Apple「おまいら、今日からバイナリーオプション禁止ね」

Apple「おまいら、今日からバイナリーオプション禁止ね」

海外のApp Store審査ガイドラインにおいてBOアプリ提供が「 許容されない行為」として全面禁止に・・・

App Store審査ガイドラインをご存知でしょうか?Appleがアプリを販売する「App Store」における指針ですね。

実はこのガイドライン、英語圏(米国)と日本とでは微妙に内容が異なります。各国の実情に合わせてちょっとづつ変更されているんです。

今回のは、米国のApp Store審査ガイドラインでのお話。この中に特筆すべき項目が追加されました。

それがこちらです。まずは原文をごらんください。

(viii) Apps that facilitate binary options trading are not permitted on the App Store.Consider a web app instead.

引用:App Store Review Guidelines

直訳は以下のとおりです。

(viii)バイナリオプション取引を容易にするアプリは、App Storeでは許可されていません。代わりにWebアプリケーションを検討してください。

この項目は「許容されない行為(Unacceptable)」の中に記述されています。

日本のApp Storeではいまのところ様子見

さきほどのBO禁止の記載は英語版のApp Store Review Guidelinesにのみ加筆されています。日本語のApp Store審査ガイドラインにはまだ記載されていません。

現時点では日本のAppStoreで、バイナリーオプションアプリは掲載されており、ダウンロードすることが可能となっています。

たとえば、YJFXの「オプトレ!」やヒロセ通商の「LION BO」、GMOクリック証券の「iClick外為OP」など、普段と変わらずAppStoreに並んでいます。

ただ、日本のAppleも本国(アメリカ)の後追いをする可能性が高いので、いずれ近いうちに日本語版の審査ガイドラインにも追加されると考えられます。

バイナリーオプションがギャンブルだということを再認識する出来事

当ブログで幾度となく述べていますが、バイナリーオプションはギャンブル(賭博)です。極めて射幸性が高く、そして中長期的に勝ち続けることが困難な半丁博打なのです。

バイナリーオプションアプリ=半丁博打アプリを世界的な企業(Apple)が許容することなどあり得ないでしょうね。そのことを再認識させられるような出来事です。

狭い日本にいると見えなくなりますが、世界的にはバイナリーオプションに対する規制がますます厳しくなりつつある傾向にあります。

そんな中、いまだにバイナリーオプションアプリがAppStoreでダウンロードできる日本は極めて特殊な環境であることがわかりますね。

【補足】Androidスマホでは利用できますよ

日本を含め海外では、Androidスマホでは問題なくバイナリーオプションアプリは掲載されており、いぜん利用できる状況が続いています。

仮に日本国内のiPhoneでBOアプリが禁止されたとしても、Androidスマホで利用を継続することは可能と考えられます。

近い将来、スマホでバイナリーオプション取引をしたいならば、Androidスマホ一択ということになりそうです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表
ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 【ヒロセ通商】バイナリー…

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

二択ゲームにおいて勝率80%は可能なのか? ハイローバイナリーのシステムを提供するアルケミーシステムですが、その勝率は平均80%であるそうです。 宣伝サイトでは80%勝率というフレ…

バイネ申が口座凍結覚悟でバイナリーオプション商材を販売

4000円を86営業日で4000万円にしたバイネ申がバイナリーオプション商材を販売 バイネ申さんをご存知ですか?トレードアイランドでは、超のつく有名人ですね。 バイネ申のトレードア…

バイナリー専用シグナル配信システム-Everything-【検証とレビュー】

60セカンズ・ペイアウト率70%ブローカー対応の商材 バイナリー専用シグナル配信システム「Everything」は、海外ブローカーに特化した商材です。60セカンズ(60秒後のレート…

バイナリースパイダー 【検証とレビュー】

GMOクリック証券のサービス開始日をご存じですか? まずは、バイナリースパイダーの販売ページ内の動画(最初の動画)をご覧下さい。 販売ページを見てみる 5万円を1年で4545万円に…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブロ…

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】
バイナリーオプション自主規制で何が変わるか?

自主規制案は投資家保護と国際化が目的 バイナリーオプションの自主規制案が発表されてから、約1週間経過しました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション…

バイナリーオプションに対する注意書き ※タバコ風
【本気】欧州でバイナリーオプション(BO)全面撤廃へ!

欧州証券市場監督局(ESMA)がバイナリーオプションを完全に潰しにかかる ESMA(欧州証券市場監督局)がバイナリーオプションの禁止を決議したのは2018年3月28日。そして今月(…

億千万バイナリー
『億千万バイナリー』と”ローソク足の波動論”【検証とレビュー】

『億千万バイナリー』検証とレビュー 有名YouTuber「ぷろたん」がバイナリーオプション動画で炎上した理由 チャンネル登録者108万人を有する著名YouTuber「ぷろたん」がバ…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された 衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
海外でBOから撤退するブローカーが相次ぐことの裏にある現実

バイナリーオプションへの逆風でVantage FXがBOサービスから完全撤退を決断 最近のニュースですが、Vantage FXがバイナリーオプションから完全撤退し、本来のFXブロー…