マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

B評価商材

6年以上売れている超ロングラン商材

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。登録日が2008年7月14日ですので、今年の7月で5年目に入ります。時々ランキングにも上がってきますので、気になっている人もいると思います。

販売ページを見ても掲載されている情報が少なすぎて、内容がよくわからないですね。販売ページには、チャートすら掲載されていません。

このレビューではそのあたりを詳しく解説していきます。

マーフィー氏とは何者か?

マーフィーとは柾木利彦さんのニックネームですね。柾木利彦さんは、銀行のディーラー出身のトレーダーです。柾木利彦さんの自伝的プロフィールはこちらから読めます。

書籍も出されています。

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法

マーフィー氏のブログはこちらから確認できます。

有料のメルマガも配信されています。

マーフィーの最強スパンモデルとは?

マーフィー氏の最強スパンモデルですが、2つのオリジナルインディケーターを使用した手法です。使用するのは、スパンモデルとスーパーボリンジャーという2つのインディケーターのみです。

販売ページには、なぜかチャート画像が1つも掲載されていません。

スパンモデル(一目均衡表の雲+遅行線)

まずはスパンモデルです。実際にメタトレーダーに設定すると以下のように表示されます。

スパンモデルチャート

スパンモデルチャート

ご覧の通り、スパンモデルは一目均衡表をベースにしたインディケーターですね。チャート上に一目特有の「雲」(赤色と青色の帯)と、遅行スパン(紫色のライン)が表示されています。

スーパーボリンジャー(ボリバン+遅行線)

次にスーパーボリンジャーです(時間足で使用します)。

スーパーボリンジャーチャート

スーパーボリンジャーチャート

スーパーボリンジャーは、名前からわかるようにいわゆるボリンジャーバーンドです。特別にカスタマイズされたものではなく、一般的なボリンジャーバンド(期間21日)を使用しています。ここにも一目の遅行スパン(紫色のライン)が重ねて表示されていますね。

マーフィー氏の手法(ロジック)は、この2つのインディケーターを使って相場の背景を読み取りつつ仕掛けのタイミングを計る、というものです。

スパンモデルもスーパーボリンジャーも無料で利用できる

この2つのインディケーターですが、どこかで見たことがあります。実は、スパンモデルとスーパーボリンジャーは、FX証券会社で提供されるチャートに標準装備されています。

FXプライムやマネパ(マネーパートナーズ)、マネースクエアジャパンで提供されているチャートシステムに標準で搭載されていて、口座を持っていれば無料で利用できます。

スパンモデル・スーパーボリンジャーとは何なのか?

まずは、スパンモデルとスーパーボリンジャーの特長ですが、販売ページを読んでもよくわかりません。そこで、解説PDFから抜粋してみます。

大相場に強い(大暴落相場にも強い)

  • トレンドに乗り続けることができるので、大相場には特に威力を発揮します。
  • 暴落相場を大きく取るのは得意です。(2008年10月の大暴落でも大きく取ることができました。)

デイトレードから長期投資まで

  • 全くトレンドが無い相場に見えても、実際には、1分足・1時間足・日足のどこかにトレンドが発生していますので、そのトレンド乗ることができます。

シンプル

  • 分かりやすいシグナルですので、初心者の方からプロまで活用可能です。

相場と戦うのではなく相場と友達になる手法

  • 相場というモンスターと戦って勝つのは大変ですが、モンスターを味方、そして友とする手法ですので、あなたの障害収益(キャリ・プロフィット)を拡大させます。

引用:マーフィーのスパンモデル・スーパーボリンジャー簡易レポート

相場を予測(予想)するのではなく、現在の相場に焦点を当てることにポイントを絞った手法であることがわかります。

スパンモデルでサポレジ(サポート&レジスタンス)を確認してエントリーのタイミングを取り、トレンドの有無や強弱をスーパーボリンジャーで把握しフィルターとして使用するする、という流れです。

スパンモデルは一目均衡表とほぼ同じ使い方

もう少し具体的に読み取っていきます。まずはスパンモデルです。

スパンモデルチャート

スパンモデルチャート

赤と青で示されている帯状のものは、一目均衡表で言うところの「雲」ですね。そして紫のラインが遅行スパンです。

「買い」パターンは、青い雲が出現するタイミングです。逆に赤い雲が出現したときは、「売り」のタイミングとなります。そして、レートが雲を抜けた後に、再度「雲」にレートが近づいたタイミングが「押し目買い」や「戻し売り」のチャンスとなります。

