上杉式 30days Training Programも海外無登録ブローカーを推奨

上杉式 30days Training Programが推奨するブローカー

上杉式 30days Training Programという商材についてのお問い合わせを頂きました。

確認してみると、Millionaire option(ミリオネアオプション)というバイナリーオプションに最適化された商材のようですね。Millionaire option(ミリオネアオプション)は、シンガポールに拠点を置くGallardo Design Company Limited(ガヤルド デザイン カンパニー リミテッド)が提供するHigh&Lowです。※登記簿上は西インド諸島(セントクリストファー・ネイビス連邦)に会社があります。

この会社ですが、今年(2014年)の3月に、関東財務局から名指しで警告された会社です。

ミリオネアオプション
出典:http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000177.html

前回の記事でも書きましたが、海外無登録ブローカーでのトラブルが急増していて、金融庁や関東財務局がやっきになって警鐘を鳴らしています。

国民生活センターも図解入りで、トラブルを解説しています。

海外ブローカーでのトラブル
出典:国民生活センターWEBサイト

Millionaire optionは、モグリ(無免許)ブローカー

Gallardo Design Company Limited(ガヤルド デザイン カンパニー リミテッド)の会社概要を確認しましたが、免許登録の記載がありません。世界中のどこにも登録されていない、いわゆるモグリブローカーです。金融免許(ライセンス)を持っていない業者です。顧客の資金の保管方法についての記載もないため、恐らく信託保全などしていないのでしょう。外部監査に関する記載も見当たりません。

トラブルがあれば、ほぼ100%資金が消えてしまう可能性を示唆しています。せめて、海外ブローカーを利用するのであれば、金融ライセンスを持ち、信託保全(分割管理)を実施している業者を選ぶべきです。分割管理すらしていない業者とは、つまり自身(会社)のお金と顧客のお金を一つの口座に入れているようなものです。そんな会社(というかブローカー)、信用してお金を預けられますか?

どこの馬の骨かわからないようなブローカーに、大切な資金を送金する人の気がしれません。身内にそんな人間がいたら、全力で阻止します。

リスクをコントロールできていますか?

本当に不思議でならないのですが、どうしてコントロールが難しい(不可能な)リスクを進んで取ろうとするのでしょうか?海外ブローカーを利用することは、自分のコントロール外にリスクを置くことと同じです。なぜそんなことが平気でできるのか、私には理解できません。そんな人は、投資に不向きなのでは?と思ってしまいます。

投資にはリスクがつきものです。リスクを取ってリターンを得る、それが投資の本質です。リスクを取ることは大切なのですが、その場合、自身で極力コントロールできるようにリスクを支配下に置くべきです。リスクを支配下に置くからこそ、万が一のときにも慌てず、顕在化したリスクを受け入れることができます。

損切りに代表される資金管理は、その最たるものですね。コントロール下にない資金管理は、大抵、破綻します。もちろん、破綻リスクを受け入れる覚悟をお持ちでしたら、何も言いません。

無免許・無登録・信託保全していない海外FXブローカーに口座開設し、大切な資金を送金し運用することは、リスクコントロール不能である、ということです。万が一、その業者が資金を持ち逃げ(あるいはそれに準ずる行為)をしたら、ほぼ取り返せません。その事実を受け入れる用意があるのでしょうか?



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

サイバーエージェントFXが【キャッシュバック金請求事件】で敗訴

190万円の支払いをサイバーエージェントFXに求める裁判の判決が出た 非常に興味深い事件(裁判)の判決が出ました。裁判の名前は、「キャッシュバック金請求事件」(平成25年(ワ)第23093号)です。 出典:http://…

ヴァルハラプライベートクラブにくすぶり続ける”投資詐欺リスク”

勝率100%、年利144%のFXファンド!? 読者様からの情報で「ヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)」という不可思議な団体を知りました。 ヴァルハラプライベートクラブ集客ページ ヴ…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖 昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! 今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプション自主規制の記事が載っていましたので、…

神リッチプロジェクト 【検証とレビュ】

神リッチプロジェクトは動画教材(ダウンロード)とPDFテキストを使った通信講座 神リッチプロジェクトについての問い合わせが増えています。 神リッチプロジェクト販売ページを見てみる どうやらインフォトップランキングで売り上…

バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ

バイナリーオプションの本質は”コイントスゲーム” あいかわらずバイナリーオプションが人気です。 趣味の一環としてバイナリーオプションを楽しむのでしたら、私は良いと思います。バイナリーオプション商材も、ギャンブル(ゲーム)…

管理人おすすめ優良FX情報商材【2016年版】

2016年版-優良FX情報商材一覧 本日は、2016年版おすすめFX商材をまとめてご紹介したいと思います。 毎年多くのFX商材がリリースされますが、そのほとんどは私の評価に値しません。中には販売者が儲けるためだけに作られ…

【衝撃】イタリアでバイナリーオプション禁止令

イタリアでバイナリーオプション禁止! なかなか衝撃的なニュースです。EU加盟国のイタリアがバイナリーオプションの禁止に踏み切ったようです。具体的には、イタリア国内で営業するバイナリーオプション業者のサイトをブロックすると…

EA販売に投資助言代理の届け出が必要となる

EA販売にも規制の手が・・・ ご存じのように、EAを含む自動売買システムの販売やレンタルは制限付きで禁止されています。「制限付き」とは、会員制での販売またはレンタルを行う場合は投資助言代理業の登録が必要であるという意味で…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

噂のバババババイナリーについて バババババイナリーという商材が一部で大きなウワサになっているようで、私にも検証依頼が殺到しています。 販売ページを見てみる 販売ページを見ると、GMOクリック証券が発行する「バイナリオプシ…

【松井証券社長】敗訴のコメントが意味するもの

松井証券敗訴 松井証券の社長が先日の敗訴に関してコメントしていましたね。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、FX約定遅延訴訟の敗訴「控訴しない」 2013/10/24 17:54 松井証券の松…

バイナリーオプション自主規制で何が変わるか?

自主規制案は投資家保護と国際化が目的 バイナリーオプションの自主規制案が発表されてから、約1週間経過しました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション自主規制案で、GMOクリック証券が涙目 …

e-Learning FX 【検証とレビュー】

e-Learning FXは、FXアカデミーの進化版 e-Learning FXは、FXエントリー&FXアカデミーで有名な小室陽一氏の新しい商材です。 FXエントリー&FXアカデミー【検証とレビュー】 インフォカートでは…