2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

【画像あり】FXで稼いだ1億5000万円を出金したよ

【画像あり】FXで稼いだ1億5000万円を出金したよ

iFOREX(アイフォレックス)で億った人が”億の通帳”を公開

iFOREX(アイフォレックス)で1億5000万円を出金して普通口座に入金した強者が通帳を公開して話題になっています。まずはその通帳をご覧ください。

1億5000万円の入金が記帳された通帳

1億5000万円の入金が記帳された通帳

日付は2017年1月18日です。1億5000万円の入金はつい最近ですね。なかなか見ることのできない貴重な画像です。この通帳画像は2ちゃんねるの【USD/JPY】新ドル円スレッド9916にて公開されています。

通帳を公開した人物は、iFOREX(アイフォレックス)にてFXをハイレバトレードし、1億円を超える資産を築いたと述べています。借金を含めた200万〜300万円を元手にFXをスタートし、1年未満で億達成です。彼の資産が大きく増えたのは2016年6月に起きたブレグジット(イギリスのEU離脱)がきっかけです。それにしてもすごいですね。

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

海外FX業者で稼いだため税率は50%超え

彼が使っていたFX業者は、海外のiFOREX(アイフォレックス)です。国内業者のレバレッジ規制を嫌がり、海外業者でハイレバでトレードを行ない億の資産を築きました。

海外FX業者で得た利益に対しては総合課税が適用されるため、他の所得と合算された上で累進課税されます。1億5000万円稼いだ彼の場合、55%(所得税45%+住民税10% ※利益4000万円超)という高い税率が適用されてしまいます。つまり彼は約7000万円〜8000万円の税金をこれから支払うことになるわけですね。

一方、国内FX業者の場合は申告分離課税が適用されるため一律20%と格安です。さらに損失があった場合は赤字分を3年間持ち越せるという優遇措置もあります。それでも彼は次のように答えています。

海外ハイレバじゃなきゃ庶民に億は無理…

最近は法人口座でも国内業者のレバレッジは100倍に下げられたので、ますます海外FX業者に流れていくトレーダーが増えていくのかもしれませんね。

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら