『待つFX』の”えつこ氏”が10月31日に無料セミナーを開きます

『待つFX』の”えつこ氏”が10月31日に無料セミナーを開きます

『待つFX』の”えつこ氏”が10月31日に無料セミナーを開きます

『待つFX』で知られるトレーダー「えつこ」さんがトレイダーズ証券で無料セミナーを開催

先着200名まで誰でも無料で参加できるセミナー

『待つFX』で知られるFXトレーダー「えつこ」さんが、トレイダーズ証券(みんなのFX)に招かれて無料セミナーを開催します。

『待つFX』で知られるトレーダー「えつこ」さんがトレイダーズ証券で無料セミナーを開催

『待つFX』で知られるトレーダー「えつこ」さんがトレイダーズ証券で無料セミナーを開催

先着200名ですが、事前申し込みではありません。オンラインセミナーに参加するには、セミナー当日(開始時間前からログイン可能)に、みんなのFX公式ページから「セミナーに参加する」ボタンをクリックすることで、誰でも無料で参加可能となります。”みんなのFX”に取引口座を持っていない人でも参加できます。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

『待つFX』とはどのような手法なのか?

えつこさんを知らない方に、ざっくりと説明します。2010年に『待つFX』というFX書籍をパンローリングから出版して一躍有名になった主婦トレーダーです。

Amazonから商品説明を引用します。

本書のテーマは、タイトルからもわかるように「待つ」ことです。勝負に出て負けてしまうときは、多くの場合、勢いがない(動かない)ときにエントリーしてしまうことだと著者は語っています。要するに、簡単にエントリーしすぎるからうまくいかないのだと。このことを踏まえて、“勢いのある(動く)時間帯まで待って、実際に勢いがついてからエントリーしてください”と本書では強調しています。

ここで、「実際に、勢いがつく時間帯は1日に何度ほどあるのか」といった疑問が出てくるかもしれません。このことについても、詳しく触れています。答えを先に言ってしまえば「9時~11時前後」「15~18時前後」「23~24時前後」の3つになります。これらは、机上の空論から出た結論ではありません。著者が何年も書きためたノートを分析して導き出し、結果を残してきた結論です。

さらに、勢いがついたか否か(相場が動いているか否か)をとらえるにはどうしたらよいのかについてもページを割いて解説しています。ここで見るべき指標は「ADXDMI」と「BBand Width Ratio」の2つです。この2つがどういう動きをすれば「勢いがついていると判断できるか」について何度も何度も解説しています。

引用:Amazon ~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX

『待つFX』とは、その名の通りボラティリティが高まるまでひたすら待ち、勢いのある相場でのみトレードを行うというストラテジーです。

『待つFX』が推奨する時間帯は以下の3つ。

  1. 9時~11時前後(東京時間オープン期)
  2. 15~18時前後(東京時間から欧州時間への移行期)
  3. 23~24時前後(欧州時間からNY時間への移行期)

この時間帯以外ではトレードを一切おこないません。上記の3つの時間帯において、さらにボラティリティが高まるタイミングを待ちます。その際に使用するインジケーター(テクニカル)は以下の2つのみ。

  1. ADXDM
  2. BBand Width Ratio

MTF(4時間足や1時間足、30分足)でトレンド方向を把握し、上記2つのテクニカルで相場の勢いを察知し(ボリバンのエクスパンションを捉え)、順張りで仕掛けます。半システム・半裁量の手法ですね。これが『待つFX』の概略です。

手法そのものは、ブレイクアウト(エクスパンション)狙いの王道順張りです。ただ、今となってはもう少し改良の余地があるかな?という印象の手法です。Amazonレビューも賛否両論です。

どちらかといえば初心者向けの本ですね。ポジポジ病に悩まされているトレーダーならば『待つFX』を読むことでヒントが得られるかもしれません。

『待つFX』が気になるならば10月31日のセミナーに参加してみよう

『待つFX』はわざわざ買う必要はありません。気になるならばまずは無料セミナーに参加してみることをオススメします。

『待つFX』で知られるトレーダー「えつこ」さんがトレイダーズ証券で無料セミナーを開催

『待つFX』で知られるトレーダー「えつこ」さんがトレイダーズ証券で無料セミナーを開催

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら