2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

「指値」「逆指値」「 成り行き」の意味を中学生でも理解できるように解説するよ!

「指値」「逆指値」「 成り行き」の意味を中学生でも理解できるように解説するよ!

「指値」「逆指値」「 成り行き」の意味を中学生でも理解できるように解説するよ!

「指値」「逆指値」「 成り行き」ってどういう意味だっけ?

FXを始めたての頃は、複雑な注文方法に戸惑いますよね。

「指値注文」「逆指値注文」「 成り行き注文」など様々な呼び方があって、それぞれ異なった注文方法なので、ちょっと戸惑いませんか?

(えーと、100円より安く買う場合は「指値」だっけ?「逆指値」だったかな?)
(この場合は「成り行き注文」を選べばいいんだよね…?)

今回は、「指値注文」「逆指値注文」「 成り行き注文」の方法や意味を具体的にわかりやすく解説していきます。

これを読めば、もう迷うこともありません。

指値注文・逆指値注文とは?

「指値(さしね)注文」、「逆指値(ぎゃくさしね)注文」について解説します。

指値注文・逆指値注文は、あらかじめ自分が決めたレートに達したときに自動的に売買注文がセイルつする注文方法。

買い注文の場合

まずは、買い注文を例に指値・逆指値を解説します。

現在レートは、101円で推移しているとします。レートは今後上昇すると予想して、「買い」の注文を入れたいと考えます。その場合、2つの考え方があります。

  1. 上昇すると思うけど、値が少し下がるのを待ってから「押し目」で買いたいな…
  2. 上昇すると思うけど、上昇するのを確実に確認してから買いたいな…(orこの高値を抜けたら買いたいな…)

どちらもありそうな話ですよね。

指値・逆指値|買い注文の場合

指値・逆指値|買い注文の場合

それぞれの戦略を具体的な注文に落とし込むと以下の通り。

  1. 現在レートよりも下がってから買い注文を入れる(指値)
  2. 現在レートよりも上がってから買い注文を入れる(逆指値)

つまり、指値注文は、有利なレートで注文する方法であり、逆指値は不利なレートで注文する方法ということになりますね。

  • 100円に指値注文を設定→レートが100円に達したら自動的に買い注文が成立
  • 102円に逆指値注文を設定→レートが102円に達したら自動的に買い注文が成立

売り注文の場合

同様に売り注文の場合も考えてみましょう。現在レートは、101円で推移しているとします。

指値・逆指値|売り注文の場合

指値・逆指値|売り注文の場合

レートは今後下落すると予想して、「売り」の注文を入れたいと考えます。その場合、2つの考え方があります。

  1. 下落すると思うけど、値が少し上がるのを待ってから「戻り」で売りたいな…
  2. 下落すると思うけど、下落するのを確実に確認してから売りたいな…(orこの安値を抜けたら売りたいな…)

どちらもありそうな話ですよね。

それぞれの戦略を具体的な注文に落とし込むと以下の通り。

  1. 現在レートよりも上がってから売り注文を入れる(指値)
  2. 現在レートよりも下がってから売り注文を入れる(逆指値)

買いと同様に、指値注文は、有利なレートで注文する方法であり、逆指値は不利なレートで注文する方法ということになりますね。

  • 102円に指値注文を設定→レートが102円に達したら自動的に売り注文が成立
  • 100円に逆指値注文を設定→レートが100円に達したら自動的に売り注文が成立

成行注文とは?

もう一つの注文方法である「成行(なりゆき)注文」について解説します。

買い注文の場合

現在レートは、101円で推移しているとします。

成行注文|買い注文の場合

成行注文|買い注文の場合

今後レートが上昇すると予測し、現在のレート(101円)で即時、買い注文を入れる注文方法です。

自動ではなく手動での注文スタイルですね。「今すぐ買いたい!」ときに使います。

売り注文の場合

売り注文はその逆です。現在レートは、101円で推移しているとします。

成行注文|売り注文の場合

成行注文|売り注文の場合

今後レートが下落すると予測し、現在のレート(101円)で即時、売り注文を入れる注文方法です。

「今すぐ売りたい!」と考えたときに使う注文スタイルですね。

まとめ:指値=有利なレートで注文、逆指値=不利なレートで注文、成り行き=即時注文

覚えるときは以下のようにまとめて覚えると便利です。

  1. 指値注文=有利なレートで注文
  2. 逆指値注文=不利なレートで注文
  3. 成行注文=その時のレートで注文

一度覚えてしまえば、簡単ですよね。

次回は、どうして「指値」「逆指値」「 成り行き」と呼ぶのか?語源について解説すると同時に、海外FXでの注文方法も合わせて紹介しますね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら