【松井証券社長】敗訴のコメントが意味するもの

【松井証券社長】敗訴のコメントが意味するもの

【松井証券社長】敗訴のコメントが意味するもの

松井証券敗訴

松井証券の社長が先日の敗訴に関してコメントしていましたね。

松井証券社長、FX約定遅延訴訟の敗訴「控訴しない」

2013/10/24 17:54

松井証券の松井道夫社長は24日に都内で記者会見し、インターネットを通じた外国為替証拠金(FX)取引の約定遅れを巡って東京地裁が茨城県の男性に200万円を支払うよう命じた判決が16日に出たことについて「控訴しない」と述べた。

控訴しない理由については言及しなかった。

松井氏は約定の遅延による損害をFX取引の仲介会社が補償することを決めた判決が「業界全体に影響する」との見方を示した。

約定遅延などによって発生する「スリッページ(注文価格と約定価格の差)とスプレッド(売値と買値の幅)は実はコインの表裏の関係だ。そうした業界内の事情に対して、どう交通整理し、どのように個人に伝えるかはFX業界では大問題になるだろう」と語った。

引用:日本経済新聞WEB版

今回の裁判では、18秒の遅延(スリッページ)が許容範囲かどうか?という点が争われたのですが、「合理的範囲内とはいえない」と指摘されたわけです。

松井証券社長は控訴しないとしつつ、今回の判決の影響度について語り、暗に(判決に不服)という印象を世間にアピールしています。

日経225オプション取引裁判では「勝訴」

実は、松井証券は以前にも類似の裁判を経験しています。FXではなく日経225オプション取引です。裁判となった取引は、2011年3月14日のイブニングセッションで発生しました。

松井証券のロスカット口座において、瞬間的な異常値が発生したことにより強制決済(ロスカット)が発動し、結果的に複数の投資家が甚大な損失を被ったとして、損害賠償請求訴訟が起こされました。

このロスカットによる投資家全体の損失は、20億円ともウワサされています。結局この裁判は、原告の敗訴(請求の棄却)で幕を閉じました。(控訴しているかどうかは不明です)

つまり、松井証券の勝訴ですね。詳細は「松井証券 ロスカット口座」で検索してみて下さい。

この日系225オプション取引裁判では、松井証券のシステム不具合も争点になっていたはずです。つまり、異常値(理論値からかけ離れた価格)発生によるロスカット発動は、異常値を発生させたシステムそのものに問題がある、ということです。

原告の思惑に反し、裁判ではその主張は通らなかったようです。

金融庁の監視を気にして控訴断念?

恐らく今回のFXスリッページ裁判も、松井証券側は余裕で勝てる思っていたのではないでしょうか?しかしながら、予想に反し敗訴です。

スリッページに対する金融庁の監視強化なども、判決に影響を及ぼしたのかもしれません。

判決を受けて松井証券社長は「控訴しない」としつつも、判決内容がFX業界全体へ及ぼす影響は大きく、大問題になるだろうと述べています。

控訴することによるデメリット(イメージ悪化による投資家の流出)が大きすぎたため、控訴を諦めたのかもしれませんね。もしくは、スリッページ問題に敏感になっている金融庁から、目をつけられてしまうことを恐れた可能性もあります。

業界への影響は必至

松井社長が述べた通り、今回の判決がFX業界へ及ぼす影響は大きいでしょう。今後、証券会社の非対称スリッページ行為はますますやりづらくなります。

非対称スリッページ行為とは、顧客側の利益になるほうにスリッページが発生した場合は無効とし、顧客の損失になるほうにスリッページが発生した場合は有効とする行為のことです。

スリッページが健全化されることで、証券会社同士の過度なスプレッド競争が鳴りを潜める可能性もあります。これは、FX投資家にとっては良いことだと私は考えています。今後は、透明性のある証券会社が選ばれる(生き残る)のではないでしょうか?

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

そう遠くない未来、中国で為替取引が緩和される「Xデー」が訪れる

70万人の”在日中国人”がFX取引に参入 東洋経済ONLINEに興味深い記事を見つけました。 在日中国人がFX取引に「ハマっている」理由〜いずれは「ミセスワタナベ」を超える日が来る…

BBF Advance 【検証とレビュー】
株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

トルコリラ、いよいよ奈落の底へ…
トルコリラ、いよいよ奈落の底へ…

トルコリラ、いよいよ奈落の底へ… 先日、史上最安値をつけたトルコリラですが、その暴落の勢いが止まりません。 暴れん坊のトルコリラがまたもや傍若無人ぶりを発揮 2018年5月23日早…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件
60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したので…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー
【続報】シンフォニー事件(伊藤正明容疑者)と闇に消えた60億円

60億円が闇へ…投資家は泣き寝入り 前回お伝えしたFX事件(シンフォニー事件)の続報です。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW…

資本家に搾取される無知の民衆
FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の…

損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?
損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?

FXでの資産総額7300万円! 2ちゃんねるで話題のIcchan3氏をご存知ですか?彼の現在(2015年12月16日)の資産総額は73,364,684円です。下の画像はファイナンス…

40代女性トレーダーが月300万円を稼ぐ方法は「損切りしない」ことだった!

過去に計3000万円もの損切りを経験 All Aboutで月300万円を稼ぐ40代の凄腕FXトレーダーが取り上げられています。しかも女性です。 彼女がFXを開始したのは2000年。…

【速報】アルパリが破綻
【速報】アルパリが破綻

スイスフラン(CHF)ご乱心でアルパリが破綻した スイスの中央銀行である国立銀行が相場介入を廃止(対ユーロの上限を撤廃)する発表を受けて、為替相場が大荒れしました。スイスフラン日本…

GMOクリック証券がついに”世界一”

驚きのニュース 驚きのニュースがあります。GMOクリック証券が、2012年上半期(1月-6月)のリテールFX取引高ランキングにおいて、世界一になったというニュースです。 リテールF…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】
hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・

hawaii023の含み損が630万円→4100万円にまで拡大(汗) Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」の一人舞台はまだ続いています。 わずか30分間で1億43…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】
「豊洲カジノリゾート」が現実味を帯びてきた?

豊洲市場”頓挫”で現実味を帯びる「豊洲カジノリゾート」 先日、カジノ法案成立がカウントダウンを始めたという記事を書きました。 【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ…