FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定

前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定し、表示させるまでをレビューしてみたいと思います。

まずは、会員専用サイトSPSからインディケータをダウンロードします。

FXスキャル・パーフェクトシグナルファイル

それではMetaTrader4に設定してみましょう。検証に使用するMetaTraderは、FXDDのデモ口座です。チャート上に表示させると以下の様な画面になります。

FXスキャル・パーフェクトシグナルチャート画像

画面の構成は、以下のとおりです。

FXスキャル・パーフェクトシグナルMT4表示

推奨通貨ペアのUSDJPY(ドル円)とEURUSD(ユーロドル)の5分足と1時間足が表示されています。商材では、最大4通貨ペアを同時表示させるための「チャート組表示」が用意されていますが、今回は推奨通貨ペアのみを表示させる組表示を設定してみました。

1時間足チャートで相場を俯瞰(ふかん)する

まずは1時間足(USDJPY)です。

1時間足

FXスキャル・パーフェクトシグナルでは、1時間足で大きな相場の流れを捉え、5分足でトレードを行います。いわゆるマルチタイムフレーム(MTF)という概念を採用しています。1時間足チャートでは、現時点のトレンドの方向性を確認するために使用します。

表示されているインディケータは、以下のとおりです。

  • 矢印(トレンドの方向)
  • 平均足
  • 移動平均線(13日)

上のチャート図(USDJPY1時間足)では、オレンジ色の下向き矢印が連続して点灯しています。つまり現在の大きな流れは下降トレンドであると認識することができます。ただ、平均足(赤と白のローソク足)では陽線(白いローソク足)が目立ってきています。下降トレンドが終息しつつあるとも読み取れますね。

5分足チャートでトレンド方向に仕掛ける

次に実際にトレードをおこなう5分足チャートを見てみましょう。

5分足チャート

5分足チャートには、以下のものが表示されています。

  • 矢印
  • ボリンジャーバンド(±3シグマ)
  • ZIGZAG(ダウ理論)
  • 移動平均線(21日)
  • ヒストグラム(ボラティリティ)

チャートを見ればお分かりの通り、目新しいインディケータはひとつも使用していません。

ENTRY(仕掛け)は非常にシンプルだ

FXスキャル・パーフェクトシグナルのエントリータイミングは、以下のとおりです。

  1. 1時間足でトレンド方向を確認
  2. 5分足でシグナル点灯を確認
  3. フィルター(エントリーを避けるフィルター)をチェック
  4. エントリー
Entryロジック

すべての矢印シグナルに従うのではなく、特定のフィルタリングをおこなうことで、エントリーの精度を高める工夫がなされています。手順はシンプルであり、初心者でも迷うことなくエントリー判断をすることができそうです。

2種類の手仕舞い(EXIT)タイミングを使い分ける

エグジットは複数の方法が用意されています。

  1. トレイリングストップ(ZIGZAG)によるエグジット
  2. ボリンジャーバンド(3シグマ)タッチによるエグジット
EXITロジック

トレイリングストップとは、段階的にストップラインを切り上げていく方法であり、FXスキャル・パーフェクトシグナルでは「ZIGZAG」を利用しています。高値or安値を切り上げるごとに、ストップラインを移動させます。直近の高値・安値を割り込んだ時点で手仕舞いを行います。結果的にトレンドを追いかけて行くことが可能になります。

もう一つのボリバン3シグマタッチによるエグジットは、行き過ぎたレートが戻される直前に手仕舞いをするというアイデアですね。レートが伸び、ボリバン3シグマにタッチすると、一旦戻されることがあります。このタイミングで手仕舞いを行います。堅実ですね。

私だったら、バンドウォークの可能性を考えて、トレイリングストップでトレンドを追いかけますね。

ロジックは王道的なトレンドフォロー

FXスキャル・パーフェクトシグナルのロジックは、大きな時間足に同調する方向に仕掛けるトレンドフォローであるといえます。目新しさはまったくありません(良い意味で)。

