【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に

とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフランショックによって多くの法人が損失を出したことが規制のきっかけになった模様です。

【速報】アルパリが破綻

FX取引、法人も倍率規制 金融庁 来年にも通貨ごとに上限

2016/4/13 1:30

金融庁は外国為替証拠金(FX)取引の規制を強化する。すでに個人の取引は元手となる証拠金の25倍までに制限しているが、法人にも倍率規制を導入する。過去の相場の変動を踏まえ、通貨ごとに倍率の上限を決める。相場の急変で個人だけでなく中小企業などが過度なリスクを負うことを防ぐ。

金融商品取引法の内閣府令を改正し、来年にも規制を適用。FX取引を扱う業者に対し、法人も一定以内の倍率での取引に抑えることを求める。

FXは担保にあたる証拠金を業者に預けて外貨を売買するしくみで、証拠金を大幅に上回る金額の取引ができる。例えば個人の場合、足元の円相場なら108万円(1万ドル)の証拠金で最大25万ドル分まで取引できる。少ない元手で大きな為替差益を狙える半面、倍率が高いと小さな相場変動でも多額の損失を被るリスクがある。

金融庁は証拠金の500倍といった高倍率の取引が存在していたFXで、個人は2010年に最大50倍、11年には25倍までとする規制を導入した。ただ中小企業などの法人は対象外で倍率規制はなかった。新規制は法人を対象にし、「ドル・円」や「ユーロ・ドル」などの通貨の組み合わせごとに過去の相場の変動幅に基づいて倍率の上限を決める方針だ。

FXの取引規模は15年12月に月間354兆円に達している。大半は個人投資家による取引とみられているが、15年1月にスイスフランがユーロに対して約3割上昇した際には、法人投資家に証拠金を上回る損失が発生した。新たな規制の導入ではこうした事態を防ぐ。

引用:日本経済新聞

国内のFX個人取引は2010年に50倍、そして2011年に25倍にまで引き下げられました。その煽りを受けて、規制のない海外FXブローカーに流れる個人投資家が増えたことは記憶に新しいです。

一方、規制対象外の法人口座では、今までどおり100倍から200倍、中には400倍(国内業者)という大きなレバを掛けてトレードできていたわけです。ところが今回の金融庁の発表では、厳しいレバレッジ規制を法人口座にも拡大して適用するという内容です。

実は私は法人口座を所有しトレードをおこなっています。ただ、もともとレバレッジは数倍程度でおこなっていますので、影響はありません。ただ私の知人などは、100倍程度のレバレッジで日常的にトレードをおこなっており、彼らにとってレバレッジ規制は大きな影響を及ぼしそうです。

証券会社のリスク管理を促すことが目的か

今回の規制は、通貨ペアごとにレバレッジを定めるという点がキモだと思います。一律規制ではなく、通貨ペアによっては25倍から100倍くらいの差があるのではないかと予想しています。

FXブローカーにとっても、レバレッジが高ければ高いほど未収金発生リスクが高まるわけで、レバレッジ規制の流れは必然なのでしょうね。金融庁としてはむしろ、法人投資家保護というよりは証券会社のリスク管理を促す目的があるのかもしれません。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?
FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・ 最近FXブローカーのCMが話題ですね。多くのFX証券会社が人気タレントを使っています。例えば・・・ 外為オンラインは、AKB48の大島優…

【注意喚起】世界初!レバレッジ500倍取引所の「BITPRO500」が怪しさ満載すぎる件
【注意喚起】レバレッジ500倍取引所の「BITPRO500」がガチで怪しい…これだけの理由

レバレッジ500倍取引所の「BITPRO500」がガチで怪しい…これだけの理由 2018年8月25日オープンを間近に控える仮想通貨取引所「BITPRO500」についての注意喚起です…

トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由
トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由

スワップ狙いのトルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由 トルコリラは大暴落して当然だった トルコリラ大暴落の余韻が未だ漂うFX相場です。いかがお過ごしでしょうか?トル…

オール・イン、不起訴

オール・イン詐欺容疑幹部、不起訴に オール・インによるFX詐欺容疑で逮捕された元幹部が不起訴になりました。 FXめぐる詐欺容疑、3人不起訴 札幌地検、嫌疑不十分 2014年10月1…

優位性の高いレンジブレイク手法を『0円』で学ぶ
優位性の高いレンジブレイク手法を『0円』で学ぶ

【おすすめ】Kindle Unlimitedで「無料」で読めるFX攻略本 今回はFX商材から離れて、FX関連の書籍をご紹介します。オーソドックスでかつ定石的な手法として知られている…

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCI…

【逮捕速報】ソーシャルサポートが無登録でFXファンドへの投資勧誘の疑い

ソーシャルサポートの実質的経営者が逮捕 2014年1月29日のNHKニュースからの情報です。東京都中央区にあるFX投資会社「ソーシャルサポート」の実質的経営者が逮捕されました。容疑…

【懲りない面々】ソーシャルレンディング「エーアイトラスト」が虚偽説明で投資勧誘
【懲りない面々】ソーシャルレンディング「エーアイトラスト」が虚偽説明で投資勧誘

ウソの事業に対する融資目的で9億円を集めた「エーアイトラスト」 ソーシャルレンディングの「エーアイトラスト」が虚偽説明で投資勧誘をおこない、証券取引等監視委員会が行政処分を行うよう…

【決定】仮想通貨アフィリエイトが全面禁止されることに!
【悲報】仮想通貨アフィリエイトが全面禁止されることに!

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー” withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件 【断末魔】Hit…

海外で人気のFXポータルサイトをご紹介
平均投資額は116万円※日本人のFX事情が興味深い

40代会社員が最多…日本人のFX事情とは? ダイナミックトレードという海外FXブローカーをご存知でしょうか?その業者が、非常に興味深いインフォグラフィックを発表しています。 画像出…

イケダハヤト氏、仮想通貨アフィリエイト98%減
イケダハヤト氏、仮想通貨アフィリエイト98%減

仮想通貨アフィリ報酬「98%減」の衝撃 2017年から2018年にかけて様々な話題を振りまき、一時期はFXをも凌ぐ盛り上がりをみせた仮想通貨。そして、いち早く仮想通貨アフィリエイト…

FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】
FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】

300億円超のFX投資詐欺容疑のニュース 巨額のFX投資詐欺容疑ニュースです。 オール・イン元専務ら3人逮捕 FXソフト利用料詐取容疑、社長を指名手配 実在しない外国為替証拠金取引…