【ボビー・オロゴン】投資は常に「利回り」で考えろヨ〜、ウソジャネーヨ

【ボビー・オロゴン】お、おまいら、投資は常に「利回り」で考えろヨ〜、ウソジャネーヨ

【ボビー・オロゴン】おまいら、投資は常に「利回り」で考えろヨ〜、ウソジャネーヨ

実はすごい「ボビー・オロゴン」

ボビー・オロゴンといえば、生意気でふざけた日本語イントネーションが印象的な外国人タレントです。しかし、それは彼の一面にすぎません。

彼は実業家であり、投資家としてもかなりのスキルを持ったビジネスマンです。特に投資歴はかなり長く、しかも相応の実績を残しています。少し古いですが、彼のトレードとその実績を取材したテレビ番組(有吉ゼミ)の動画を貼っておきます。

動画では日経平均先物でのトレードが紹介されています。短い動画ですが、彼が投資家としてかなりの実力を持っていることが理解できるはず。

投資歴38年のボビーは、6歳ではじめて株を購入

なにしろ、彼の投資歴は38年です。なんと6歳のときに、はじめて株を購入したそうです。

先日(2019年1月29日)に放送された『火曜サプライズ』でもボビー・オロゴンの新たな豪邸が紹介されていましたね。オーストラリアの4LDKのプール付き大豪邸です。その豪邸とは別にアデレード中心部にマンションも所有。

タレント業だけでなく、投資家としても成功を収めています。最近は不動産投資にも手を広げ、3億円相当の投資を検討中とのこと。

「お、おまいら、常に利回りで考えろヨ〜ウソジャネーヨ」

そんなボビー・オロゴンが東京ビッグサイトで開催された「お金の教養フェスティバル2019」に、ゲストとして招かれ講演した内容が話題になっています。

彼の講演は、非常に示唆に富んでおり、様々な気付きが得られます。特に、「投資はつねに利回りで考える」という彼の持論は含蓄が深いです。引用してみます。

僕たちは(投資するときに)お金がなくなったらどうしようって考えるけど、なくなるお金っていうのは、もともとなくなる運命だと思うわけ。お金が減ったり増えたりしても、それでいちいちプレッシャーを感じる必要もない。

あとは、常に利回りが何パーセントかということを考える。例えば、1万円かけて1,000円儲かったら『たった1,000円』と思う人もいるかもしれないけど、1億円かけた人は1,000万円のプラスになっているわけだから。その1,000万円と同じ価値を感じなきゃ。

 

引用:マイナビニュース『ボビー・オロゴンが語る「お金論」 – 投資で成功するための心得とは?』

1万円を元手に1000円の利益が出たら、「たった1000円か…」と思うのか、それとも、「よし!10%の利回りを達成したぞ!」と思うのか、その違いが今後の投資に影響を与えるというお話です。

10%の利回りを達成できたということは、10万円ならば1万円、100万円ならば10万円、1億円ならば1000万円のプラスになるということ。だから、常に利回りをどれほど達成できたのかを意識するべき、と説きます。

もちろん、金額が大きくなればプレッシャーは一気に跳ね上がります。1万円と100万円で同じマインドでトレードすることは言うほど簡単なことではありません。

だからこそ、大きな金額を扱えるようになるまでひたすらチャレンジを繰り返す必要があります。10万円のトレードが1万円と同じ感覚でできるようになるまで、コツコツとトレードを繰り返す。慣れてきたら徐々に投資金額やロットを上げていく。そのときに常に「利回り」を意識する。

この地道な反復作業があなたのマインドを鍛え、投資額を大きくすることが可能になります。

「全部ストレートだけ打っていたら疲れるじゃん?」

この反復作業について、彼は自身の格闘技経験から次のように語っています。

投資って奥が深すぎてキリないんですよ。今日24時間やったら明日はやらなくてもいいというようなものではなくて、毎日コツコツ少しずつやって、やっと大きな勝負ができる。

だいたい無茶して大きく勝負に出たものはうまくいかないけど、ここがチャンスというのはちゃんと見るわけ。

ファイターだって全部ストレートだけ打っていたら疲れるじゃん。ジャブも必要でしょ? そうやって、どこにストレートを打つのかを見極めるのが投資なんじゃないかなと思う。

投資はとにかくコツコツと続けること。そうして、数少ないチャンスに大きく勝負に出る。世の中の「億り人」は、たいていこの手法で一気に資産を拡大しています。

チャンスはめったにありません。年に1回あるかないか。しかし、そのチャンスをモノにできる人は、常に相場に居座り、アンテナを張っている投資家だけです。

「今日やったから、明日は休む」ではダメなのです。毎日、少しの時間でもいいから、相場に参加しておく。

いかがですか?おちゃらけたボビー・オロゴンとは思えないほど、投資に対する造詣が深いですね。

それに、彼はああみえて超インテリです。ナイジェリア国立大学(The University of Nigeria)経済学部を優秀な成績で卒業しています。

テレビで見る彼の「仕草」や「喋り方」は、パフォーマンスなのです。頭が良くないとできないですね。

彼の投資に対する名言は以下の記事からも読めます。

ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介
【松井証券社長】敗訴のコメントが意味するもの

松井証券敗訴 松井証券の社長が先日の敗訴に関してコメントしていましたね。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、FX約定遅延訴訟の敗訴「控訴しない」 201…

FX投資ソフト販売で337億円【オール・イン 逮捕】
Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か? 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 損切りしないIcc…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】
投資助言代理業者との紛争(トラブル)

国民生活センターとADR制度 国民生活センターには、多くのトラブル相談が寄せられています。FXに関する相談も増えているようです。 国民生活センター 当サイトでも過去に国民生活センタ…

【格差】すべての中流家庭が貧困化するこれだけの理由
【格差】すべての中流家庭が貧困化するこれだけの理由

「いびつな格差社会」が日本でも急拡大 日本が格差社会であることは、社会人経験がある人ならば誰もが認めることでしょう。まだ気づいていないならば、それはあなたが単なる「ノーテンキ」だか…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
【注意】BOBOXでトラブル続出

BOBOXをプッシュする記事に注意 最近よく見かけませんか?BOBOXの記事。その大半が、BOBOXをお薦めする記事ばかりです。中には「BOBOXの必勝法を教えます」と宣伝して、口…

【仮想通貨】ようやく国内で動き出したICO規制
【仮想通貨】ようやく国内で動き出したICO規制

ICOを利用した資金到達を制限する方向で調整 金融庁が、仮想通貨を介して出資金を募ることを規制対象にすると発表しました。 この背景にはもちろん、SENER(セナー)事件の影響がある…

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります
外為LAB.(外為ラボ)のFXレポート

トレンド判断のための情報サイト 本日はちょっと趣向を変えて、アナリストレポートのWEBサイトをご紹介します。FXトレーダーの多くがネットで為替情報を仕入れていると思います。 本日の…

【与沢翼】金持ちになりたいなら今すぐ「家賃」をゼロにしろ!
【与沢翼】金持ちになりたいなら今すぐ「家賃」を払うのを止めろ!

貧乏人「お金持ちになるためにもっと仕事を頑張るぞー!」←これ 現代の「金持ち父さん」と呼んでも過言ではない「与沢翼」さん。「金持ち父さん」というよりは「金持ち兄さん」ですね。そんな…

もはや「FX失敗芸人」と化したサムさん
”FXロスカットユーチューバー”と化したサムさんに未来はあるか?

「FX強制退場ユーチューバー」として高ぶるサムさん 先日紹介したサムさん。彼は1月3日のフラッシュクラッシュによって全財産の750万円を瞬時に失い(強制ロスカット)、その上200万…

トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由
”損切りしないFX”における最大のリスクとは○○だ

損切りしないFXの”リスク”とは 損切りをしない戦略について、これまで何度か取り上げてきました。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】
FXで含み益が5億円を超えたという猛者を検証

マネパで5億円超の含み益を公開した猛者 2ちゃんねるのニュー速板に、FXで含み益が5億円を超えたという猛者が現れました。 FXの含み益が5億円を超えたからそろそろ利益確定しようと思…

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?
欲にまみれたオプザイル残党がついにメルカリ進出

オプザイルの残党がメルカリに進出?! 華々しく登場しTwitterで猛威を奮ったオプザイル集団も、最近は鳴りを潜めています。 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー”するも、絶滅へ…