オーソドックスなスタイルであり、仕掛けや手仕舞いのタイミングも、古くから語り尽くされたものばかりです。奇をてらわないシンプルなロジックには、むしろ好感をいだきます。シンプルなロジックであるほど、様々な相場に応用でき、普遍性も高いと考えています。

矢印が点灯するロジックについては語られていません(ブラックボックス)が、それ以外のロジックに関してはすべて商材内で解説されています。

トレンドフォローであるため、大きなトレンドを捕まえることができれば、比較的簡単に勝つことができます。トレイリングストップによりトレンドの終息まで追うことが可能です。

ダマシ回避の秘策はあるのか?

トレンドフォロー(順張り)ロジックである以上、ダマシは避けられません。このダマシをいかに回避するか、そしてダマシによる損失をいかに小さくするか?この2点がトレンドフォローにおける最大そして最重要課題です。

私自身もトレンドフォロワー(順張りをメインロジックにしているトレーダー)ですが、多くのトレンドフォロワーにとって、この「ダマシ回避」は常に頭を悩ませる課題であると言えます。FXスキャル・パーフェクトシグナルにおいても、このダマシ回避は大きな課題になることは間違いありません。

また、トレンドはそうそう発生するものではありません。相場の8割は持ち合いです。通常トレンドを捉えるためにはチャートへの張り付きは避けられません。

次回記事では、実際にFXスキャル・パーフェクトシグナルを長時間稼働させてみて、ダマシ回避の秘策があるのかどうか?トレンド不在時のトレードチャンスはあるのか?などを探ってみたいと思います。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そのFX孔明氏のバイナリーオプションツール…

40代女性トレーダーが月300万円を稼ぐ方法は「損切りしない」ことだった!

過去に計3000万円もの損切りを経験 All Aboutで月300万円を稼ぐ40代の凄腕FXトレーダーが取り上げられています。しかも女性です。 彼女がFXを開始したのは2000年。しかし初期の頃に大きな失敗を二度も犯して…

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? HIGH&LOWが禁止に! 本日(2012年12月13日)は重大ニュースがありましたね。バイナリーオプション自主規制の決定会合が昨日(12月12日)に開かれ、そ…

クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報

ファンド勧誘者とGACKT(43)との間柄 クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報です。 【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】 クエストキャピタルマネージメ…

8000万円を横領、FXで溶かした郵便局員を逮捕

郵便局員が8000万円超を横領してFX投資・・・ またまた横領&FX投資という残念な事件が発生しました。今回は郵便局員(千葉県茂原市、本納郵便局)です。 1300万円に加え、余罪として6800万円の着服も明らかになってい…

”投資集団オプザイル”またもや地上波(NHK)登場

NHK「特集 SNS投資儲け話トラブル」でオプザイルが取り上げられる オプザイルと呼ばれる投資集団については、以前も取り上げました。 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる …

バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、分刻みのギャンブル バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。 60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプションです。60秒後といえば、まさにレートのノ…

ポンジ・スキームってなに?

ポンジ・スキームとは 投資詐欺に関する記事をいくつかアップした関係か、ポンジ・スキームというキーワードでのアクセスが増えています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW…

trading made simple01
Trading Made Simpleがシンプルで素晴らしい件

Trading Made Simpleという手法 今回も、前回に引き続き、海外フォーラムからの手法をご紹介します。Trading Made Simpleです。FOREXFACTORYのスレッドはこちらです。 Tradin…

600万円の含み損を抱えつつ「hawaii023劇場」はまだまだ終わらない模様

1億4000万円を失ってもなお果敢に攻めるhawaii023 前回の記事で、わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作るったhawaii023氏を取り上げました。 わずか30分間で1億4300…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 BBF Adva…

グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ

グランドセオリーFX【CBMロジック】についての”おさらい” 前回に引き続きらいく氏のグランドセオリーFXのレビューです。今回のレビューでは具体的なロジックの中身に踏み込んで解説していきます。 この商材は、裁量マニュアル…