口座開設のお申し込みを受け付けております。

4.当社の定める各種規程、約款、ルール等に同意いただけること

引用:GMOクリック証券口座開設申込受付基準

バイナリードミネーション(自動売買ツール)を使うということは、それなりのリスクがあるということを覚えておいた方が良いです。

バイナリードミネーションの実績について

販売ページにはバイナリードミネーションの実績画像が掲載されていますね。GMOクリック証券の管理画面です。

2012年7月からの成績が毎月掲載されていますが、販売スタートは2012年12月ですので、7月~11月まで検証をしていたということなのでしょう。

せっかくGMOクリック証券対応のツールなのですから、トレードアイランド(トレアイ)で実績を公開してもらえると、ツールの優位性を確認しやすいと思います。

トレアイであれば、フォワード実績も確認できるので便利です。トレアイで実績を公開することは、今日からでも可能です。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その1

「大市民流FX資産構築メソッド」を購入した パチンコ攻略に長けた人物による”FX投資ノウハウ” 大市民流FX資産構築メソッドを手に入れたので検証レビューします。大市民という人物によるFX無裁量手法をまとめた商材です。 大…

為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか?為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先物予約とも呼ばれています。 予め決めた期…

池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供される「さや取り達人」ツールについて調べてみた

池田式・サヤ取り投資マスター塾の魅力とは? 先日ご紹介した「池田式・サヤ取り投資マスター塾」を私は以下のようにレビューしました。 ツールを使いたい  → 購入の価値あり さや取りを学びたい(ツールは不要) → 書籍で十分…

Gorgeous FX System(ゴージャスFXシステム) 【検証とレビュー】

Gorgeous FX Systemのフォワード成績を見てみたい Gorgeous FX System(ゴージャスFXシステム)をご紹介します。比較的古いEAですが、なぜか複数の読者様からの検証依頼がありました。販売ペー…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。 FX情報商材レ…

【全世界で第1位】ストラテジーの最高峰「MultiAgent」のシグナル配信がスタート

年間収益率439.96%と驚異的な成績を誇る「MultiAgent」 昨年(2016年)、世界でもっともストラテジー数を揃えたとされるインヴァスト証券の「シストレ24」にて、年間アワードを獲得した「MultiAgent」…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後 キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。 ※EURJPY15分足チャート その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。 キプロス支援策の方向転換 前回の記事で、キプロ…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/content/000041526.pdf htt…

クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(4月22日)より変更

レンジ外総取りの”撤廃”とペイアウト率の変更 ご存じの通り本日(2013年4月22日)よりGMOクリック証券のバイナリーオプションルールが変更されました。ルール変更は2点です。 レンジ外の総取り撤廃 ペイアウト率2倍の引…

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で販売した後は、値上げをするみたいです。販…

投資DVD業者に”業務停止命令”

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは? ようやく業務停止命令が… 大学生をターゲットに投資DVDを販売していた業者に、とうとう業務停止命令措置が取られました。 出典:東京都報道発表資料より この問題は、NHKニュ…

会社員による横領&FX投資は、なぜ起き続けるのか?

伊藤忠元社員による7億円着服事件 また事件ですね。伊藤忠の元社員が会社のお金を横領し、FX投資につぎ込んだニュースです。事件そのものは4月に発覚していますが、今回のニュースは、その元社員の逮捕です。その額7億円ともいわれ…