第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー

注目の”第3回24グランプリ”がスタート!

2013年5月1日に待望のインヴァスト証券24グランプリの第3回大会がスタートしました。大会期間は、5月1日~7月31日の3ヶ月間です。

24グランプリの公式ページでは第3回大会のグランプリ・サポーター(有名人招待枠)が一部判明してますね。

今回は、どんなメンバーが参加しているのでしょうか?

第3回大会は2コースで競う

第3回大会では一般のトレードと自動売買系の2種類の枠(コース)が設けられています。

  1. FX24(通常のトレード)
  2. シストレ24(自動売買トレード)

それぞれのコースのサポーターをチェックしてみましょう。全参加者の名称が判明しているわけではありませんので、判明している範囲でご紹介します。

まずは、FX24です。24グランプリ公式ページで確認できる参加者は以下の通りです。

  • だいまん氏
  • チームワカバヤシFX
  • 大塚亮(コロフ)氏

現時点で判明しているメンバーは3名です。ちょっと少ないですが、今後増えるor判明する可能性もあります。

だいまん氏挽回なるか?

だいまん氏は、第1回、第2回にも参加していますね。だいまん氏は、元為替ディーラーという肩書きで、現在は「だいまんのFXブログ」というサイトを運営されているようですね。

ちなみに、だいまん氏の過去成績は・・・

  • 第1回大会  損益:▲430,417円
  • 第2回大会  損益:▲246,813円

ちょっと残念な結果です。今大会に期待したいところです。

今回も期待したい”チームワカバヤシ”

チームワカバヤシFXは、複数のトレーダーで構成されたチームです。”ワカバヤシ”というのは、若林栄四氏のことですね。ただ、若林氏は実際には参加していないのでメインメンバーは、川合美智子さんを中心に橋本光正氏(ハッシー)、ゆなちん氏の3名でしょう。

川合美智子さんといえば私が常日頃チェックしている川合美智子の為替相場と楽しく付き合う方法の著名ストラテジストです。

チームワカバヤシは、第1回24ブランプリにも参戦しています。第1回リアルトレード!24GP 5/6~7/29最終結果

  • 1位 キヨヒサ (個人投資家) 2,208,706円 元手100万円 3,530枚
  • 2位 チームワカバヤシFX (川合美智子) 366,995円 元手180万円 796枚
  • 3位 侍おやじ (ブロガー) 30,309円 元手10万円 184枚
  • 4位 深田萌絵 (株アイドル)  8,051円 元手50万円 50枚
  • 5位 しー (SE,たゆたいFX)  7,276円 元手10万円  879枚
  • 6位 田向宏行 (個人投資家)  2,665円 28枚
  • 7位 スノーキー (FX芸人)  2,516円 元手70万ツイカ30万=100万円 4,724枚
  • 8位 最下流サラリーマン  222円 38枚
  • 9位 大野 祥子 (ガンパウダー21倍娘) 119円 2,124枚

※損益がプラスになったトレーダーの成績です。

10位以下は、損益はマイナスです。ご覧の通り、第2位の成績をおさめています。今回も期待できそうです。

第1回大会終了時のインタビューがありましたので、引用します。

第1回24グランプリサポーターインタビューチ ームワカバヤシFX氏 

1.グランプリを終えてのご感想

今回のトレード法は「ゆったりトレードで年率20-30%」をテーマとして参戦し、お蔭様で目標値を大きく超えることが出来ました。今後機会がありましたらまたテーマを変えて挑戦したいと思います。

2.期間中のトレードを振り返って(上手くいった点、上手くいかなかった点)

目標達成のためのルールを決めたことが全体の取引で功を奏しましたが、一部の取引で損切りが深すぎたことが反省点です。

3.当社トレードツールに関して、率直なご意見をお聞かせください。

トレード画面も使い勝手が良く、narrow spreadにも拘らず、殆どスリッページがなく取引が成立しました。また、保有ポジションや持ち値、P/Lが簡単に確認できること、注文の発注画面も見易く、マニュアルを使う必要がないくらいでした。強いて言えば通貨ペアをもう少し増やして頂けると有り難いです。

  • 損益:366,995円
  • 取引枚数:796枚

アナリスト大塚氏について

大塚亮(コロフ)氏は、ボリバンとRCIを得意とするトレーダーです。ファイナンスコンシェルジュというサイトを運営されていますね。大塚氏のブログはこちらです。

大塚氏も第1回・第2回の24グランプリに参戦しています。その時の結果は・・・

  • 第1回大会 損益: ▲66,296円
  • 第2回大会 損益: 100,186円

第2回大会で、第1回のリベンジを果たしていますね。とはいっても、大塚氏の累計取引数量が191万通貨ですので、クラス1(100万~999万通貨)ですね。クラス1では、TOP3の成績は以下の通りです。

  • 1位 5,322,793円
  • 2位 3,448,998円
  • 3位 3,421,196円

上位陣の成績に比べると、若干の残念感はあります。第3回の今回は、どうなるでしょうね。

シストレ24のサポーター情報は、明日改めてアップします。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

「カジノ法案」が今国会で成立する IR推進法案、いわゆるカジノ法案がいよいよ大詰めを迎えます。日経新聞によれば、今国会での成立を目指しているとのこと。 カジノ法案、今国会成立を確認 超党派議連 2016/9/29 20:…

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻 先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。 W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機…

キプロス拠点のFX業者を一覧でまとめてみた

キプロス拠点のFXブローカーが気になる? キプロスショックのニュースが連日ネットを賑わせています。 ”キプロスで預金封鎖”の余波 キプロスショックとFXブローカー 当サイトにもキプロスに関する問い合わせが来ています。大半…

含み損をかかえた「全コピFX」が募集を再開?

全コピFXのその後 前回の記事で全コピFXが壊滅的な状態になっていることをお伝えしました。 全コピFXで強制ロスカットが続発 全コピFXの主力トレーダーである全力男氏が莫大な含み損を抱えたことで、資金に余裕のなかった会員…

そう遠くない未来、中国で為替取引が緩和される「Xデー」が訪れる

70万人の”在日中国人”がFX取引に参入 東洋経済ONLINEに興味深い記事を見つけました。 在日中国人がFX取引に「ハマっている」理由〜いずれは「ミセスワタナベ」を超える日が来る 在日中国人の間でFXが徐々に広まってい…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成されています。 FXスキャルマスターのロジ…

hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・

hawaii023の含み損が630万円→4100万円にまで拡大(汗) Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」の一人舞台はまだ続いています。 わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝…

兵庫県で投資詐欺(ポンジ・スキーム)被害総額は108億円

ポンジ・スキームってなに? 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investment…

”損切りしないFX”における最大のリスクとは○○だ

損切りしないFXの”リスク”とは 損切りをしない戦略について、これまで何度か取り上げてきました。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 4億7000万円…

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter」というFX商材がありましたが、同じ販売…

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? HIGH&LOWが禁止に! 本日(2012年12月13日)は重大ニュースがありましたね。バイナリーオプション自主規制の決定会合が昨日(12月12日)に開かれ、そ…

バイナリーオプション革命 【検証とレビュー】

ロジックを募集という試みがうまくいくか? バイナリーオプション革命 バイナリーオプション革命は、一般からトレードアイデアを募集し、その中から稼げそうなアイデアを選別して商材化して販売するというキャンペーンです。 7月5日…