PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)【検証とレビュー】

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)【検証とレビュー】

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)【検証とレビュー】

C評価商材

「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」検証レビュー

Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)につながる商材

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)をレビューします。名前からわかるとおり、Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)と同じ開発者によるFX商材です。

PLATINUM TURBO FX タイトル:PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)
販売:BELLSTONE株式会社
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2015年4月10日
PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)【公式サイト】

Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)はPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の正常進化版ですので、PLATINUM TURBO FXを検討するのであれば、むしろ進化したPlatinum Kubera FX(プラチナクベラFX)を購入することをオススメします。

  • PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)・・・2015年4月10日販売開始
  • Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)・・・2016年12月8日販売開始

Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)として完成度を極限まで高めたツールの、ベースモデルでもあるPLATINUM TURBO FXをレビューしていきます。

PLATINUM TURBO FXはシグナルツールだ

PLATINUM TURBO FXの概略

まずはざっくりとPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の概略をまとめておきます。

  • 推奨通貨ペア:USDJPY(ドル円)
  • 取引通貨ペア:GBPUSD(ポンドドル)、EURUSD(ユーロドル)、EURJPY(ユーロ円)、GBPJPY(ポンド円)
  • 推奨取引時間帯:15時〜19時、22時半〜翌2時
  • 取引時間帯:9時〜翌2時
  • 勝率:45〜75%
  • 執行時間足:1分足、5分足
  • 1時間あたりのエントリー回数:1〜4回(1分足・1通貨ペア当たり)、1回(5分足・1通貨ペア当たり)
  • ロジック:トレンド方向への順張り(押し目・戻り狙い)

USD/JPYの1分足・5分足をメインとしたスキャルピングツールですね。ロンドン時間・NY時間での押し目・戻りを狙います。

MT4専用シグナルツール

PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)は、ロジックに従ってチャート上にシグナルを点灯させるインジケーターです。以下のチャートをご覧ください。

PLATINUM TURBO FXチャート画像その1

PLATINUM TURBO FXチャート画像その1

PLATINUM TURBO FXチャート画像その2

PLATINUM TURBO FXチャート画像その2

極めてシンプルで明快なシグナルツールです。シグナルの頻度はかなり限定されていて、それほど多くない印象です。

シグナルの出現ポイントは、トレンド中の「押し目」「戻り」ポイントです。大きな時間足に同調する方向へトレンドが発生した際の「調整ポイント」を狙い撃ちするロジックであり、堅実さを感じさせます。

”RSI”と”ATR”でダマシを回避する工夫

基本ロジックは「ダウ理論」によってトレンドの有無・方向性を判断し、押し目・戻りで仕掛けるというものです。仕掛けの方向は2本の移動平均線を活用します。

ただ、これだけでは小幅な値動き時の「ダマシ」を回避できません。そこで、RSI(Relative Strength Index)とATR(Average True Range)をフィルターに使ってダマシシグナルを回避する工夫がなされています。

  • RSI(Relative Strength Index)
  • ATR(Average True Range)

さらにADX(Average Directional Movement Index)を取り入れることで「トレンドの強さ」を判定し、勢いのあるトレンドのみを選択します。

  • ADX(Average Directional Movement Index)

ざっくりとPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)で使われているテクニカルをご紹介しましたが、確度の高い強いトレンドの押し目・戻しを狙い撃ちして利益を上げていくためのノウハウが随所に仕掛けられていて、ツールとしての優位性を感じさせます。

再現性を重視したロジック&ロジック完全公開

Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)と同様、ロジックはマニュアル内にて完全公開されています。

そのうえで、ロジックの再現性を高くするためにシグナルツール化したわけですね。エッジ(優位性)のある手法を誰でも容易にトレースできるという点を重視した作者の姿勢に敬服します。

シグナルだからと言って学びが無いわけではありません。

シグナル発生の根拠を学びながらトレードし、精度を高める為のノウハウをピンポイントで学ぶ事で、
短期間で学びながらトレードし結果を出していく事を目指せます。

結果として、短期間で利益を得ながらトレードスキルも身に付いていく…これこそがPLATINUM TURBO FXの目指しているスタイルです。

再現性の高いシグナルだけでなく、精度を高める事を目的とした裁量ノウハウも多数提供しています。

引用:PLATINUM TURBO FX販売ページ

FX商材はこうであるべきです。

開発者の思想は、しっかりと次回作Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)にも引き継がれています。

