”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻

驚きのニュースです。

キプロス共和国預金封鎖が行われました。

ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。

キプロスの経済危機にともない、EU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)から金融支援を受ける条件として、一時的に国内の全ての預金を封鎖したという驚愕のニュースです。

キプロス共和国が”事実上”の破産状態です。(実際のデフォルトではありません)

預金封鎖ですので、預金は引き出すことができません。(これは一時的な措置です)

さらに、預金額の約1割(10%)を一律課税することで合意しました。つまり、預金者は一方的に自分の預金の10%を棒引きされる、ということです。預金者としては、たまったものではないですね。

寝耳に水! 口座引き出しの凍結

キプロスの破綻にともない、預金口座からの引き出しが凍結されました。

さらに、全預金者の預金額に応じて約10%の預金を”帳消し”し、預金税として徴収されることが発表されました。

寝耳に水とは、このことでしょうね。

徴収される預金税の額は、約58億ユーロ(約7200億円)だそうです。キプロス共和国のGDPの3分の1に相当する額です。

ただし、この1割没収は、現時点での公表です。キプロスでの混乱が大きくなれば、今後5割(預金の50%)が徴収される可能性もある、という話も出ています。

キプロス危機(キプロスショック)は、まだ始まったばかりです。

キプロスのブローカーを使っている人も課税対象なのか?

日本人でもキプロスのブローカーを使ってFXトレードをしている方も、今回のキプロス経済危機の影響を受けそうです。

ただ、預金ではなくブローカーの口座に資金を預けている状態ですので、預金封鎖や預金税の対象となるかは、不明です。

今後、明らかになるでしょう。

ただ、FXブローカーは大きな影響を受けるでしょうね。その影響が投資家に派生するかどうかが、問題です。

ちなみに、キプロス共和国に拠点を置くブローカーは以下の通りです。

※日本語サイトを開設し、 日本人を勧誘しているブローカーをピックアップしました。

  • ChargeXP Investment Ltd.(Smart Option)
  • Cbay Financial Services Limited(24option)
  • MARKETS.com
  • TFI Markets
  • eToro
  • XEMarkets
  • AmigaFX 

特に、SmartOptionは、多くのFX商材販売会社が指定(推奨)しているブローカーです。

それから24optionは、以下の商材で採用されています。

キプロスは”金融の楽園”だった

なぜ、多くのFXブローカーが、地中海の小国「キプロス共和国」に拠点を置くのでしょうか?

キプロス島

~画像はウィキペディアより引用~

キプロスはEU(欧州連合)の中でも非常に税率の低い国として有名です。

そして2007年に制定されたEU金融商品市場指令(MiFID)によって、キプロスでライセンスを取得したブローカーは、ヨーロッパ全土で営業することができるようになりました。

さらに、キプロス証券取引委員会(CySEC)、つまり金融監督庁のようなものですが、このCySECのルール(基準)が非常に”ゆるい”のです。

結果的に、多くのFXブローカーが税率の低いキプロスに拠点を移し、ヨーロッパ全域での営業を行うようになったわけです。

つまり、金融業者にとってはまさに楽園(オフショア金融センター)なのですね。

当サイトでも、何度か話題として取り上げました。

>>キプロス共和国ってご存じですか?
>>評価以前の問題
>>金融庁未登録のキプロスのブローカー
>>キプロス共和国にあるブローカー
>>大半の海外ブローカーは信託保全していない

そんなキプロスも、ギリシャ危機を発端とした経済危機に飲み込まれました。

ギリシャショックから、キプロスショックへ

今回のキプロスショック(預金封鎖、預金税の一律課金)は、大きな波紋を広げそうです。

EU(欧州連合)がこの危機を乗り切らなければ、ギリシャ危機同様、世界中に影響が広がりそうです。

すでに為替も影響を受け始めています。今週(2013年3月18日~)が山場ではないでしょうか?

キプロスの口座凍結が解除されれば、一斉に預金引き出しが行われる(取り付け騒ぎ)恐れがあります。そうなれば、さらなる措置(再度の預金封鎖など)が取られる可能性もあります。

国際ニュースから目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

大学生投資DVDトラブル
【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは?

56万円の投資DVDで学生の間にトラブル急増 何度もニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、未だにトラブルが多い事案です。 NHKニュースによれば、トラブルの件数は、昨年に比べて増加しているようで […]

Icchan3氏の含み損
【続報】シンフォニー事件(伊藤正明容疑者)と闇に消えた60億円

60億円が闇へ…投資家は泣き寝入り 前回お伝えしたFX事件(シンフォニー事件)の続報です。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者であ […]

投資とギャンブルの”境界線”
【10億円超?】貯金3億円男★大先生の保有資産が計り知れない・・・

貯金3億円男★大先生っていったいいくら持ってるんだ? 貯金3億円男★大先生を覚えているだろうか? 2016年だけで6億円もの損失を出した稀代の賭博師だ。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) […]

殺人通貨「ポンド」の被害者の一人”堺商人”は1800万円を失う
殺人通貨「ポンド」の被害者の一人”堺商人”は1800万円を失う

1日で1800万円を飛ばした「堺商人」 ポンドの瞬間暴落(Flash crash) に関しては連日お伝えしているが、新たな被害者がネットで話題になっている。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash […]

option99のトラブル
option99を名指しでリスク言及【毎日新聞】

option99に対する相談が急増しているらしい 先日に引き続きバイナリーオプションのニュースです。バイナリーオプション取引の危険性について国民生活センターが警鐘を鳴らしてるという記事を書きました。 >>国民 […]

スイスフランショック
【速報】アルパリが破綻

スイスフラン(CHF)ご乱心でアルパリが破綻した スイスの中央銀行である国立銀行が相場介入を廃止(対ユーロの上限を撤廃)する発表を受けて、為替相場が大荒れしました。 スイスフラン日本円(CHFJPY)は、ご覧のとおりです […]

両建てを駆使する66歳のFXトレーダーが5000万円を利確
両建てを駆使する66歳のFXトレーダーが5000万円を利確

FXに再チャレンジした66歳が5000万円もの利益を手にするまで All Aboutに掲載されていたFXトレーダーのインタビュー記事が面白い。 FXで5000万円を利確した66歳長者の負けないトレード Sさんという66歳 […]

30歳で年収1000万円超の企業一覧
30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表した。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートといえるだろう。人生の勝ち組と言っていい。 一 […]

016
ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。 海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCIと呼ばれる手法です。 有料ではありませ […]

tousijyogen
EA販売に投資助言代理の届け出が必要となる

EA販売にも規制の手が・・・ ご存じのように、EAを含む自動売買システムの販売やレンタルは制限付きで禁止されています。 「制限付き」とは、会員制での販売またはレンタルを行う場合は投資助言代理業の登録が必要であるという意味 […]

002
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)で、ストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い合わせを多数頂きました。 そこで、今回 […]

与沢翼フリーエージェントスタイル
与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ

与沢翼さんの会社”フリーエージェントスタイル”が資金ショートに陥る もうみなさんご存知だと思いますが、情報商材界の超大物与沢翼さんの会社フリーエージェントスタイルが資金ショートを起こし、その経緯をブログにて報告されていま […]