【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売

株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。

すでに受注生産販売をおこなっています。

発売元の株式会社ユニットコムは「パソコン工房」という屋号で店舗展開しているPC専用ショップです。直営店も日本全国に90店舗前後展開しており、PC専門チェーンとしては大手に入るでしょう。

ゲーム専用PC、クリエーター専用PCなど専門分野に特化したPCをラインナップしており、今回の外為パソコンもそんな専用機(トレーディングパソコン)の一つとして販売されています。

株式会社外為どっとコムと、パソコン工房が共同企画したトレーディング専用パソコン「外為パソコン」シリーズは、
インターネットFX取引に必須な素早いトレード能力と長時間にわたるチャー卜監視などにも安定した動作をお届けすることを目的に、
厳選したスペック構成、専用ソフト「外貨ネクストネオ リッチアプリ版」訪問設置 / 設定サービス、
さらに24時間365日パソコン動作不具合への対応体制をワンパッケージとしたトレーディング専用パソコンです。

引用:パソコン工房 外為パソコン

外為どっとコムとの共同開発なんですね。

最大6つの液晶モニタを搭載(299,980円〜)

もっともスペックの高いタイプは第際6画面を有するPRO-Gaitame.6 v3(外貨ネクストネオ リッチアプリ版 動作推奨スペック・「外為パソコン」6画面モデル)ですね。

PRO-Gaitame.6 v3

その価格はなんと、299,980円(税別)〜となっています。PCのスペックは次のとおり。

  • Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
  • Core i7-7700
  • インテル H270 Express [ASUS H270M-PLUS]
  • 16GB(8GB×2)
  • 240GB Serial-ATA SSD
  • 1TB Serial-ATA HDD
  • DVDスーパーマルチ
  • GeForce GT 730 1GB GDDR5 ミニタワー
  • microATX
  • 500W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

さらにiiyama「ProLite E2280HS」(21.5型フルHD)が6台付属する6画面構成です。

ここまで揃えるとまさに億を稼ぐやり手トレーダーのトレーディングルームのようです(見た目は)。

トレーディング環境は重要だけど・・・

最近はスマホアプリでもFXトレードができるようになって、その手のFX商材も増えつつあります。しかしながら本気でFXに取り組むならば、やはり自宅パソコンでしょうね。ネット接続環境の安定性、多画面による情報収集分析など、スマホではとうていかないません。

特に複数画面でのチャート分析は、相場の大局を把握するためには不可欠です。6画面まで必要かどうかは人によりますが、少なくともデュアルモニタ(2画面)はあったほうが良いでしょう。

複数時間足を同時監視するには、多画面は必須です。

投資環境を整えることは大切です。とはいえ、PCやモニタをそろえるにはお金もかかります。すでにこの時点から投資は始まっているのです。パソコンや液晶モニタをそろえたり、FX商材を購入するという行為はまさに「投資」そのものです。「投資」とはリスクを取ってリターンをえる経済活動のことです。期待できるリターンに対してリスクのバランスを取らなければ、投資とはいえません。

計画性もなくトレーディングPCやFX情報商材にお金をかける行為は、そもそもあなたが「投資」という経済活動に向いていないということを意味する可能性すらあるのです。つまり「投資に不向きであるという残念な資質」を表しているということです。本格的な投資をする前に、投資リスクを犯しているわけです。

CNNニュース専用のテレビを用意しよう

専用PCも良いですが、個人的におすすめできるのは、複数画面(2画面〜)+テレビ(テレビ専用モニタ)です。テレビではCNNを流しっぱなしにします。CNNはアメリカのニュース専門放送です。正式名称はCable News Network(CNN)です。

この番組の最大の特徴は24時間ずーっとニュースを流し続けている点です。24時間265日、いつ見てもニュースを放送しているのです。アメリカの政治・経済ニュースを中心に世界各国のニュースを放送しています。アメリカだけで1億世帯が視聴するわけですから、世界最大のニュース番組といっていいでしょう。

私は、トレードしているときはCNN放送を流しっぱなしにしています。世界各地で発生する事件の速報は、日本のテレビよりも数倍早いです。大きな事件があれば為替は敏感に反応します。

モニタを複数枚増やす余裕があれば、1枚はテレビ専用にするのもオススメです。

ちなみにCNN放送はスカパーやJ:COM、ひかりTVなどで視聴可能ですよ。もちろんすべて英語での放送です。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXスキャル・パーフェクトシグナル会員限定オンラインセミナーを視聴した感想

会員限定オンラインセミナーの案内が届いた FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入したその日に、以下の様なメールが届きました。 こんばんは、 SPSサポート事務局です。 講師の奥谷があなたの疑問に直接お答えする、「FXス…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後 キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。 ※EURJPY15分足チャート その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。 キプロス支援策の方向転換 前回の記事で、キプロ…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その3

バババババイナリーの購入者からの声  前回、バババババイナリー購入者の声を掲載させていただきましたところ、大きな反響がありました。 バババババイナリーは、将来的にASPで販売開始される可能性が高いようですので、今後も頂き…

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材

スマホをタップするだけの現金発生装置…アルケミーシステム 意味不明な販売ページに関するご質問を頂きました。そのページとはこちらになります。 アルケミーシステム 時代を逆行するかのような派手な販売ページです。具体的な内容は…

FX成功法則マニュアル 【検証とレビュー】

口座残高は1億6062万6036円 FX成功法則マニュアルですが、多くの方がこの商材のバナー広告を目にしていると思います。こんなバナーです。 多くのFX系のアフィリエイトブログに貼ってあると思います。こんなバナーもありま…

外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ
FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青木陽一さんですが、雑誌「YenSPA! …

バイナリーオプション関連記事まとめ

バイナリーオプション関連記事まとめ 最近のアクセスをみてみると、バイナリーオプションの記事へのアクセスが増加している傾向があります。 これまでに多くの記事をアップしてきましたが、このあたりで一度バイナリーオプションの記事…

バイナリオプションは、”オワコン状態”なのか?

バイナリーオプションの5月の取引高の落ち込みが半端ない 一般財団法人金融先物取引行協会が2014年6月13日に発表した、個人向け店頭バイナリーオプション取引月次データが、非常に興味深いです。以下のデータをご覧ください。 …

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/content/000041526.pdf htt…

バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、分刻みのギャンブル バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。 60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプションです。60秒後といえば、まさにレートのノ…

金価格の暴落が止まらない…

金価格の暴落が止まらない… 金が暴落し続けています。2013年に入って、すでに25%も暴落しています。2013年7月についで、またも1200ドルを割り込みました。 出典:http://chartpark.com/gold…