2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

【悲報】アルゴスクリプトラボ「TES」が破綻、投資家のお金98%が吹き飛ぶ

【悲報】アルゴスクリプトラボが飛んだ結果、投資家のお金98%が吹き飛ぶ

【悲報】アルゴスクリプトラボが飛んだ結果、投資家のお金98%が吹き飛ぶ

計画倒産か?「アルゴスクリプトラボ」

仮想通貨アービトラージシステム「TES」の運用母体であるアルゴスクリプトラボ(ARGUS CRYPTO Laboratory)が飛びました。

アルゴスクリプトラボ公式サイトより

出典:アルゴスクリプトラボ公式サイト

2019年1月13日に莫大な損失を被った結果、事業継続が困難になったことを理由に、「解散」を宣言しました。

このタイミングで、TESに入金してファンド運用していた投資家の口座は98%の損失を被りました。10BTC(ビットコイン)を運用していた人の口座は、瞬時に0.2BTCにまで目減りしたのです。1BTC=40万円で計算すると…400万円が瞬時に8万円になったことを意味します。瞬間的に392万円(元金の98%)が吹っ飛んだわけです。

アルゴスクリプトラボが飛んだことは瞬時に知れ渡り、TESに投資していた多くの人々は茫然自失。アルゴスクリプトラボの不自然な説明から「計画倒産」ではないか?「ポンジ・スキーム(詐欺)」ではないか?などとうわさが飛び交っています。

さらには、あの集団訴訟サイト「engin」にもすぐさま糾弾スレッドが立てられるという事態に…

アルゴスクリプトラボのアービトラージで複利で40%増加が見込めると言う事で80BTCをアルゴスに預けて1年後、
約2000BTC位になっていたが2019.1.14の1日の取引だけで1990BTCの損失を出し会社側で取引困難とし一方的に解約し、損失を出した。元々アービトラージを行っていたのかは、はなはだ不明。元々詐欺であった可能性が高い。

引用:アルゴスクリプトラボのアービトラージの不明な取引による損害に関する集団訴訟

スレッドが立てられてわずか1週間で、すでに400近い投稿が集まっています。

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

「TES」がポンジスキーム(詐欺)とうわさされるこれだけの理由

アルゴスクリプトラボが運営する「TES」とはいったいどのような仕組みだったのでしょうか。

「TES」は仮想通貨ファンドの一種です。AIによって仮想通貨アービトラージ取引をおこない、高い利益を出すシステムです。ファンドの利回りは、コースによって12.5%〜41.6%(すべて月利!)と非常に高配当です。すでにこの時点で怪しさ満載なのですが、この高配当に目がくらんだ多くの情報弱者が「TES」に群がりました。

仮想通貨アービシステムについては以下の記事でも取り上げたことがあります。

アービトラージとは、市場における価格差を利用して「利ざや」をすばやく抜く手法です。サヤ取りとも呼ばれます。仕組みは以下の図をみていただくと理解できるはず。

仮想通貨アービトラージ(裁定取引)の仕組み

「TES」は、AI(人工知能)によってマーケットを常時監視し、各取引所間の価格差を瞬時に検知してアービトラージ取引を自動で行うということを最大のウリとしていました。

ファンドのコースは4つ。

  • TES1(運用1BTC)月利約12.5%
  • TES2(運用10BTC)月利約18.1%
  • TES3(運用30BTC)月利約25.3%
  • TES4(運用50BTC)月利約41.6%

1BTC(ビットコイン)での運用ならば月利は12%、50BTCならばなんと月利41%と超高配当です。

例えば、「TES1」(400万円、1BTC=40万円として計算)を半年運用すると…900万円になります。もっとも利回りの高い「TES4」(50BTC=2000万円)を半年間運用すれば…4730万円にまで膨れ上がります。

手数料は運用益の20%。上記の月利は手数料を差し引いた額です。つまり実質利回りですね。

夢のようなファンドです(笑)。

最大運用日数は600日(約20ヶ月)。この600日間は元金の出金は禁止、配当金のみ出金可能です。600日間「元金」が出金できない、つまり「600日間は解約ができない」ことを意味します。

ある「ブロガー」が勧誘したことが被害を拡大したか?

