Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと

Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしい

前回の記事で、FlashZoneFXの具体的なロジックについて解説をおこないました。

第一印象は、極めて正攻法な逆張り手法であるという印象です。普遍性も感じました。今回の記事では、FlashZoneFXを購入する前に、ぜひ知っておいて欲しい点をいくつかお伝えしたいと思います。

「買い」パターンのみ!「売り」はやらない

FlashZoneFXでは「買い」しかやりません。つまり「売り」は一切やらない、ということです。この点が最大の注意点でありこのFX商材の最大の特徴であると言えます。

前回の記事にも書きましたが、FlashZoneFXは上昇トレンド内の「押し目」を狙うパターン(つまり「買い」)と、下降トレンド内の「戻し」そのものを買いで狙うパターン(こちらも「買い」)しかありません。

下降トレンドで、「売り」で仕掛けることはありません。上昇トレンドでも下降トレンドでも、どちらも「買い」で仕掛けるということになります。

フラッシュゾーンFXは買いのみの手法?

フラッシュゾーンFXの基本的なロジックはショートカバーでトレンドの転換を狙うストラテジー(手法)になっております。
なので、本編では買いの方向のみとしています。
基本的にダウントレンドでも、下げの戻りの部分を買いで取っていけます。では、なぜ「戻り売り」をしないのか?という疑問が浮かぶと思いますが、それに関しては、トレンドの転換を狙ってますので、こういったエントリー方法になります。

引用:FlashZoneFX会員専用サイトFAQ

下降トレンド中での「買い」仕掛けは、勝率が下がる

当然といえば当然なのですが、大きなダウントレンド中での「買い」仕掛けは、勝率が下がります。このことは、ポール・ジモン氏も認めています。

売り方向にトレンドが発生した場合は勝率が悪くなります。
ですので、大きい時間足で上昇トレンドが発生しているときのほうが勝率は高くなります。

引用:FlashZoneFX会員専用サイトFAQ

やはり、アップトレンド中の「押し目」狙いに徹する方が、安定性や精度は高くなります。

推奨通貨ペアはUSDJPY、GBPJPY、GBPAUD(30分足)

FlashZoneFXのマニュアル(FAQ)では、推奨通貨ペアとして以下の3通貨ペアが紹介されています。

  • USDJPY(ドル円)…初心者向け
  • GBPJPY(ポンド円)
  • GBPAUD(ポンドオージー)

とくに、GBPJPYとGBPAUDについては、カウンタートレード型相場である点から推奨されています。時間足は30分足推奨です。

成行注文か?それともOCO注文か?

FlashZoneFXでは、成行注文が推奨されています。フラッシュゾーン内でのレートの反発を目視で確認してから仕掛けることが重要であるということです。

FlashZoneFXのエントリーポイント

単純にフラッシュゾーンにレートが達したからエントリーするわけではありません。フラッシュゾーン内でのレートの反発が重要です。その反発を確認した後に成り行きでエントリーし、同時にリミットとストップを設定することが望ましいとされています。

ではレートの反発をどのように確認すればよいのか?

何を持って反発とするか?

FlashZoneFXの最大の裁量判断ポイントは、エントリータイミングです。リミットとストップは明快なので、このエントリータイミングが最も難しいと言えます。基本的にフラッシュゾーン内でのレート反発をエントリータイミングとしていますが、では何を持って”反発”とみなすのか?この辺りの判断は、慣れが必要です。

ポール・ジモン氏は、以下のように解説しています。

フラッシュゾーンにロウソク足が差し掛かって、そのロウソク足がフラッシュゾーン付近でヒゲでなく、実態で確定したらエントリーして大丈夫です。
また、フラッシュゾーンに入ってその次の足も下がったら、上がるまで待つ形になります。(中略)

「反発は下ヒゲをつけてから、次のロウソク足で入る」というのが初心者向けのやり方…

引用:FlashZoneFX会員専用サイトFAQ

つまりフラッシュゾーン内でローソク足の陰線が確定し(できれば下ヒゲをつける)、次の足が陽線で始まったらエントリーする、と読み取れますが、判断は簡単ではありません。デモトレードを繰り返し、仕掛けのタイミングを掴む必要があります。

鉄板パターンが1つあれば、あとはいらない

FlashZoneFXは、「買い」トレードしか行わないという、ある意味特殊なスタイルです。この点から、物足りなさを感じるユーザーもいるかもしれません。過去にご紹介したぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝も、買いパターンしか行わない手法でした。

覚えることはたった一つ

下落トレンドを形成してきてからの上昇トレードへの転換トレードです。

上昇トレンドだけでも取れるようになれば一生トレードで稼いでいく分には困らない技術を身につけたことになります

引用:ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

FXは「買い」も「売り」も仕掛けることが可能です。しかしあえて「売り」を捨てて「買い」トレードだけに絞る。しかも特定のチャートパターンのみでしか仕掛けない、というある意味”捨て身のトレード”というのはあまり好まれないかもしれません。

しかし勝っているトレーダーというのは、そんな鉄板トレードしかやらないという方が多いのも事実です。自分にとって精度が高く勝率の高いチャートパターンでのみ仕掛け、それ以外のチャンスはすべてスルーするわけです。

もちろん、エントリーチャンスは大幅に減ってしまいますが、そもそもトレードの目的は資産を増やすことです。トレードそのものが目的になってしまっては本末転倒です。

FlashZoneFXは、このことを再認識させてくれるFX商材です。

FlashZoneFXは初心者にはおすすめできないが、なかなか骨のあるFX商材という印象

ご覧のとおりFlashZoneFXは、クセのあるFX商材です。FXを始めて間もない方(超初心者)にはおすすめできません。中・上級者向けのタフなFX商材という印象です。

評価できるポイント

  • 王道的な押し目買いに徹した鉄板トレード
  • 半裁量・半システムとして完成度の高いロジック
  • 使用するテクニカルはフィボナッチ・リトレースメントのみ
  • ロジックは100%公開
  • アレンジ・カスタマイズ・応用が可能(拡張性が高い)

ここが今ひとつポイント

  • 仕掛けのタイミングを掴むためのデモトレードは必須
  • 買いパターンしかないため、人を選ぶ(中上級者向け)


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーは、どちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー” 先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。 ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】 このボリ平式ドラゴンですが、マーフィー(柾木利彦)氏のスーパー…

e-Learning FX 【検証とレビュー】

e-Learning FXは、FXアカデミーの進化版 e-Learning FXは、FXエントリー&FXアカデミーで有名な小室陽一氏の新しい商材です。 FXエントリー&FXアカデミー【検証とレビュー】 インフォカートでは…

トレードアイランドをご存じですか?

GMOクリック証券主催のトレードアイランド トレードアイランドというサービスをご存じでしょうか? GMOクリック証券に口座を持っている方であれば、ご存じだと思います。トレードアイランドとは、GMOクリック証券が運営するリ…

松田聖子似の自称38歳女による投資詐欺事件〜実は62歳だった!

自称38歳の詐欺女性、実は62歳だった?! つなぎ融資詐欺で7億円ものお金を集めた62歳のおばさんが逮捕されました。ワイドショーでも取り上げられたこの詐欺事件ですが、マスコミが喜びそうな要素が満載です。 3月30日に逮捕…

3ヶ月前の「みんなのクレジット」社長インタビューと現実(行政処分勧告)が乖離しすぎてて笑えない

みんなのクレジット代表取締役白石伸生氏のインタビュー記事が興味深い 先月3月24日に行政処分(業務停止命令)勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、出資金の一部が社長である白石伸生氏の個人口座に振り込まれていた事実が判…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 BBF Adva…

バイナリースパイダー 【検証とレビュー】

GMOクリック証券のサービス開始日をご存じですか? まずは、バイナリースパイダーの販売ページ内の動画(最初の動画)をご覧下さい。 販売ページを見てみる 5万円を1年で4545万円にした実績がエクセルで解説されていますね。…

【疑問】みんなのクレジットの謝罪文章はなぜ画像で作成されているのか?

【みんなのクレジット】勧告→行政処分 ずさんな経営体制によって勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、先月(2017年3月)末に、正式に行政処分となりました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは? み…

国民生活センターが警鐘【バイナリーオプショントラブル急増】

アフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!? 儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル 【注意】BOBOXでトラブル続出 国民生活センターが警鐘 バイナリーオプション絡みのトラブルが急…

投資DVD業者に”業務停止命令”

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは? ようやく業務停止命令が… 大学生をターゲットに投資DVDを販売していた業者に、とうとう業務停止命令措置が取られました。 出典:東京都報道発表資料より この問題は、NHKニュ…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され販売がスタートし…

バイナリオプションは、”オワコン状態”なのか?

バイナリーオプションの5月の取引高の落ち込みが半端ない 一般財団法人金融先物取引行協会が2014年6月13日に発表した、個人向け店頭バイナリーオプション取引月次データが、非常に興味深いです。以下のデータをご覧ください。 …