100円を目前にしたUSDJPYに気になるEAは息をしているか?

99円台の攻防が続くドル円

ドル円がまた、すごいことになっていますね。

USDJPY

キプロスショック後から、あらためて急上昇しているのがわかります。この急激なドル円の上昇(円安)は、市販されているEAにも少なからず影響を与えたようです。いくつか、私が気になっているEAの成績をチェックしてみたいと思います。

W2C-Clipperの公式成績が・・・

一般ユーザーの口座破綻が記憶に新しいW2C-Clipperの公式成績が大変なことになっています。

W2C-Clipperの成績
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clipper_UJ/w2c-clipper/298554

これまで、公式成績だけはなんとか(裏技を使いながら)破綻を免れていたのですが、とうとう限界に近づきつつありますね。70円台後半の売りポジション(塩漬け)を持っているので、当然といえば当然です。大半の一般ユーザーの成績は、とっくの昔に破綻しています。

それから、W2C-Clipper(クリッパー)を愛する者のブログの運営者の気になる成績ですが、含み損はマイナス148万円まで膨れあがっています。2013年2月8日時点では▲87万円の含み損でしたので、2ヶ月で60万以上の含み損が加算された状況です。ダマシダマシ運営しているようですが、もう限界ではないでしょうか。

トリニティスキャルパーFXはゼロベースへ

販売スタート以来パッとしなかったトリニティスキャルパーFXですが、ここ数日で持ち直しています。

TrinityScalperFX成績
出典:http://www.myfxbook.com/members/FTLabo/trinity-scalper-fx/478125

それでも、ようやくゼロベースですが・・・決してダメダメなロジックではないはずですので、是非とも今後に期待したいところです。

THE・SPIDERは順調

30万円弱の高額EAのTHE・SPIDERですが、この円安をものともせず順調に成績を伸ばしています。

THESPIDER成績

素晴らしいですね、今後も見守りたいと思います。