「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」の欠点

「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」のデメリットについて触れておきます。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

1.1分足・5分足をメインとするスキャルピングであること

1分足・5分足を執行時間足としますので、スタイルはスキャルピングですね。とはいえそれほど多くのシグナルが発生するわけではありません。1時間あたりのエントリー回数は、1分足で1〜4回程度、5分足で1回程度と、スキャルらしくないトレードチャンスです。RSI、ATR、ADXといった複数のフィルターによってシグナルを精査しているためです。

2.トレンドフォローの宿命であるレンジ相場を苦手とすること

トレンドフォローロジックを採用しているため、レンジ相場は小幅な動きをしている時に、細かな損切りを繰り返す傾向にあります。これらをトレードの必要経費であると割り切れるかどうかが、トレンドフォローシステムを使い続けるコツともいえます。

3.勝率は決して高くないこと

スキャルピングであるにもかかわらず、それほど勝率は高くありません。販売ページでは「45〜75%」とかなり幅があります。ただトレンドフォロー手法ですので、利益を伸ばしていくためのロジックはしっかりと組み込んであります。そのため、勝率の高さはそれほど気にしなくても問題ありません。小さな損切りを繰り返しながら大きなチャンスを待つ、というイメージで取り組めば利益を残していくことが可能です。

今ひとつ
  • 1分足・5分足をメインとするスキャルピングであること
  • トレンドフォローの宿命であるレンジ相場を苦手とすること
  • 勝率は決して高くないこと

「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」の評価ポイント

次に「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」の評価できるポイントです。

1.トレンドの押し目・戻りをピンポイントで狙い撃ちする安全性の高い手法であること

強いトレンド発生時の「押し目」「戻り」をピンポイントで狙うロジックです。再現性・安定性・低リスクと三拍子そろった手法と言えます。ただそのかわりトレードチャンスはかなり限定されてしまいます。しっかりとシグナルを「待つ」ことができる人向きのツールです。

2.ストップの位置も明確であること

ストップの位置は明確です。エントリーシグナル点灯と同時にストップロスの位置にラインとプライスが自動的に表示されます。ストップの位置は直近高値・安値です。押し目・戻し狙いにおいての王道ストップラインといえますね。

またストップ幅が許容範囲を超える場合は、エントリーシグナルを出さないなどの工夫もなされており、コツコツドカンを排除する機能が搭載されています。

3.小幅な動き内でのダマシを極力排除するフィルターがあること

トレンドフォローが苦手とするレンジ相場・小波相場における「ダマシ」回避フィルターが搭載されています。以下の3つのテクニカルによってシグナルを精査しフィルタリングすることで精度を高めています。

  • RSI
  • ATR
  • ADX

よく考えられたロジックです。

3.ロジックを包み隠さず完全公開していること

正常進化版であるPlatinum Kubera FX(プラチナクベラFX)も同様ですが、PLATINUM TURBO FXにおいてもロジックが100%完全公開されています。この販売者の姿勢は素晴らしいです。本気でユーザーを勝たせたい!という気持ちがひしひしと伝わってきます。

しばしば大半のFXツール開発者はロジックを隠したがります。ロジックを盗まれるのが心配なのか、ロジックそのものに自信がないから隠したいのか・・・その真相は定かではありません。残念ながら、ロジック非公開のツールやシステムを使い続けている限り、絶対にトレードは上達しません。ロジックがわからないツールを使うことは、思考放棄につながります。

本気で勝ちたいならば、ロジックを詳細に解説しているFX商材・ツールを使うべきです。

ここがマル
  • トレンドの押し目・戻りをピンポイントで狙い撃ちする安全性の高い手法であること
  • ストップの位置も明確であること
  • 小幅な動き内でのダマシを極力排除するフィルターがあること
  • ロジックを包み隠さず完全公開していること

「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」総合評価

C評価商材

【結論】ユーザーを本気で勝たせたいという想いで作られたシグナルツールだ
ロジックを完全に開示し購入者のトレードスキル向上のために裁量マニュアルも用意されているという周到ぶりに脱帽
今買うならば正常進化版の「Platinum Kubera FX」をおすすめする

たんなるシグナルツールの一つと掃き捨ててしまっては非常にもったいない商材です。シグナルロジックを徹底解説したマニュアルは、たとえシグナルがなくてもトレードできるほどの充実ぶりです。裁量手法マニュアルがメインであり、添付されているシグナルツールは裁量手法の再現性を高めるための補助ツールのような位置づけともいえます。

購入検討するならば、「PLATINUM TURBO FX」が正常進化しロジックの完成度もさらに高まった新作「Platinum Kubera FX」を購入するべきでしょう。

今ひとつ
  • 1分足・5分足をメインとするスキャルピングであること
  • トレンドフォローの宿命であるレンジ相場を苦手とすること
  • 勝率は決して高くないこと
ここがマル
  • トレンドの押し目・戻りをピンポイントで狙い撃ちする安全性の高い手法であること
  • ストップの位置も明確であること
  • 小幅な動き内でのダマシを極力排除するフィルターがあること
  • ロジックを包み隠さず完全公開していること

「PLATINUM TURBO FX」を購入したほうが良い人

  • ロジック完全公開のシグナルツールで学びたい人
  • 安全で確度の高い手法を学びたい人
  • 再現性の高いツールを使いたい人
  • トレンドフォローが好きな人
  • スキャルピングを学びたい人

「PLATINUM TURBO FX」を購入しないほうが良い人

  • 逆張りトレードを学びたい人
  • スイングトレードをしたい人
PLATINUM TURBO FX タイトル:PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)
販売:BELLSTONE株式会社
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2015年4月10日
PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

4DFX
4DFX -錬金スキャルロジック-【検証とレビュー】

「4DFX -錬金スキャルロジック-」とはどんなFX商材か? 4DFXはボラティリティブレイクアウトを捉えるチャートシステム チャート画面にローソク足を表示させずに、インジケーター…

億超えスキャルピング
億超えスキャルピング【検証とレビュー】

「億超えスキャルピング」の開発者はあの”為替鬼”氏 「億超えスキャルピング」をレビューします。開発者は「為替鬼」のニックネームで知られる津田英明さんです。 タイトル:億超えスキャル…

Basic FX 【検証とレビュー】

Basic FXはたんなる”FX学習教材” 読者様からの検証依頼です。Basic FX(ベーシックFX)です。 販売ページを見てみる 本格的FX学習教材… 本格的FX学習教材、つま…

爆裂プロフィットファクターFX 【検証とレビュー】

爆裂プロフィットファクターFXの実績は不明 読者様からの検証依頼がありました。爆裂プロフィットファクターFXです。EA(自動売買ツール)ですが、残念ながら実績が不明です。EAはフォ…

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナ…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されて…

ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて

別格FXトレーダー「佐野裕」 当サイトで非常に高く評価しているビクトリーメソッドアドバンスの作者「佐野裕さん」について、最近の情報をお伝えいたします。 ビクトリーメソッドアドバンス…

Daemon Spear
Daemon Spear ver3【検証とレビュー】

「Daemon Spear」は20秒足を使ったバイナリーオプションツールだ 完全無裁量を謳う「悪魔のツール」と名付けられたDaemon Spear(デーモンスピア)をレビューします…

白船誕生FX 【検証とレビュー】

”白船誕生FX” と ”黒船再来FX” 今回は、読者様から提供して頂きました情報をもとに、FX商材を検証していきたいと思います。 その名も「白船誕生FX」です。・・・どこかで聞いた…

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業…

90日間1000万円プログラム 【検証とレビュー】

元リーマンブラザーズ社員が商材販売 元リーマンブラザーズ社員が、日本で情報商材販売をしています。ご存じの通りリーマンブラザーズは、2008年9月に倒産して、世界的金融危機(リーマン…

WINDING ROAD FX
WINDING ROAD FX【検証とレビュー】

「WINDING ROAD FX」検証とレビュー 自身のパスポートをネット上に公開した滝澤伸悟氏 WINDING ROAD FXの開発者である「滝澤伸悟」氏は、驚くことに販売ページ…