殺人通貨「ポンド」の被害者の一人”堺商人”は1800万円を失う

1日で1800万円を飛ばした「堺商人」

ポンドの瞬間暴落(Flash crash) に関しては連日お伝えしていますが、新たな被害者がネットで話題になっています。

その名は「堺商人」氏。ファイナンススタジアムにて彼の被害状況が明らかです。

先日のポンド大暴落によって、1800万円もの資産を失っています。全資産の99.4%、つまり全ての資産が消え去ったということです。彼の手元に残ったのはわずか70,174円(7万円)。

EU離脱決定でも6800万円を失った「堺商人」

堺商人氏はもともとは7200万円まで資産を増やしていたのですが、2016年6月24日にわずか1日で6800万円もの資産を溶かしたことのある人物です。

2016年6月24日は、イギリスの国民投票で「EU離脱」が決定した日です。そのときの為替チャートの動きをまとめた動画がこちら。

左側のチャートがGBPJPY、右側のチャートがUSDJPYです。ご覧の通りみごとなナイアガラです。

堺商人氏は、このナイアガラで6800万円を失っています。

このときは、事前にアナウンス(離脱可否を決める国民投票日であること)がおこなわれ、危険日であることが周知されていました。賢明なトレーダーは皆、ポジションを手仕舞いしていたはず。それでもポジションを持ち続けた者は、一世一代のギャンブルに賭けたのでしょう。結果的に大金を失ったことは、ある意味自業自得です。

しかし、今回(2016年10月7日)のポンド暴落は、事故です。避けようがなかったでしょう。堺商人は不運な事故に巻き込まれ、1800万円を失ってしまいました。

彼は2016年だけで、8600万円もの資金を失ったことになります。

  • 2016年6月24日 ▲6800万円
  • 2016年10月7日 ▲1800万円

そして彼の手元には7万円だけが残りました。もしかすると、もっと資金を持っているかもしれませんが、それでも今年、8600万円を失ったことに変わりはありません。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスはコピートレード TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWayz Private Limited です…

投資詐欺に遭わないために、あなたが見るべき動画

うまい話に乗るまえに、これらの動画を見るべき ここのところ、投資詐欺(疑惑)事件をいくつか取り上げました。 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(…

ゴールデンアルティメットトレード【検証とレビュー】

ロスカット不要論、再燃 FXにおけるロスカット不要論を唱える商材がまた出てきました。ゴールデンアルティメットトレードです。 ゴールデンアルティメットトレード公式サイト 損切りをしないFXトレーダーといえば、あの池辺雪子さ…

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻 先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。 W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機…

ポリバレントFX 【検証とレビュー】

ポリバレントFXはシグナル点灯ツール ポリバレントFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールですね。 ボリバレントではなく、ポリバレントです。ポリバレント(polyvalent)の和訳は、”万能の”という形容詞ですね…

ユダヤ式バイナリーオプション アルティメット 【検証とレビュー】

22万8000円の自動売買システム ユダヤ式バイナリーオプション アルティメットは、GMOクリック証券専用の自動売買システムです。販売価格は22万8000円です。かなりの高額商材ですね。 バイナリーオプションは、ギャンブ…

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない?

12月26日気になる記事が掲載された 12月26日の日経新聞(日本経済新聞)夕刊に、バイナリーオプション自主規制の記事が掲載されていましたね。ざっと読んだところ、前回の発表(12月13日)と大して変わらないように見えます…

ワンナイトキャッシュOneNightCashの販売者、株式会社バベルについて

ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-ってなんだ? なんだかよくわからない商材が、ランキング上位に入っています。ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-という商材?がなんと1位です。しかもすごい売り文句…

ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

ザ・シークレットFX(The Secret FX)は現代版「酒田五法」だ ローソク足の並びで体系的な相場予測法を構築 前回のレビューでザ・シークレットFX(The Secret FX)の概略をレビューしたのですが、若干わ…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 BBF Adva…

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限  2013/5/…