レートが雲の中にあるときは、レートの勢いが弱まっているときなのでトレードを回避します。

そして遅行スパンとレート(ローソク足)との位置関係もチェックします。遅行スパンが実態ローソク足(遅行スパンと同じ時間に位置するローソク足)よりも上にあれば買いのタイミング、下にあれば売りのタイミングとなります。

これらのロジックは、特に目新しいものではなく、一目均衡表の数ある手法の中の代表的なものの1つです。

スーパーボリンジャーはスパンモデルを補完

次にスーパーボリンジャーです。

スーパーボリンジャーチャート

スーパーボリンジャーチャート

スーパーボリンジャーといっても特別なものではなく、通常のボリンジャーバンド(期間21日)を表示させたものです。プラスマイナス1シグマ~3シグマまでのラインが表示してあります。誰もが一度は見たことのある一般的なボリンジャーバンドです。そして、遅行スパン(紫色のライン)が、重ねてありますね。

遅行スパンというのは、単純にレートの終値を期間分だけ過去にずらしたものに過ぎません。スーパーボリンジャーで表示してある遅行スパンは期間21日ですので、終値を21日分、過去にずらして表示してあります。(スパンモデルと同じものです)

さて、スーパーボリンジャーは、先ほどのスパンモデルを補完(フィルタリング)するために使用します。スパンモデルだけでは読み取れない大きなトレンドの発生状況や、そのトレンドの強弱などを詳細に読み取ることで、トレードの精度を上げていくことになります。

スーパーボリンジャーの読み取り方は、一般的なボリンジャーバンドとほぼ同じです。バンドの広がりと収束そしてセンターラインの傾きによって、トレンド発生の有無や強弱を読み取ります。

一目均衡表だけでは補えないトレンドの状態をボリンジャーバンドで補完する

一目均衡表を使用した手法は優位性があるとされながらも、マスターすることが非常に難しいとされていました。そもそも一目均衡表のロジック自体が非常に難解であり、100%理解するのに何年もかかると言われています。

マーフィーのスパンモデルは、その一目均衡表を極限までにシンプル化して、誰にでも簡単に使いやすく改変したものです。さらに、一目均衡表だけでは補えないトレンドの状態をボリンジャーバンドで補完していくという、極めて理にかなった構成となっています。

私自信、まだチャートに表示させて日は浅いですが、現チャートを見る限り優位性を感じることができます。

少なくとも、相場の変化によってすぐに使い物にならなくなるようなゴミ商材ではありません。しばらくは、チャート上に表示させてみたいと思わせるだけの魅力を感じました。

トレンドフォロワーには一押し

チャート上に明確にシグナル(矢印など)が点灯するものではありませんので、好みは分かれると思います。

チャート上に表示させるインディケーターのパターン形状を読み取って、エントリーやエグジットのタイミングを計る手法です。裁量トレードとなりますので、デモトレードでの練習は必須です。

ロジックは非常にシンプルで、チャートも使いやすいため、慣れるまでにはそれほど時間はかかりません。

一目均衡表に興味がある方やトレンドフォロワー、大きなトレンドをしっかりと捉えたいというデイトレーダーには、オススメできる商材です。通貨ペアも選ばず時間足もそれほど選びません。なおスキャルには不向きです。

やはり長期的に売れている(ロングラン)商材ならではのポテンシャルを持っていますね。

興味のある方はまずは無料で使ってみては?

マーフィーのスパンモデルに興味のある方は、まずは無料で使ってみてはいかがでしょうか?FXプライムやマネパ(マネーパートナーズ)・マネースクエアジャパンに口座を開設すれば、誰でも無料で利用することができます。すでに口座を持っている方であれば、すぐにでも標準チャート上に表示させることができます。

実際にどんなものなのか、チャート上に表示させてみれば理解が深まると思います。

有料商材を買うと付いてくるものとは?

インディケーターが無料で手に入るのであれば、マーフィー氏の商材を購入する意味がないのでは?と思われる方も多いと思います。

では、わざわざお金を払ってまで手に入れるべきものとは何でしょうか?以下のものが、有料商材に付いています。

  • マーフィーのリアルタイム・コーチング・セミナーDVD(15000円相当)
  • スパンモデル・ スーパーボリンジャーのシンプルトレード方法
  • テンプレート(インディケーターなど)

スパンモデル・スーパーボリンジャーを使った手法について理解を深めるための具体的な解説書や、DVDを手に入れることができます。

マーフィーのスパンモデルはシンプルなロジックとはいえ、ベースが一目均衡表ですので意外と奥が深いです。本気で取り組むのであれば、解説書やDVDがあった方が理解が深まります。

