【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売

株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。

すでに受注生産販売をおこなっています。

発売元の株式会社ユニットコムは「パソコン工房」という屋号で店舗展開しているPC専用ショップです。直営店も日本全国に90店舗前後展開しており、PC専門チェーンとしては大手に入るでしょう。

ゲーム専用PC、クリエーター専用PCなど専門分野に特化したPCをラインナップしており、今回の外為パソコンもそんな専用機(トレーディングパソコン)の一つとして販売されています。

株式会社外為どっとコムと、パソコン工房が共同企画したトレーディング専用パソコン「外為パソコン」シリーズは、
インターネットFX取引に必須な素早いトレード能力と長時間にわたるチャー卜監視などにも安定した動作をお届けすることを目的に、
厳選したスペック構成、専用ソフト「外貨ネクストネオ リッチアプリ版」訪問設置 / 設定サービス、
さらに24時間365日パソコン動作不具合への対応体制をワンパッケージとしたトレーディング専用パソコンです。

引用:パソコン工房 外為パソコン

外為どっとコムとの共同開発なんですね。

最大6つの液晶モニタを搭載(299,980円〜)

もっともスペックの高いタイプは第際6画面を有するPRO-Gaitame.6 v3(外貨ネクストネオ リッチアプリ版 動作推奨スペック・「外為パソコン」6画面モデル)ですね。

PRO-Gaitame.6 v3

その価格はなんと、299,980円(税別)〜となっています。PCのスペックは次のとおり。

  • Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
  • Core i7-7700
  • インテル H270 Express [ASUS H270M-PLUS]
  • 16GB(8GB×2)
  • 240GB Serial-ATA SSD
  • 1TB Serial-ATA HDD
  • DVDスーパーマルチ
  • GeForce GT 730 1GB GDDR5 ミニタワー
  • microATX
  • 500W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

さらにiiyama「ProLite E2280HS」(21.5型フルHD)が6台付属する6画面構成です。

ここまで揃えるとまさに億を稼ぐやり手トレーダーのトレーディングルームのようです(見た目は)。

トレーディング環境は重要だけど・・・

最近はスマホアプリでもFXトレードができるようになって、その手のFX商材も増えつつあります。しかしながら本気でFXに取り組むならば、やはり自宅パソコンでしょうね。ネット接続環境の安定性、多画面による情報収集分析など、スマホではとうていかないません。

特に複数画面でのチャート分析は、相場の大局を把握するためには不可欠です。6画面まで必要かどうかは人によりますが、少なくともデュアルモニタ(2画面)はあったほうが良いでしょう。

複数時間足を同時監視するには、多画面は必須です。

投資環境を整えることは大切です。とはいえ、PCやモニタをそろえるにはお金もかかります。すでにこの時点から投資は始まっているのです。パソコンや液晶モニタをそろえたり、FX商材を購入するという行為はまさに「投資」そのものです。「投資」とはリスクを取ってリターンをえる経済活動のことです。期待できるリターンに対してリスクのバランスを取らなければ、投資とはいえません。

計画性もなくトレーディングPCやFX情報商材にお金をかける行為は、そもそもあなたが「投資」という経済活動に向いていないということを意味する可能性すらあるのです。つまり「投資に不向きであるという残念な資質」を表しているということです。本格的な投資をする前に、投資リスクを犯しているわけです。

CNNニュース専用のテレビを用意しよう

専用PCも良いですが、個人的におすすめできるのは、複数画面(2画面〜)+テレビ(テレビ専用モニタ)です。テレビではCNNを流しっぱなしにします。CNNはアメリカのニュース専門放送です。正式名称はCable News Network(CNN)です。

この番組の最大の特徴は24時間ずーっとニュースを流し続けている点です。24時間265日、いつ見てもニュースを放送しているのです。アメリカの政治・経済ニュースを中心に世界各国のニュースを放送しています。アメリカだけで1億世帯が視聴するわけですから、世界最大のニュース番組といっていいでしょう。

私は、トレードしているときはCNN放送を流しっぱなしにしています。世界各地で発生する事件の速報は、日本のテレビよりも数倍早いです。大きな事件があれば為替は敏感に反応します。

モニタを複数枚増やす余裕があれば、1枚はテレビ専用にするのもオススメです。

ちなみにCNN放送はスカパーやJ:COM、ひかりTVなどで視聴可能ですよ。もちろんすべて英語での放送です。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

投資に欠かせないファンダメンタルズ情報をどこから収集するか?

ファンダメンタルズを疎かにしていないか? FXでは短期トレーダーが多いので、テクニカル一辺倒の投資家が大半だと思います。せいぜいチェックしても重要な経済指標くらいではないでしょうか?特にFX情報商材を購入する層は、ほぼ1…

Flash Zone FXの販売終了まであと12時間

【残り12時間】Flash Zone FX販売終了へ いよいよFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の販売終了まで1日を切りました。終了時刻は10月1日の午前2時。つまり今日の深夜2時です。 Flash Zo…

セルジオトレーダー 【検証とレビュー】

セルジオトレーダーはコピートレードシステム 読者様から依頼のあった商材を取り上げてみたいと思います。今回は、セルジオトレーダーです。 MT4(Metatrader4)を使用したコピートレードシステムですね。月額課金制では…

FXトレンドグライダー【検証とレビュー】

インディケータ系のFX商材が再びブームの兆しを見せている 最近、MetaTrader4専用のFX情報商材が、再びブームの兆しを見せています。FXスキャル・パーフェクトシグナル、ニュートンFX、パラダイム・トレーダーFXな…

投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる

”投資集団オプザイル”またもや地上波(NHK)登場 オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー” あの投資家集団オプザイルがとうとうNHKにも目をつけられたようです。 謎の投…

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】

HUAU氏のEAの中でも、抜群の安定感 このEAの作者はHUAUという方で、相当な数のEAを販売されています。プロフィールには、 4年半の間、EAの開発だけに時間を費やし、1000種類近いEAを制作して参りました。 私が…

ライスキャFX
ライスキャFX DX完全版【検証とレビュー】評価・・・B

「ライスキャFX」は”IQ190”の天才が開発したライントレード手法だ IQ(知能指数)190の梶真英氏によるライスキャFX(ライントレードスキャルピングFX)DX完全版をレビューします。 タイトル:ライスキャFX DX…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 http://sync-ts.net/fxsi…

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定 前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定し、…

玄人工房株式会社のEAは、自動売買の聖杯なのか?

“1年半で億万長者になる機会を提供します” 読者様から気になるメールを転送頂きました。今回のメールですが、非常に多くのユーザーに配信されているようです。 メールの内容ですが、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノ…

Pepperstone(胡椒)・24option・Smartoptionに対する”警告”

”海外”無登録業者に対する警告 関東財務局がPepperstone(ペッパーストーン、通称=胡椒)と24option・Smartoptionに対して、警告書を送りました(http://kantou.mof.go.jp/f…

資本家に搾取される無知の民衆

バイナリーオプションのお祭りもそろそろ終わり? GMOクリック証券のバイナリーオプションが登場してから、1年が経過しました。(2011年3月22日スタート) ようやく、バイナリーオプション系の商材も落ち着いてきた感じです…