2019年正月早々のフラッシュクラッシュ(瞬間暴落)で焼き尽くされ阿鼻叫喚地獄と化したFX相場

2019年新春早々のフラッシュクラッシュ(瞬間暴落)で焼き尽くされた人々

2019年正月早々のフラッシュクラッシュ(瞬間暴落)で焼き尽くされ阿鼻叫喚と化したFX相場

薄商いの1月3日早朝に発生した”Flash crash(フラッシュクラッシュ)”

2019年明けてまもない相場でフラッシュクラッシュ(瞬間暴落)が発生しました。

Flash crash(フラッシュクラッシュ)とは瞬間的な暴落のことを指します。このブログでも過去にポンドのFlash crash(フラッシュクラッシュ)=瞬間暴落のことを取り上げたことがあります。

今回はUSDJPY(ドル円)、クロス円のFlash crash(フラッシュクラッシュ)です。それは1月3日早朝に前触れもなく発生しました。そのときのチャートがこちら。

USDJPYでフラッシュクラッシュ発生の瞬間

USDJPYでFlash crash(フラッシュクラッシュ)発生の瞬間…2018年1月3日

ドル円・クロス円でこれほどのFlash crash(フラッシュクラッシュ)が発生することは極めて稀です。しかも早朝です。

もともとボラティリティの小さなUSDJPYで、なおかつ早朝の時間帯でこれほどの大暴落が発生したわけです。もはや誰も逃れることはできません。

焼き殺された人々…

ドル円をロング(買い)保有していた投資家は、阿鼻叫喚の大パニックです。

▲2450万円の損失を出した「プルート@FXドル円米株ズボラ投資家」さん

彼はもともと恐ろしいほどの資金力をベースに圧倒的に稼いでいる個人投資家です。2018年は8500万円を投資で稼ぎ出しています。彼にとっても1月3日の大暴落は大きな痛手となっています。

▲6000万円の損失を被った「オレ的ゲーム速報JIN」さん

オレ的ゲーム速報というまとめサイト管理人であるJINさんも被害者の一人です。彼はFXと株合わせて6000万円の損失です。

FXだけで2200万円の損失です。

▲850万円の強制ロスカットを食らった「はやとらっきー」さん

▲897万円(豪ドル)強制ロスカットの「ねく」さん

▲562万円を強制ロスカットされた「よっちゃんの部屋」さん

▲1100万円の損失&追証発生に追われたスノーキー(小手川征也)さん

スノーキーこと小手川征也さんも巨額損失(▲1100万円)を出しています。

ドル円・クロス円でのトラリピを実践していた投資家は、今回のFlash crash(フラッシュクラッシュ)で強制ロスカットや追証に追い込まれている人が少なくないはず。

その他、数百万円単位で損失を食らった人多数…

上に挙げた人々以外にも莫大な損失を出した人は無数に存在するでしょう。まさに寝耳に水、泡を食うとはこのことです。

正月早々の薄商いの時期に狙いすましたような大暴落です。Flash crash(フラッシュクラッシュ)の原因はいろいろと囁かれていますが、いまさら原因を分析しても失ったお金は戻ってきません。

「フラッシュクラッシュ」がGoogleのトレンド入りを果たす

今回のフラッシュクラッシュですが、Googleでも検索トレンド入りをしています。

Google Trends(フラッシュクラッシュ)

Google Trends(フラッシュクラッシュ)

年明けにGoogleで「フラッシュクラッシュ」がかなり検索されたことを示すグラフです。

わずか3分で数百万円〜数千万円を失うということの”怖さ”

Flash crash(フラッシュクラッシュ)の恐ろしさは、わずか数分のあいだに数百万円〜数千万円を瞬時に失ってしまうことにあります。

Flash crash(フラッシュクラッシュ)の発生は誰にも予測できません。そして一旦発生すれば、もはや誰にも止めることができないのです。指をくわえてことの成り行きを見守るしかありません。

ロスカットされないだけの潤沢な資金が口座に入っていれば、ギリギリセーフでしょう。その後の戻しでなんとか持ちこたえられます。

とはいえ、今回のように瞬間的に3円(ドル円)の下落が発生すれば、大半の人は逃げられません。強制ロスカットで口座がすっからかんになってしまいます。

証拠金維持率の高さが求められるトラリピ

また、最近流行りのトラリピ(トラップリピートイフダン)をドル円で行っている人も多いと思いますが、証拠金維持率が低くければ今回のFlash crash(フラッシュクラッシュ)で損害を食らっているはず。

最低でも1000%以上の維持率は確保しないと、これほどの暴落には耐えられないでしょう。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management M…

【詐欺】「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」はウソだった!【株式会社リードによる虚偽】
ライフステージ(FX投資コンサル会社)が無登録で146億円を集金

社名が報道された 先日の記事で、新宿のコンサル会社が無登録で百数十億円を集めたニュースを記事にしました。 【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億円集めたか? NHKの速報だ…

【勘違い】モンテカルロ法のあまりの凄さに戸惑いを隠せない←これ
【勘違い】FXモンテカルロ法のあまりの凄さに戸惑いを隠せない←これ

FX投資における「モンテカルロ法」を再考察する ある「まとめブログ」にFX投資におけるモンテカルロ法についての考察が掲載されていて、懐かしい気持ちになりました。こちらです。 エント…

【逮捕】投資グループ「SENER」幹部8名を逮捕
【逮捕】投資グループ「SENER」幹部8名を逮捕

「SENER」幹部8名がついに”お縄” 先日の記事の続報です。 投資グループ「SENER」の幹部8人を逮捕へ、仮想通貨詐欺で 「SENER」幹部8名がついに逮捕されました。記事はこ…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件
60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したので…

玄人工房株式会社のEAは自動売買の聖杯なのか?
「20歳の誕生日おめでとう!良い投資話があるけど興味ない?」

LINEで「儲け話あるけど、どう?」 20歳になった若者を狙い撃ちする投資詐欺が増えています。詐欺に使われるのは誰もが利用している無料通信アプリ「LINE(ライン)」。 誕生日LI…

投資助言代理業者との紛争(トラブル)
【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは?

証券取引等監視委員会が「みんなのクレジット」の行政処分を勧告 2017年3月24日、証券取引等監視委員会が「株式会社みんなクレジット」を行政処分するよう金融庁に勧告を行いました。 …

ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した
ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した

ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した 著名ブロガーHagex氏が、講演後に刃物で刺殺されるという事件が起きました。引き金はネット上のト…

ストップ狩りとは?
投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性

ねずみ講的な勧誘で100億円ものFXファンド資金を集めた「シンフォニー」 先日話題になった逮捕速報年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕への続報です。 このニュースは、高配当F…

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ
FX商材販売ページに蔓延する「誇大広告」や「虚偽広告」はなぜ罰せられないのか?

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか? FX情報商材業界で平然とおこなわれる「誇大広告」「虚偽広告」 FX商材を購入したことのあるユーザーなら…

【注意喚起】仮想通貨ICOの8割が詐欺…もはや犯罪の温床だ
投資グループ「SENER」の幹部8人を逮捕へ、仮想通貨詐欺で

10億円を集めた投資集団「SENER」の幹部8人を逮捕へ 巨大仮想通貨詐欺事件です。以前から胡散臭いと噂のあった「SENER」の幹部8名が逮捕されることになりました。容疑は金融商品…

年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ

投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investmentとの奇妙な関連性 【深い闇】シンフ…