TES被害者の中には、あるブロガーにより勧誘されたという人々が少なからず存在します。そのブロガーとは「ベガ」氏。彼が運営する情報商材レビューブログがこちら。

  • 劇薬で殺されかけた男がネットビジネスアフィリエイトで人生大逆転!

このブログからメルマガ登録したユーザーに「TES」の勧誘が行われたとのこと。通称「ベガファンド」などと呼ばれています。

集団訴訟サイト「engin」では、勧誘した「ベガ」氏も同罪だとの意見が多数見られます。

被害者です。
知人経由〜ベガで始めました。
彼も共犯者です。
誰か所在情報、知りませんか?

++++++++++++++++

今回ベガ氏も共犯なら、本当に人間不信になりそうです。
信じていたのに…。現在の貯金残高0円…。明日からどうしよう…。

++++++++++++++++

ベガさんが、必ず儲かるというので参加していました。
騙されたという事ならベガさんが保証をして欲しいです。
てか、ベガさんは共犯だと思っています。

++++++++++++++++

ベガさん金を返して下さいよ。大島だけの責任にしないで下さいよ。
確実に増えると言っていたのは貴方なんだから、貴方が金を返してよ。

++++++++++++++++

ベガさん、貴方がアルゴスから受け取ったアフィリエイト報酬だけでも皆に返して下さい!!

++++++++++++++++

ベガさんは共犯として儲けたんでしょう?せめてご自身が儲けた分は皆に返して下さい!

++++++++++++++++

ベガさんも薄々知りながら紹介していたはずです。
それが証拠に、ベガさんはメールの返信もしなければ全然自身の素性を晒して身の潔白を証明しないでしょう?

++++++++++++++++

ベガが責任取るべきで、面前の場で謝罪するのが当たり前かと思います。

++++++++++++++++

ベガ
出てこい!出てこい!1000万、金返せ!

++++++++++++++++

ベガ出てこい、逃げてばかりおるな、
誠心誠意の意味わかるか?
大島捕まえるよりお前を捕まえるのは遥かに簡単やからな。
お前も終わりやなベガ。

++++++++++++++++

皆さん絶対最後はベガは逃げますよ。
返金された12BTCで自分が投資した額がチャラになるから安心しとるはず。

++++++++++++++++

ベガお前もbtc返せ!許さんぞ!

++++++++++++++++

ベガさん
早く会場でも借りて、説明会を開きなさい!

++++++++++++++++

まんまとベガにはめられました。
ベガが仕組んだ罠に皆んなハマっただけ。

++++++++++++++++

訴訟より皆さんも警察に加害者ベガで被害届を出すことをすすめます。

++++++++++++++++

ベガ
お金返して下さい。もうおかずがありません。まだ米はあります。今のうちに、お金返して下さい。このまま死んだら、ずうっと追いかけます。背後霊になって、ずうっとおおいかぶさります。

++++++++++++++++

引用:アルゴスクリプトラボのアービトラージの不明な取引による損害に関する集団訴訟

ベガ氏の関与については現時点では不明ですが、「ベガ」氏はアルゴスクリプトラボから高額のアフィリエイト報酬(キャッシュバック)を手にしていた可能性もゼロではなさそうです。

  • ありえない高配当(月利12.5〜41.6%)
  • 長期間の解約禁止期間(600日)
  • ブロガーによる勧誘(ベガ氏)

まさに、投資詐欺の要素を兼ね備えたポンジスキーム案件といえそうです。

本ブログでも、しばらくアルゴスクリプトラボ事件を追っていきます。新たな情報があれば、随時記事にしていく予定です。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら