2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

【FX】AO(Awesome Oscillator)を活用した出口戦略を考察するよ!

【FX】AO(Awesome Oscillator)を活用した出口戦略を考察するよ!

【FX】AO(Awesome Oscillator)を活用した出口戦略を考察するよ!

【FX】AO(Awesome Oscillator)を活用した出口戦略を考察するよ!

前回、ボリンジャーバンドとEMAでスキャルピングするFX手法を解説するよ!の記事にてスキャル戦略を解説しました。元ネタ通りなのですが、今回はこのストラテジーで使われていた「AO(Awesome Oscillator)」を当サイトの特典のひとつである「SQI」と組み合わせて、出口戦略を考察してみます。

以下の図が「AO(Awesome Oscillator)」です。

Awesome Oscillator

Awesome Oscillator

赤と緑のヒストグラム(棒グラフ)で構成されたインジケーターです。AO(Awesome Oscillator)の解説についてはまた改めて記事にする予定です。

まずは以下のチャートをご覧ください。

SQIにAwesome Oscillatorを加える

SQIにAwesome Oscillatorを加える

上のメインチャートにはSQI。サブウィンドウにはAO(Awesome Oscillator)を表示させています。AO(Awesome Oscillator)は移動平均線ベース(終値)なので、ローソク足が確定すれば再描写(リペイント)することはありません。

さて、出口戦略です。考え方は次の通り。AO(Awesome Oscillator)のヒストグラム(バー)の色が変化したら、そのローソク足の高値or安値にSLを移動させるというもの。

上昇トレンド時は、AOのヒストグラムが緑色から赤色に変わったらSLをそのローソク足の「安値」に設定します。その後はローソク足が確定するごとに、SLを段階的に「安値」に移動。つまり、トレーリングストップです。

下落トレンド時は、その反対。AOが赤色から緑色に変化したらSLを「高値」に設定し、段階的にSLを移動させる。

そのSLにヒットしたタイミングで手仕舞いとなります。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

MetaTrader4にて出口戦略を検証

EUR/USD(ユーロドル)の30分足チャートで検証してみましょう。

EUR/USD(ユーロドル)の30分足チャート

EUR/USD(ユーロドル)の30分足チャート

上昇トレンドが発生している相場です。AO(Awesome Oscillator)もゼロラインを超えていますね。SLを設置するのはAOのヒストグラムが赤色に変化したタイミングです。

SQIにAwesome Oscillatorを加えた出口戦略|その1

SQIにAwesome Oscillatorを加えた出口戦略|その1

最初の上昇トレンドでは、3回目のSLで手仕舞いとなりました。まずまずのトレードですね。

1回目のトレーリングストップ

1回目のトレーリングストップ

次の大きなアップトレンドでは、2回目のSL移動で手仕舞い。こちらもがっぽり利幅を取れています。

2回目のトレーリングストップ

2回目のトレーリングストップ

どちらも、トレーリングストップによって含み益を大きく損なうことなくトレンドに追随していくことができていますね。

下落トレンドもチェックしてみましょう。

SQIにAwesome Oscillatorを加えた出口戦略|その2

SQIにAwesome Oscillatorを加えた出口戦略|その2

左(過去)から見ていきます。1回目の下落トレンドでは最初のSLにヒットして手仕舞いとなっています。2回目の下落トレンドはそもそも不発(ダマシ)でしたね。

下落トレンドにおけるトレーリングストップ1

下落トレンドにおけるトレーリングストップ1

小さな上昇トレンドを経て、3回目の下落が始まります。上下動が激しいですがトレーリングストップで微益です。

下落トレンドにおけるトレーリングストップ2

下落トレンドにおけるトレーリングストップ2

戻し後に再び下落しますが、こちらはSL設定によってまずまずの利益を確保出来ました(1回目のSLヒットで手仕舞い)。

下落トレンドにおけるトレーリングストップ3

下落トレンドにおけるトレーリングストップ3

トレーリングストップによって、トレンドフォローにつきものの急激な戻しを心配することなく利幅を確保できることが理解できますね。

いかがでしょうか?AO(Awesome Oscillator)をトレンドフォローの出口戦略に活用するアイデアです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら