タートル・トリック バイナリーオプション 【検証とレビュー】

タートル・トリック バイナリーオプション 【検証とレビュー】

タートル・トリック バイナリーオプション 【検証とレビュー】

D評価商材

タートル流バイナリーオプション?

どこかで聞いたことのある商材名です。その名も…

商材の中身は、スマートオプション対応のバイナリーオプション自動売買ツールです(60セカンズ対応)。バイナリーディスパーションと同じブローカーを使用しています。バイナリースコープも、スマートオプション自動売買ツールでしたね。

商材名に使用されている「タートル流」は、投資業界では知らない人はいない著名な投資集団「タートル」から拝借したのでしょうか?

元祖タートル流とは?

タートル(元祖)のロジックといえば、トレンドフォロー&ブレイクアウトが有名ですね。実際には、ブレイクアウトだけでなく、様々なロジックを戦略的に組み合わせてトレードを行っていたようです。

タートル集団のブレイクアウトは、短期で20日ブレイクアウト、長期で55日ブレイクアウトでしたね。中・長期的な売買(スイングトレード)がメインです。

タートルの書籍を読めばわかりますが、タートルが採用していたロジックの勝率は、せいぜい40%程度しかありません。(ブレイクアウトですから当然と言えば当然です)

そのロジックを60秒バイナリーに採用しているということでしょうか?

  • 1本のローソク足を”奥深く”分析
  • ”すべてのローソク足”で利益を狙う
  • ”トレンドやレンジに関係なく”威力を発揮
  • 利益は最後の”一滴”まで取り尽くす
  • レンジ相場の”ボックス幅”を完全把握

タートルトリックバイナリーオプションのロジック解説は、上記のように解説されています。どの辺りがタートル流なのか、私には今ひとつ理解できませんでした。

商材を購入すれば、そのあたりが判明するのかもしれません。

タートル・トリックバイナリーオプションの”実績”

肝心のツールの実績ですが、

では、ここで「実際の取引実績をご紹介!」

とあるのですが、

…と言いたいところですが、お客様の知りたいことをお伝えすることが最優先です。
「タートル・トリックバイナリーオプション」の欠点ともいえるマイナス部分を公表します。
・毎回の取引で100%的中するわけではない。
・自動売買取引のため、利用者の投資スキルは向上しない。
・販売価格が安価ではない。
・自動売買を機能させるために、常にパソコンの電源を入れておかなければいけない。
あえて、この欠点を公表するのも、
「タートル・トリックバイナリーオプション」が、欠点を補って余りある利益をもたらす実績があるからです。

販売ページのどこを探しても、実績の掲載はありませんでした。掲載し忘れなのかこれから掲載するのか、不明です。

60秒バイナリーにおいて、

 勝率を75〜80%に上げて取引回数を多く行う。
それを可能にしたのが、タートル・トリックバイナリーオプションです。

勝率75〜80%がはたして可能なのか?その裏付けとなるデータを見てみたかったです。本当だったら驚異的なツールです。

60セカンズ自動売買で勝ってる人に会ってみたい

これまでも数多くの60セカンズ対応自動売買ツールが登場しました。残念ながら私の周りはFXトレーダーばかりで、バイナリーオプションをトレーディングしている方は皆無です。

超短期のバイナリーオプション(60秒)で、長期にわたって勝ち続けている人、読者の中にいませんか?是非、お話がしてみたいです。

私はFXトレーダーですが、超短期バイナリーオプションで勝ち続ける手法があれば、是非知りたいです。優位性のある手法があれば、FXトレーディングにも必ず活かせると思います。

半丁博打に近いトレーディング(60セカンズ)で、長期的に優位性を確保できている手法を持っている人がいれば、私にとってはまさに驚異です。是非、その手法を知りたいです。

”投資塾タートルズ”というFX投資塾

ちょっと余談ですが、タートルズの名を使用した塾が過去に存在しました。その名も投資塾タートルズです。たしか2010年頃、アメブロで募集をしていました。入会金3万円程度で、スカイプによる指導がメインだったと思います。ウワサによれば400人くらいがこの塾に入会したようです。

投資塾タートルズ主催者は、総資産が100億とか年間数億をFXで稼いでいるとか、わずか2ヶ月で5万を500万円にしたなどと語っていたようです。

最終的には、ある有名ブロガーによって主催者の言動に疑問が投げかけられたことによって、投資塾タートルズの雲行きが怪しくなりました。

その後の経緯については、以下の記事に詳しく書きました。

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンス…

バイナリーオプションの危険性
【衝撃】イタリアでバイナリーオプション禁止令

イタリアでバイナリーオプション禁止! なかなか衝撃的なニュースです。EU加盟国のイタリアがバイナリーオプションの禁止に踏み切ったようです。具体的には、イタリア国内で営業するバイナリ…

モバイルバイナリー【検証とレビュー】

スマホトレード用シグナルシステム「Mobile Binary」を販売する投資助言代理業者 金融商品取引業者であるトレードサイクロン株式会社がバイナリーオプションツールを販売していま…

ワンナイトキャッシュ-OneNightCash- 【検証とレビュー】

ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-は、バイナリーオプション商材だった ワンナイトキャッシュ-OneNightCash-の全容が明らかになりましたが、バイナリーオプショ…

バイナリーオプションの危険性
バイナリーオプションの危険性

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? バイナリーオプションは本当にフェアか? バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリ…

バイナリースパイダー 【検証とレビュー】

GMOクリック証券のサービス開始日をご存じですか? まずは、バイナリースパイダーの販売ページ内の動画(最初の動画)をご覧下さい。 販売ページを見てみる 5万円を1年で4545万円に…

規制後のバイナリーオプションはどこへ向かうのか?
規制後のバイナリーオプションはどこへ向かうのか?

バイナリーオプション自主規制を解説した動画が公開されました バイナリーオプションの自主規制も間近ですね。自主規制案を取りまとめているのは、金融先物取引業界に設置されたバイナリーオプ…

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない?

12月26日気になる記事が掲載された 12月26日の日経新聞(日本経済新聞)夕刊に、バイナリーオプション自主規制の記事が掲載されていましたね。ざっと読んだところ、前回の発表(12月…

オートオーダー販売予定から一転、無料ダウンロードへ・・・

”販売予定” から一転、”無料配布” へ 先日、このブログでご紹介したオートオーダーですが、どうやら無料で配布することが決定したようです。 オートオーダー検証とレビュー(2013年…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブロ…

バババババイナリーの成績が残念な結果に・・・

バババババイナリー購入者による成績公開 バババババイナリーの実績について、トレードアイランド(トレアイ)で成績を公開してはどうか?と何度か提案をしてきました。 バババババイナリー …

エルドラドBO 【検証とレビュー】

バイナリーオプションは金融庁公認ギャンブル エルドラドBOは、バイナリーオプションの自動売買ツールです。エルドラドBOの販売ページには、以下の様の記載されています。 あくまでもバイ…