バイネ申が口座凍結覚悟でバイナリーオプション商材を販売

バイネ申が口座凍結覚悟でバイナリーオプション商材を販売

バイネ申が口座凍結覚悟でバイナリーオプション商材を販売

4000円を86営業日で4000万円にしたバイネ申がバイナリーオプション商材を販売

バイネ申さんをご存知ですか?トレードアイランドでは、超のつく有名人ですね。

彼がバイナリーオプションに本格的に取り組んだのは2012年6月22日。その86営業日後に勝ち越し金額を4000万円にまで膨らませました。バイネ申さんの投資遍歴を見てみましょう。

  • 2012年1月バイナリーオプションスタート
  • その後半年で250万円のマイナス
  • 2012年6月22日、4,000円で再スタート
  • 同日、180,000円
  • 3営業日後、500,000円
  • 2012年7月6日、 4,800,000円
  • 2012年8月、月間10,512,383円のプラス
  • 2012年9月、月間12,056,541円のプラス
  • 2012年10月、月間15,018,810円のプラス
  • 86営業日後に40,000,000円まで拡大

わずか4ヶ月で10000倍です。その後株に投資。2013年1月には4000万円勝ち越し、トータル8000万円に到達しています。

そんな超凄腕のバイネ申さんが満を持して出した商材がこちら。

  • 4000円を4000万円にしたバイネ申のバイナリーオプション集大成

価格は19,800円。

インフォトップやインフォカートでの販売ではなく独自販売のようですね。先着100名で申込者には8月1日以降に商材を発送してくれるようです。

4000円を4000万円にしたバイネ申のバイナリーオプション集大成(バイネ申)の中身は?

バイネ申さんが販売する商材の中身ですが、60分のDVD映像とアブサン(彼の師匠?)の幻の手法を解説したPDFで構成されています。

バイネ申さんは、ニコニコ生放送もやっていたため、多くの視聴者から手法に関する問い合わせがあったようですね。

  • ロバイネ申さんのアメブロ

実際に勝っているトレーダーの手法に興味が湧くのは当然です。

バイネ申さんの手法ですが、基本的には手動売買です。トレード回数の多さから自動売買ではないかとウワサされていましたが、手動売買だったとは…

バイネ申さんは、朝の8時から翌朝の4時まで20時間もチャートに張り付いています。(睡眠時間は4時間、それ以外はトレーディング!)

そして、トレード対象は、当然GMOクリック証券のバイナリーオプションです。いくつかの鉄板パターンとティックチャートの見方などを動画で解説しています。

バイネ申が最近勝てていないというウワサ

以前からバイネ申さんの手法に興味があった方にとっては、のどから手が出るほど欲しい商材でしょうね。ただ気になる点もあります。まず、ここ最近、バイネ申さんの調子が良くないということです。

バイネ申のトレアイ成績

たしかに、2012年の8月〜10月は神がかった勝ち方をしていたバイネ申さんですが、2013年以降は、株を始めたこともあってか、BOを含めた成績は芳しくありません。※2013年1月の大勝は、株式です。

特にここ3ヶ月(5月、6月、7月)は負け越しています。さらにバイナリーオプションのルール改変も着々と進んでいる時期での販売です。

バイネ申の手法の再現性という課題

それからもう一つのポイントは再現性の問題です。バイネ申さんは朝8時から翌朝4時まで約20時間もの間チャートに張り付いてトレードを行なっていたようです。

つまり、1日に恐ろしいほどの数のトレードを行なっているということです。調子の良かった2012年7月〜10月の外為OPトレード回数をご覧ください。

  • 2012年 7月 3625回
  • 2012年 8月 4986回
  • 2012年 9月 4994回
  • 2012年 10月 6005回

仮にひと月20営業日とすれば、1日に180回〜300回程度エントリーを行なっていることになります。このトレード回数は、バイナリーオプションにとって非常に重要な要素です。トレード回数が増えれば増えるほど、勝ち越すための”必要な勝率”は低くなるからです。

ちょっと簡単な例を挙げてみましょう。1日に10回勝ち越したいと考えます。トレード回数が50回の人であれば、必要は勝率は60%ですね。

  • 勝ち30回
  • 負け20回
  • 勝ち越し10回

一方で、1日に100回トレードできる人の必要勝率は55%となります。

  • 勝ち55回
  • 負け45回
  • 勝ち越し10回

さらに、バイネ申さんのように1日に300回トレード出来る人の必要勝率は51.6%まで下がります。

  • 勝ち155回
  • 負け145回
  • 勝ち越し10回

つまり、トレード回数が多いほど勝ち越しに必要な勝率は低くなるということです。もしかしたら、バイネ申さんの勝率はそれほど高くない(51〜53%程度)のかもしれません。単純にトレード回数を増やすことで、勝ち越し”回数”を稼いでいる、という可能性もあります。

いかがでしょうか?あなたは、1日20時間もトレードできますか?バイネ申さんの睡眠時間はたった4時間ですよ。少なくとも、1日に300〜600回のトレードがあなたに可能でしょうか?

