トレードアイランドをご存じですか?

GMOクリック証券主催のトレードアイランド

トレードアイランドというサービスをご存じでしょうか?

GMOクリック証券に口座を持っている方であれば、ご存じだと思います。トレードアイランドとは、GMOクリック証券が運営するリアル口座トレードランキングです。GMOクリック証券に口座を持っていれば、誰でも参加できます。

強者の成績を閲覧できる

このサイトの面白いところは、参加者のトレード結果をランキング形式で閲覧できることです。株式トレードから、先物OP、FX、バイナリーオプション、CFDまで、GMOクリック証券が取り扱う全ての投資商品が対象です。

参加トレーダーの収益額、収益率、トレード回数、当初資産から、残存資産までを 一覧で閲覧することができます。

2012年10月6日時点で、9,047名のトレーダーが参加していますが、実動参加者は4000名弱のようです。

現在資産の最高額は、1億8000万円ですね(株式トレーダー)。それから、2012年9月の月間収益額のトップは、約2000万円です(こちらも株式トレーダー)。

ひと月で2000万円増やしたということですね。なかなか面白いデータを見ることができます。

損失額もスゴイ

儲かっているトレーダーがいる一方で、大きな損失を出しているトレーダーも存在します。現在(2012年10月6日)のランキングを見てみると、損失額(マイナス収益額)の1位~5位は、こんな感じです。

  • 1位 -8,607,083 円
  • 2位 -7,390,108 円
  • 3位 -5,039,565 円
  • 4位 -4,692,000 円
  • 5位 -4,098,619 円

これは、10月1日~6日に発生した損失額(負け金額)です。

4位の方を除いて、1000万円以上の資産を持つ方ばかりですので、この程度の想定内なのかもしれませんが、4位の方はわずか数日間で760万円から260万円まで資産を溶かしています。

2012年9月の、ひと月での損失額トップ5はこんな感じです。

  • 1位 -24,898,443 円
  • 2位 -14,581,383 円
  • 3位 -10,596,167 円
  • 4位   -7,873,245 円
  • 5位   -5,100,086 円

これらの数字は、デモトレードではなく全てリアルトレード結果です。怖いですね。

トレードアイランドのデータに惑わされないように

トレードアイランドのランキングを眺めると、勝っている人、儲かっている人のスゴイ成績に目が留まりがちです。

(意外とプラスになってる人が多いな~)
(結構、勝ってるな~)

などと思った方は、注意が必要です。

そもそもこのランキングに参加しているトレーダーは、どちらかと言えば勝ち組が多いです。

初心者の方や、資産の少ない方はランキングに参加しないことが多いですし、負けが増えて資産を飛ばした方々は、自然とランキングから消えていきます。結局、それなりに長期間安定してトレードできている方が、ランキングに残ります。結果的に、勝っているトレーダーが目立つというわけです。

GMOクリック証券の口座数は、約25万口座です。

25万人のうち、トレードアイランドに参加している投資家は、1万人もいません(実動は約4000人)。残りの24万人強は、どんな人たちなのか想像してみて下さい。

GMOクリック証券対応のバイナリーオプション商材販売者はトレードアイランドに実績を掲載するべきでは?

せっかくリアルトレードの成績を公開できるサービスが用意されているのですから、GMOクリック証券に対応したバイナリーオプション商材については、販売者全員トレードアイランドに参加してみてはどうでしょうか?

そうすれば、実績の確実な裏付けになりますね。

本当にその商材・自動売買ツールが、勝てるのか?トレードアイランドに参加すれば、一目瞭然です。ウソもごまかしもできません。

優位性のある商材であれば、実績は残せるはずです。

上記商材は、すべてGMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した商材です。探せばもっとあるでしょう。

FX商材やバイナリーオプション商材を販売されている方々、ご自身の商材に自信があるのなら、是非トレードアイランドに参加されてみてはいかがでしょうか?