”損切りしないFX”における最大のリスクとは○○だ

損切りしないFXの”リスク”とは

損切りをしない戦略について、これまで何度か取り上げてきました。

池辺雪子さんをはじめ、ファイナンススタジアムの有名人だったIcchan3氏など、「損切りをしない」と公言するトレーダーを紹介してきました。残念ながらIcchan3氏は、GBPJPYの暴落によってファイナンススタジアムから姿を消しました。

2016年年明け早々、株も為替も不安定で先行き不透明感が続いています。Icchan3氏の含み損を膨らませたGBPJPYも、ついに170円まで暴落しました。

GBPJPYチャート
出典:Yahoo!ファイナンス

184.617円で200万通貨を買いポジション建てしたIcchan3氏の含み損は、レートが179円まで下げるとあっという間に▲1000万円を超えました。レートはその後、非情にも一度も戻すことなく175円の防衛ラインを割り込み、ついに170円を付けました。なんと!14円もの下落です。

Icchan3氏がどこかで損切りをしていることを願うばかりです。

”損切りしない戦略”を商材として販売している池辺雪子さん

損切りしない戦略そのものを手法の一つとして情報販売しているのが、あの池辺雪子さんです。

これまでも複数のFX商材を販売してきた池辺さんですが、昨年辺りから「FXの学校」という商材を販売していますね。

FXの学校は、ロスカット(損切り)しない手法をベースにした投資スクールのようなものです。販売ページ内でも、ロスカットをしないということを何度も明言しています。

「投資で負け続けている大半の人が、ロスカットを前提にした取引をしている」

「勝ち続けている人は、ロスカット前提で取引をしていない」

引用:1億円トレーダーを続出させた 投資手法の秘密

損切りしない戦略というのは、なかなか一筋縄では行きません。池辺雪子さんのFXの学校販売ページでは、池辺さんの動画(テレビ番組出演動画)も視聴できますが、その中で彼女はオススメ通貨として豪ドルや南アフリカランドを挙げています。(この動画自体新しくはないですが…)

その豪ドル、ランドが今どうなっているか?皆さんご存知だと思います。

豪ドル円チャート ランド円チャート

出典:Yahoo!ファイナンス

仮に「買いポジション」を建てていた場合、損切りせずにこの暴落を乗り切るためには、レバレッジを1倍以下に下げるか潤沢な資金を用意して強制ロスカットを回避するなどの方法が求められます。

なかなか普通のトレーダーにはできそうにないことばかりです。金利狙いの単なる外貨預金であったとしても、ここまで下がれば相当な痛手となります。

特に、今回のランド円の大暴落では、トレーダーの阿鼻叫喚がいたるところで聞こえました。金利の高さに釣られた日本人投資家も多いと思いますが、それが結果的に裏目に出てしまいましたね。

損切りしない戦略が功を奏すかどうかは、結局「運」だ

結局、損切りしない戦略に優位性があるというよりは、ただ単に運が良かったとも言えます。一方的な相場に恵まれたからこそ、損切りしないでも持ち堪えられた可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

多少波があっても長期スパンで見ればほぼ一方的に相場が動いていった結果として、含み損が解消されたわけです。

まとめると、損切りしない戦略が有効に働くケースは以下の2点が運良くクリアされた場合のみであると考えています。

  1. 超長期的な相場の方向性(上昇or下降)が当たっていた
  2. 含み損に耐えられる資金管理

この2点をクリアできていたときに、初めて「損切りしない戦略」が功を奏した、と言えるのではないでしょうか。特に1点目の「超長期的な相場の方向性(上昇or下降)が当たっていた」というのは、まさに「運」次第です。確率にして50%です。

含み損に十分に耐えられる資金管理をしていたとしても、超長期的な相場の方向性を見誤っていれば、数十年くらい塩漬けになってしまう恐れもあるのです。

池辺雪子さんがEURJPYで数億円を稼ぐことができた理由は、まさにここにあります。

EURJPYチャート2

2000年からEURJPYで買いポジションを建てた池辺さんは、脱税で起訴される2007年夏までそのまま買い増しを続けました。その結果、莫大な利益を得ることに成功しました。

逆に超長期的な相場の方向性が運良く当たっていたとしても、その間のノイズ(逆行)に耐えられるだけの資金管理ができていなければ、あっというまに強制ロスカットとなります。

これから損切りしない戦略に取り組むならば、これらのことをよく考えたほうが良いですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

6年以上売れている超ロングラン商材 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。登録日が2008年7月14日ですので、今年の7月で5年目に入ります。時々ランキングにも上がってきます…

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

二択ゲームにおいて勝率80%は可能なのか? ハイローバイナリーのシステムを提供するアルケミーシステムですが、その勝率は平均80%であるそうです。 宣伝サイトでは80%勝率というフレーズが何度も横田裕行氏の口頭から発せられ…

【速報】楽天証券がFXCMジャパンを買収

楽天証券が73億円でFXCMジャパンを買収 またまたFX会社の統廃合に関するニュースです。 楽天証券、米FX取引会社の日本法人を買収 73億円で 楽天証券は25日、米大手外国為替証拠金(FX)取引会社のFXCMの日本法人…

池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】その2

池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】 池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供されるツール「さや取り達人」とは? 「さや取り達人」ツールに優位性はあるのか? 【危険】池田式・サヤ取り投資マスター塾を検討するならば…

Victory FX 【検証とレビュー】

ナンピン・マーチンゲール系のEA Victory FXですが、販売開始が2010年5月ですから、これも長期にわたって販売されています。販売スタートしてから数ヶ月で消えていくEAが多い中で、長期的に生き残っているという点で…

資産10億円!FX長者ヒルズ族の絶頂と転落

資産10億円!元FX長者の”絶頂”と”転落” FXトレーダーで10億円を稼ぎ、六本木ヒルズ在住で名を馳せた磯貝清明氏を覚えていますか? 彼は2007年当時「日本で一番ポンドを持つ男」を呼ばれていました。そのポジション総額…

良質なFXブログでも十分に学べる

良質な無料ブログでも学べる まだ自分の手法がそれほど確立されていないのであれば、勉強になる無料ブログをいくつか精読するところから初めてみてはいかがでしょうか? 良質なFXブログは、あなたの投資スキルの向上に必ず役立ちます…

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

ザ・シークレットFX(The Secret FX)に付属するインディケータははたして使えるものなのか? ザ・シークレットFX(The Secret FX)のサインツール The Secret FX(ザ・シークレットFX)…

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社とは?

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社 株式会社トリロジーがEAの無料プレゼントキャンペーンを実施しています。トリロジー社はれっきとした投資助言代理業社です。 近畿財務局長(金商)第372号 今回の企画は「…

外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ
FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています。開発者はMr.Brain氏です。よく名…

【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

被害総額113億円「クエストキャピタルマネージメント」による巨額投資詐欺事件 先物投資詐欺の疑いで会社役員ら逮捕 113億円集金 2016/8/25 12:40 日経225先物で運用するとうたい無登録で投資家から集めた現…