エッセンシャルFX【検証とレビュー】

エッセンシャルFXは、チャートマスターが販売元だ

株式会社チャートマスターは、金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。

  • 登録番号:関東財務局長(金商)第2086号

このブログでもチャートマスターが販売してきたFX情報商材を取り上げたことがあります。

今まで販売してきたFX商材の特商法表記には「金融商品取引業者」の登録番号を掲載していたように記憶していますが、今回のエッセンシャルFXの特商法表記にはその記載が見当たりません。登録番号非掲載の理由は不明ですが、金融商品取引業者が販売するFX商材であることに違いはありません。つまり、誇張やウソが許されないということです。

投資助言・代理業者は、顧客に対して適切な情報提供をすることが金融商品取引法によって定められています。たとえば、広告を掲載する際は著しく事実に相違する表示をしたり、又は著しく人を誤認させるような表示をしてはならないとされています(法第 37条第2項)。

株式会社チャートマスターが過去に受けた行政処分の詳細についてはこちらを見ることをおすすめします。

それでは、エッセンシャルFXの販売ページを見ていきましょう。

エッセンシャルFX検証レビュー タイトル:エッセンシャルFX
ライセンス:関東財務局長(金商)第2086号
販売:株式会社チャートマスター
発売日:2016/04/01
内容:PDFテキスト(91P)

中野智博氏こと「トモヒロ」氏の実績は不明

エッセンシャルFXは、トモヒロ氏(中野智博氏)のオリジナル手法だ。彼のブログはこちら。

ブログは2014年10月頃から記事を書き始めていて、記事数は600超。それなりに経験のあるトレーダーであることがうかがえます。おそらく彼のブログがチャートマスターの目にとまり、FX商材の販売を持ちかけられたのかもしれません。

ただし、トモヒロ氏が本当にFXで毎月100万円前後を勝っているかどうかは、まったくの不明です。2014年1月頃のDMMFX口座のキャプチャや2016年1月のMT4のレポートくらいしかありません。これも本物かどうかは不明です。MT4のレポートに至っては、デモ取引である可能性すら否定できません。

エッセンシャルFXの実績

出典:エッセンシャルFX公式サイト

上記画像はエッセンシャルFX公式サイトの上部に掲載されているものですが、これはMT4(メタトレーダー)のレポート機能を使って吐き出されたものです。実績を裏付ける証明としては弱いといえますね。

シナリオを描いてトレードするスタイルは極めて”王道”

エッセンシャルFXはPDFテキストマニュアル(全91ページ)で構成されます。手法は大きな時間足を使った順張り裁量スイングトレード。基本的なロジックはダウ理論とラインがベースとなっています。具体的な手法は彼のブログを見ればほぼ理解できます。チャート上で使用するテクニカルは次の通り。

  • MACD
  • トレンドライン・サポレジライン
  • フィボナッチ

どれもオーソドックスなものばかりです。トモヒロ氏がチャート解説している動画がこちら。

ご覧のとおり、チャート上に表示させているインディケータはMACDですね。そして複数のライン。チャートパターンの解説(ペナントなど)もあるので、パターントレードも取り入れているように見えます。

トレードの流れは以下のとおりです。

  1. 朝チャートを見て分析をおこなう
  2. 注目すべき通貨を2~3通貨見つける
  3. スマートフォンで常に注目通貨を見続ける
  4. 高値や安値のポイントに来たらスマホでエントリー
  5. ダウ理論が崩れたら決済

チャートへの張り付きは必要なく、朝の分析によって絞り込んだ通貨ペアをスマホで監視するスタイルとなっています。つまり、最初にシナリオを描き、そのシナリオ通りになったときにのみ、エントリーをおこなうというものです。エントリー後にシナリオから外れたら即、損切りです。この辺りの流れは、私が日常的におこなっている投資スタイルと似ています。

エッセンシャルFXのトレードロジックは奇をてらうことなくオーソドックスで基本的なポイントを押さえていると感じました。真面目なトレーダー向けのノウハウといえます。

ここがマル
  • 王道的なトレンドフォローロジック
  • 使用するインディケータもシンプルで少なめ
  • 事前にシナリオを描くことでムダなトレードを減らす
  • ポジポジ病を回避できる
  • オーソドックスな裁量トレードを学べる
  • 相場感を養える
今ひとつ
  • 裁量トレードであるため慣れが必要
  • 相場感がつくまでは大変
  • シグナル点灯ツールを求めている人には不向き
エッセンシャルFX検証レビュー タイトル:エッセンシャルFX
ライセンス:関東財務局長(金商)第2086号
販売:株式会社チャートマスター
発売日:2016/04/01
内容:PDFテキスト(91P)

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています。開発者はMr.Brain氏です。よく名…

投資に欠かせないファンダメンタルズ情報をどこから収集するか?

ファンダメンタルズを疎かにしていないか? FXでは短期トレーダーが多いので、テクニカル一辺倒の投資家が大半だと思います。せいぜいチェックしても重要な経済指標くらいではないでしょうか?特にFX情報商材を購入する層は、ほぼ1…

ブックメーカー投資ソフトは聖杯なのか?

ブックメーカー投資は聖杯なのか? 過去の記事で、ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-という商材を取り上げました。ワンナイトキャッシュについては、現時点で詳細不明ですので、同じ販売会社が過去に発売したブックメー…

フリスタFX(フリースタイルFX)【検証とレビュー】

フリースタイルFX(フリスタFX)を販売する(株)チャートマスターの気になる”素行” フリスタFXという商材について問い合わせを頂きました。こちらがフリスタFXの公式サイトです。 フリースタイルFX公式サイト フリスタF…

FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕治氏とTPSという裏ワザ系ツール

FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕治氏とその仲間が裏技系商材(TPS)を販売 FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜 先日”鴨川式バイナリー予備校…

海外で人気のFXポータルサイトをご紹介

人気FXポータルサイト 本日はちょっと趣向を変えて、海外で人気の高いFXポータルサイトをご紹介します。そもそもFXポータルサイトとは、FXに関する情報を総合的に提供するサイトのことです。 ちなみに日本で有名なFXポータル…

大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説していきます。商材の中身はPDFテキストです。…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主規制の在り方(最終…

Gorgeous FX System(ゴージャスFXシステム) 【検証とレビュー】

Gorgeous FX Systemのフォワード成績を見てみたい Gorgeous FX System(ゴージャスFXシステム)をご紹介します。比較的古いEAですが、なぜか複数の読者様からの検証依頼がありました。販売ペー…

マナブ式FX完全マスタープログラム 【検証とレビュー】

マナブ式FX完全マスタープログラムは海外の無料インディケーター”THVシステム”の日本語解説書だ まず、最初に申し上げたいのですが、斉藤学さんのトレーダーとしての実力は不明です。正直なところ、よくわかりません(よく知りま…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。ユーザーがシグナルツールに飽きてきたとい…

一撃バイナリー 【検証とレビュー】

一撃バイナリーは、クリック証券対応の自動売買ソフト 一撃バイナリーは、バイナリーオプションの自動売買ソフトです。GMOクリック証券のみに対応しており、EURJPY(ユーロ円)専用となります。販売ページには詳細が記載されて…