PF-MAX 【検証とレビュー】

メタトレーダー専用のシグナル点灯ソフト

手短にいきたいと思います。メタトレーダー専用のシグナル点灯インジケータです。オリジナルインディケータで、チャート上にエントリーシグナルを点灯させます。矢印が点灯した次足始値でエントリーです。矢印は点灯しますが、アラート(音)は鳴りません。アラートやポップアップ付けるくらい簡単なで、できればつけて欲しいですね。

推奨は1分足ですが、稼働させてみた感じでは、1時間で3~4回位の頻度でシグナルが出ます。利食いや損切りはシグナルが出ません。RSIの目視(レベルヒット・レベルオーバー)でエグジットを行います。

数パターンのエグジット法が紹介されています。エントリーのロジックは非公開です。

ダマシ回避が課題→RSIで小さく損切りしている?

当然ですが、明確なトレンドが発生すれば勝てます。これはPF-MAXに限らず、トレンドフォロー系のツールであれば、どれでも勝てますよね。トレンドフォロー系の商材で重要なポイントは2つあります。

  • ダマシをいかに減らすか
  • 利益をいかに伸ばせるか

PF-MAXのダマシ回避ロジックは不明ですが、ダマシは回避せずRSIによる小さな損切りで逃げているように感じます。

また、利益を伸ばす工夫ですが、これはありません。逆にRSIによるエグジットのため、トレンドの途中で降りてしまうような、非常にもったいないエグジットがあります。結果的に損小利大ではなく、損多利小となる可能性も高いですね。

もう少し工夫すれば、面白そう

エントリーロジックが非公開のため、アレンジができません。ただ、RSIを使ったエグジットは私も好きなロジックです。設定値次第ですが、なかなか有効だと思っています。

PF-MAXですが、工夫次第では優位性を見いだせるロジックではないかと考えています。トレンドフォロー系ですので、利益は出しやすいです。

ただ、問題は小さなノイズの回避ですね。RSIでの早めの損切りは良いとしても、トレンド内の細かなノイズも損切りしてしまうおそれもあります。せっかくのトレンドにも上手く乗れない可能性も出てきます。この辺りは、さらなる工夫が必要と思われます。

できればPF-MAXのロジックを公開していただきたいですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー

注目の”第3回24グランプリ”がスタート! 2013年5月1日に待望のインヴァスト証券24グランプリの第3回大会がスタートしました。大会期間は、5月1日~7月31日の3ヶ月間です。 24グランプリの公式ページでは第3回大…

含み損をかかえた「全コピFX」が募集を再開?

全コピFXのその後 前回の記事で全コピFXが壊滅的な状態になっていることをお伝えしました。 全コピFXで強制ロスカットが続発 全コピFXの主力トレーダーである全力男氏が莫大な含み損を抱えたことで、資金に余裕のなかった会員…

玄人工房株式会社のEAは、自動売買の聖杯なのか?

“1年半で億万長者になる機会を提供します” 読者様から気になるメールを転送頂きました。今回のメールですが、非常に多くのユーザーに配信されているようです。 メールの内容ですが、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノ…

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFXとSQI 先日の記事に引き続き、ドラゴン・ストラテジーFXについて検証しています。 ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 …

FXトレンドグライダー【検証とレビュー】

インディケータ系のFX商材が再びブームの兆しを見せている 最近、MetaTrader4専用のFX情報商材が、再びブームの兆しを見せています。FXスキャル・パーフェクトシグナル、ニュートンFX、パラダイム・トレーダーFXな…

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

EAは【成績】が全て 昨日の記事でORION FXを取り上げ、EAの優位性を証明するデータが不十分であることを記載しました。 ORION FX 【検証とレビュー】 EAを提供されるのであれば、最低限でも以下の2つのデータ…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主規制の在り方(最終…

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management Module)は金融用語なのですが、FX情…

Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

Flash Zone FXの「ツバメ返しエントリー法」 Flash Zone FXの再販(最終販売)が決まったことで、またFlash Zone FX記事へのアクセスが集まっています。 Flash Zone FX【検証とレ…

井手式7daysFXに6月30日期限の特典が追加されました

井手式7daysFXの特典について(6月30日期限) 当サイトで高く評価している「井手式7daysFX」に、無料特典が追加されました。 井手式7daysFXに関しましては、過去にレビューしていますので、以下の記事をご覧下…

欲にまみれたオプザイル残党がついにメルカリ進出

オプザイルの残党がメルカリに進出?! 華々しく登場しTwitterで猛威を奮ったオプザイル集団も、最近は鳴りを潜めています。 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる オプザイルを世に…

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter」というFX商材がありましたが、同じ販売…