自分の投資ロジックとして本気でマスターしたいという方であれば、商材の購入をお勧めいたします。

気になるならばまずは書籍という手もある

ただ、何度も述べますが、この手法は好みが分かれると思います。

いきなり商材を買うのではなく、まずはマーフィー氏のスパンモデル・スーパーボリンジャーを無料で使ってみて、自分自身に手法が合っていると感じることができたならば、この商材を買ってみても良いかもしれません。

合わないと感じたなら、わざわざ買う必要はありません。

もしくは、マーフィー氏の書籍を買ってみて興味を持てるようであれば、商材を購入するという流れでも良いと思います。古本であれば、1,200円程度で購入できますよ。

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法

1年以上前に出版された本ですが、スパンモデルとスーパーボリンジャーについて非常に詳しく解説されています。※書籍だけでも十分な解説がありますが、より具体性を求めるのであれば商材の購入をお勧めします。

結論:優位性のある王道手法の裁量商材

チャート上に表示させた感じでは、優位性を感じることのできる商材です。

手法そのものもシンプルで習得に時間はかかりません。それでいて意外と奥が深く、手法を極めることでさらなるポテンシャルも感じさせます。

一目の雲をサポレジとして使用して押し目や戻しを捉え、かつ大きな相場にもしっかりと対応できます。さらにボリンジャーでトレンドの有無や強度を確認することで、一目の補完(フィルタリング)をするという、極めて理にかなった手法です。

スーパーボリンジャーで相場の勢い(背景)を感じつつ、スパンモデル(一目の雲と遅行スパン)で仕掛けのタイミングを捉えるという王道手法ですね。

小手先の手法にとらわれない戦術的な手法をも含んだ奥行きのあるロジックは、佐野さんのVMA(ビクトリーメソッドアドバンス)にも通じるものを感じます。シンプルであるが故に応用範囲も広く、理解が深まる毎に手放せなくなるロジックになりそうな予感がします。

また、これまで一目均衡表に取り組んできたけど難しすぎて挫折したという方にも、オススメできる商材です。 私自身、あらためて一目均衡表について本腰をいれて勉強してみたくなりました。

久々のオススメ商材です。

B評価商材

※資金管理やマインドについては手薄いので、その辺をあまり期待しない方がよいです。

マーフィーのスパンモデルに”プレミアム版”登場

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」【検証とレビュー】

FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」のフォワードテストは皆無 「不知火(しらぬい)」という名のEA(自動売買ソフト)をレビューします。 タイトル:FX自動売買ソフト「不知火(し…

Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

Flash Zone FXの「ツバメ返しエントリー法」 Flash Zone FXの再販(最終販売)が決まったことで、またFlash Zone FX記事へのアクセスが集まっています…

デイトレンドFX 【検証とレビュー】

ルールが明確な裁量系デイトレ商材 デイトレンドFXは、2008年8月から販売されていて未だに地味に売れている商材です。チャート上に複数のテクニカル指標を表示させ、厳密なルールに従っ…

ゆるスキャDX 【検証とレビュー】

ゆるスキャDXはEURUSD専用のシグナル点灯ツール ゆるスキャDXは、EURUSDを推奨通貨ペアとした、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツール(インディケーター)です。使用する足…

竹井佑介のFXミリオネアアカデミー 【検証とレビュー】

FXミリオネアアカデミーは”FX投資スクール” 昨日より「竹井佑介のFXミリオネアアカデミー」への検証依頼が殺到しています。 「FXミリオネアアカデミー」は、オンライン型のFXスク…

FX SHOOTER
FX SHOOTER【検証とレビュー】

「FX SHOOTER」はボリバン±3σからの逆張りスキャルだ FXインストラクターを自認する湯川公治さんのFX商材、FX SHOOTER(エフエックス・シューター)をレビューしま…

3R-リアルFX
3R-リアルFX【検証とレビュー】

「3R-リアルFX」とはどんなFX商材か? 3R-リアルFXはボリンジャーバンド主役の半裁量半システム手法 トレード歴15年の「ヒサヨシ」氏によるFX情報商材をピックアップします。…

プライス乖離FX
プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの…

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入しました

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入 インフォトップのFX部門ランキグ上位のFXスキャル・パーフェクトシグナルという情報商材を購入しました。販売元はクロスリテイリングです。 F…

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFXは成果報酬型コピートレード? 新しいタイプのコピートレードの登場です。 月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイ…

レパトリEA 【検証とレビュー】

他メディア記事の改ざん行為が目に余る 今回も読者様からの検証依頼です。レパトリEAという自動売買ツールですね。レパトリEAの販売ページですが、気になるところがいくつかあります。久々…

The Secret FX
The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

ザ・シークレットFX(The Secret FX)に付属するインディケータははたして使えるものなのか? ザ・シークレットFX(The Secret FX)のサインツール The S…