キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後

キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。

EURJPY15分足チャート

※EURJPY15分足チャート

その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。

キプロス支援策の方向転換

前回の記事で、キプロス支援の条件として全預金者に対して10%前後の預金税が課せられると書きました。しかし結果的に信用不安を招きマーケットを混乱に陥れました。

混乱の収拾を図るべく、修正案として少額預金者への課税を減らし、大口預金者の負担を増やす方向で調整を進めている模様です。

キプロスの大口預金者はロシア系

キプロスの大口預金者の大半は、ロシア系の企業であったりロシア人のようです。そして企業の多くがFXブローカーなどの金融系です。今回の金融支援措置で、FXブローカーを含むロシア系の資産がターゲットにされました。

大口預金者に対する10%課税は、まさに”資産の一部差し押さえ”です。さらにEU(欧州連合)圏内では最低水準だった、法人税も引き上げられることが決定しています(10%→12.5%)。これまで美味しい思いをしてきた金融ブローカーも、それなりの打撃を受けそうです。

金融会社にとって楽園だったキプロスからFXブローカーは逃げ出すのでしょうか?

キプロスの優位性は今後も続きそう・・・

今回のキプロスショックが沈静化しても、金融ブローカーの楽園としての優位性は継続しそうです。その理由は、なんと言っても金融制度の”ゆるさ”です。キプロス政府の金融制度の”ゆるさ”は、世界一かもしれません。その金融制度の”ゆるさ”が継続する限り、FXブローカーにとっては、楽園であり続けるでしょう。

キプロス政府の”ゆるい”金融ルールさえ守れば、EU全域で大手を振って営業ができるわけです。もちろん、日本に対しては無登録で営業しているので、やりたい放題です。

キプロス証券取引委員会(CySEC)が金融ルールを変えない限り、FXブローカーはキプロスにとどまり続けるのではないでしょうか。

FXトレーダーの資産はどうなるのか?

今回のキプロス預金課税ですが、FXトレーダーの資産への影響は大きく2つに分かれそうです。まず、顧客の資産をキプロス国外の銀行等で信託保全しているブローカーは、問題がなさそうです。

一方、顧客資産をキプロス国内の銀行等で信託保全している業者は、今回の預金課税(現時点で約10%)・預金引き出し制限の影響を、大きく受けそうです。また、FXブローカーの指示でキプロスにある銀行に現金(orクレジットカード)送金している場合も、確実に影響を受けますね。

あと、FXブローカーのカバー率も重要です。カバー率が低い場合は、影響を受ける可能性が高いです。

いずれにしても、まともな会社であれば、FXブローカーから明確な説明がなされると思います。もしもあなたがキプロスに拠点を置くFXブローカーを使っているのであれば、是非、信託保全先やカバー率・カバー先を確認されることをおすすめします。

確認方法ですが、直接サポートデスクに電話するのが一番簡単です。もしも、自分の使っているブローカーがキプロス拠点かどうか不明の場合は、こちらをご覧下さい。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?

現役大学生がFXで「億」稼ぐ! 現役大学生でFXトレーダーの「タカシ」氏が、ハーバードビジネスオンラインで特集されていました。タイトルは、「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億…

ストップ狩りとは?
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)でストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い…

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

EAは【成績】が全て 昨日の記事でORION FXを取り上げ、EAの優位性を証明するデータが不十分であることを記載しました。 ORION FX 【検証とレビュー】 EAを提供される…

【詐欺】金銀投資商材で”虚偽広告”のジパング、9億円の荒稼ぎ【金と銀プロジェクト】
【詐欺】金銀投資商材で”虚偽広告”のジパング、9億円を荒稼ぎ【金と銀プロジェクト】

情報商材業者「ジパング」による詐欺事件勃発か? 4000人から9億円も集めたが、ジパングの宣伝文句は全て「虚偽」だった 投資系情報商材業者「ジパング」の金銀運用商材『金と銀プロジェ…

ストップ狩りとは?
投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当F…

【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)
【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー” withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件 【元国税庁が警鐘…

わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作る【hawaii023】
わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作る【hawaii023】

30分で1億4300万円を失いファイナンススタジアムで伝説つくった「hawaii023」氏 早朝のFOMC(米連邦公開市場委員会)は当初の予想通り利上げは見送られ、現状維持(金利据…

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ
FX商材販売ページに蔓延する「誇大広告」や「虚偽広告」はなぜ罰せられないのか?

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか? FX情報商材業界で平然とおこなわれる「誇大広告」「虚偽広告」 FX商材を購入したことのあるユーザーなら…

【イニシア・スター証券】登録取り消しの”衝撃”
3ヶ月前の「みんなのクレジット」社長インタビューと現実(行政処分勧告)が乖離しすぎてて笑えない

みんなのクレジット代表取締役白石伸生氏のインタビュー記事が興味深い 先月3月24日に行政処分(業務停止命令)勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、出資金の一部が社長である白石伸…

TRY/JPY(トルコリラ円)という「鬼門」を開けたFXプライム

FXプライムもTRY/JPY(トルコリラ円)を開始 GMO傘下のFXプライムがTRY/JPY(トルコリラ円)の取扱を開始したとのニュースが流れました。 株式会社FXプライムbyGM…

【与沢翼】「トレードやんなきゃ人生もったいない!」
【与沢翼】投資で勝つ方法を教えよう。なんでコレ、みんなやらないの?

【与沢翼】投資をしない人間はバカだ 与沢翼さんといえば、「秒速で1億円稼ぐ男」として一世を風靡したネオヒルズ族として名を馳せましたね。 運営会社「フリーエージェントスタイル」の資金…

GMOクリック証券に業務改善命令
GMOクリック証券に業務改善命令

関東財務局より業務改善命令 10月12日に、GMOクリック証券に対し、関東財務局より業務改善命令が下されました。 金融商品取引法第40条第2号によるものです。金融商品取引業等に係る…