バイネ申さんの手法が気になりますね

実は、私はバイネ申さんの手法が気になっています。もしかしたら買うかもしれません。バイナリーオプションを今更やろうという考えではありません。ただ単に、FXで活かせるのではないか?と思うからです。

バイネ申さんが一時的にでも、50%を超える勝率を維持していたということは、純粋にエントリータイミングの精度が高かった、ということだと私は考えています。

エグジットのタイミングは決まっている(10分後)わけですから、エントリータイミングこそ全てです。つまり、バイナリーオプションにおいては、エントリータイミングの精度(確度)が非常に重要であるわけです。

FXの場合は、仮にエントリータイミングを失敗したとしても、エグジットで挽回できるケースが多々あります。ただそれでも、確度の高いエントリーができれば優位性を確保出来ます。

バイネ申さんのエントリー精度が本物であれば、FXのエントリー精度を高めるヒントになるのではないか?と考えています。あくまで私の推測に過ぎませんが…

買うかもしれませんし、買わないかもしれません。気が向いたら買ってみます。買ったらもちろん再レビューをする予定です。

販売ページをみてみる

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

キューティーバイナリー 【検証とレビュー】

キューティーバイナリーの「佐藤あき」さん… 証券会社出身の佐藤あきさんの写真が、でかでかと掲載されていますね。証券会社出身だそうですが、できればどこの証券会社名か記載して欲しいです…

岡安盛男のFX 極(モリオのFX)【検証とレビュー】評価…AA
バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です 2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。バイナリーオプション規制(改定)の正式発表です。施行は2013年12月1日です。 施行…

バイナリードミネーション 【検証とレビュー】

バイナリードミネーションは、クリック証券専用の自動売買ツール バイナリードミネーションは、GMOクリック証券に対応した自動売買システムです。 販売会社は、株式会社クラウンホールディ…

GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています…

バイナリーオプション革命 【検証とレビュー】

ロジックを募集という試みがうまくいくか? バイナリーオプション革命 バイナリーオプション革命は、一般からトレードアイデアを募集し、その中から稼げそうなアイデアを選別して商材化して販…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

噂のバババババイナリーについて バババババイナリーという商材が一部で大きなウワサになっているようで、私にも検証依頼が殺到しています。 販売ページを見てみる 販売ページを見ると、GM…

ハイローインベスターアカデミー【検証とレビュー】

「ハイローインベスターアカデミー」は21万円〜33万円 あのアルケミーシステムが「ハイローインベスターアカデミー」として販売を開始しました。価格は以下のとおりです。 217,000…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】
武井壮がバイナリーオプションに挑戦!わずか1時間で5万円が…

1週間で1000万円ワロタw!?バイナリーオプション初体験!! TOKYO MXで放送されていたバラエティ番組『武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!』で興味深い企画がありまし…

バイナリーアイ 【検証とレビュー】

バイナリーオプション商材、バイナリーアイ バイナリーアイの販売ページですが気になる表現が多く、それでいて実態がつかみにくいという印象です。 馬鹿なのですか、あなた? あなたは&#8…

BO Daily Kingdom 【検証とレビュー】

BO Daily Kingdomの実績 BO Daily Kingdomは、その名の通りバイナリーオプションの商材です。2011年11月に販売スタートしてますので、まだ2ヶ月くらい…

グレートジャイアンバイナリーと牧田健三氏について

牧田健三氏とグレートジャイアンバイナリー 読者様から情報を頂きました。株式会社バベル(牧田健三氏)が販売したグレートジャイアンバイナリーです。 株式会社バベルにつきましては、このブ…

BINARY Capture 14’ 【検証とレビュー】

海外バイナリーオプション業者を使うBO商材 日本国内のバイナリーオプション規制がスタートしてからというもの、バイナリーオプション商材も息を潜めている印象です。特に、GMOクリック証…