【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後

以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。

マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され販売がスタートしました。当時はランキングにも入るほどの人気で、多くのユーザーが購入しました。あれから約半年が経過しています。

検証当時の成績をおさらいしてみましょう。

  • 2011年10月 +774.4pips
  • 2011年11月 +740.4pips
  • 2011年12月 +67.8pips
  • 2012年01月 ー1004.7pips(←販売スタート)
  • 2012年02月 -263.8pips(←2月11日までの成績)

2011年10月~12月は、販売前の成績です。スタート月(2012年1月)でいきなりコケていますね。初月に大きなドローダウンを計上しています。

その後、この大きなドローダウンは挽回できたのでしょうか?

ドローダウンは挽回できたか?

それでは、2月以降の成績を見てみます。

  • 2012年 2月 -173.4pips
  • 2012年 3月 +179.7pips
  • 2012年 4月 -157.9pips
  • 2012年 5月 -2099.9pips
  • 2012年 6月 -530.8pips(6月25日現在)

販売スタート時のドローダウンを挽回するどころか、さらに大きなドローダウン(5月に2000pipsオーバー)を引き起こしていますね。このマイナスを挽回するのは困難でしょう。

以下のリンクからフォワード成績を確認できます。

販売スタート後の成績は残念ながらボロボロ

販売スタートしてからの成績をまとめてみます。

  • 2012年 1月 ー1004.7pips(←販売スタート)
  • 2012年 2月 -173.4pips
  • 2012年 3月 +179.7pips
  • 2012年 4月 -157.9pips
  • 2012年 5月 -2099.9pips
  • 2012年 6月 -530.8pips(6月25日現在)

半年経過して勝ち越したのはわずかにひと月(3月)のみです。今でもマイルストーンFXを使い続けている人がどれほど存在するのでしょうか?

EAって本当に難しいと思います。もちろん販売開始後も勝ち続けているEAもあります。しかし、購入前に、勝ち続けるEAと勝てないEAの見分けをつけることは困難です。

購入して運用をスタートしたとたん、マイルストーンFXのようにボロ負けしてしまうEAもあるということを、知っておいて頂きたいのです。

安易に新EAに飛びつかない

このリスクを回避するには、新しいEAに飛びつかないことです。販売がスタートしたらできれば3ヶ月~半年位はそのEAの運用成績(フォワード成績)をしっかりと観察するべきです。

安易に飛びついてしまうと、勝てないEAを手にしてしまう可能性もあります。

柔軟性に欠けるEAを使い続ける難しさ

EAはいまだに人気がありますね。次から次へと新しいEAが発売されます。

しかし、他人が作ったEAを運用することは簡単ではありません。相場は不確実です。そして常に変化し続けます。不確定要素の固まりのような相場に対峙するためには、それなりの優位性のあるロジックが必要であると同時にある程度の柔軟性も必要です。

EAのロジックに優位性があったとしても、柔軟性という点においては、裁量トレードに著しく劣ります。EAのロジックが相場に合わなくなれば(乖離すれば)、ドローダウンを計上し始めます。このタイミングで、EAの運用を止めるべきか回復を信じて使い続けるか、大きな決断を迫られます。この決断次第ではドローダウンをさらに大きくして、場合によっては口座破綻を招く可能性もあります。ちょっとしたジレンマですね。

トレーダーにとっては、大きなストレスとなります。

EAにはない裁量トレードの”柔軟性”

裁量トレードであれば、相場が変化してきた時点で手法を相場に合わせて変化させることも可能です。状況次第では、トレードを休むという判断もできます。

トレードを長期的に継続する気持ちがあるならば、EAを買い続けるよりも裁量トレードのスキルを修得した方が、絶対に良いです。

投資で資産を築くことが目的ですよね?だったら、正しい裁量トレードを学ぶべきです。遠回りのように思えるかもしれませんが、結果的には近道です。

本気で裁量トレードを学びたいのであれば、佐野さんのビクトリーメソッドアドバンスをおいて、他にはありません。

細かな投資スキルだけでなく、大局的な相場感を磨くことのできる優れた教材です。裁量トレーダーを目指すのであれば、自信を持ってご紹介できる教材です。

他人の作ったEAに頼り続けるよりも、しっかりと代償(時間と労力)を払って本気で投資に取り組むべきだと思います。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

ZEN-FXはサポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト系手法 ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。チャート上に表示させたインディケーターを使って、目視で判断しながら(裁量)エントリー・手仕…

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXは、シグナル点灯ツール ドラゴン・ストラテジーFXは、MetaTrader4(メタトレーダー4)専用のインディケーターですね。チャート上の矢印マークやオリジナルメーターで、ENTRY・EXITの…

ワンミニFXを別角度から検証してみる

ワンミニFXは ”乖離トレード”か? 先日ご紹介した乖離トレードに対する問い合わせを多数いただいています。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】 TAMURA式1分足トレー…

エルドラドBO 【検証とレビュー】

バイナリーオプションは金融庁公認ギャンブル エルドラドBOは、バイナリーオプションの自動売買ツールです。エルドラドBOの販売ページには、以下の様の記載されています。 あくまでもバイナリーオプションは投資です。 バイナリー…

松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 インターネットを通じた外国為替証拠金(F…

優勝賞金1000万円!のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が開催

優勝賞金1000万円のトレードコンテスト(トレコン)が開催される 優勝賞金1000万円のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が日本で開催されます。主催は、フロフィットホールディングス株式会社。2014年9月22日(つ…

Maestro FX 【検証とレビュー】

チャート分析能力を高めるための優れた商材 チャートリーディング(チャートを読み解く力)を身に付けたいのであれば、この商材以上のものは現時点では見当たりません。19時間もの解説動画はまさに圧巻です。 私は、FXトレードを始…

重要経済指標【米雇用統計】に合わせて川合美智子さんがオンラインセミナー開催

混沌とした世界情勢の中でのアメリカ雇用統計発表で、何かが起こる? 本日10月2日は、重要経済指標であるアメリカの雇用統計が21時30分に発表されます。その30分前(21時)から、外為どっとコムにて川合美智子さんによるオン…

外為LAB.(外為ラボ)のFXレポート

トレンド判断のための情報サイト 本日はちょっと趣向を変えて、アナリストレポートのWEBサイトをご紹介します。FXトレーダーの多くがネットで為替情報を仕入れていると思います。 本日の経済指標から国際情勢を含むファンダメンタ…

津島式FXトレード塾 【検証とレビュー】

津島式FXトレード塾は初心者向けFXセミナー動画 津島式FXトレード塾は、いわゆるFXの動画教材です。読者モデルを生徒にして、初心者向けのFXセミナーを撮影し編集した内容になっています。 動画は9時間くらいあるのですが、…

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash)

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) 2016年10月7日早朝、ポンドが下落しました。その下落はまさに「Flash crash(フラッシュクラッシュ)」です。Flash crashとは瞬間暴落…

FX成功法則マニュアル 【検証とレビュー】

口座残高は1億6062万6036円 FX成功法則マニュアルですが、多くの方がこの商材のバナー広告を目にしていると思います。こんなバナーです。 多くのFX系のアフィリエイトブログに貼ってあると思います。こんなバナーもありま…