Mr.コージの鉄板指標マスターFX 【検証とレビュー】

MR.コージ氏の新商材は「指標スキャル」

MR.コージといえば、鉄板マスタートレンドの作者ですね。

そのMR.コージの最新作が鉄板指標マスターFXです。経済指標発表時のレートの動きに特化したトレード手法です。指標トレード(指標スキャル)は、上手くやれば大きな利益を得ることができます。しかし非常に大きなリスクも存在します。それこそ、数秒~数十秒で決着がつくトレードですので、緊張感やストレスもハンパではありません。つまり、向き不向きがあるということです。

飛びつく前に、ご自身が指標トレードに向いているかどうかを、しっかりと見極めた方がよいと思います。

MR.コージ氏の実力を知るには過去を調べればいい

MR.コージ氏(鉄板指標マスターFX)のトレーダーとしての実力はいかほどなのでしょうか?彼が関わった商材(サービス)について分かる範囲で調べてみました。

  • FXDDカレンシー
  • カレンシー240
  • SevenStar

MR.コージが参加していたFXDDカレンシーがサービスを休止

MR.コージ氏といえば、FXDDカレンシー参加トレーダーでしたね。そのカレンシーですが、現在はサービスを休止しているようです。

カレンシーは現在、コンプライアンス上日本在住のお客様の口座にてシグナルが受信不可能となっております。

また、日本在住のお客様のトレードリーダープログラムも停止させていただいております。

今すでに開いている取引ポジションはお客様ご自身でMT4にてポジション決済が可能です。

ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。

引用:FXDD公式サイト

受信不能&プログラム停止の理由は、コンプライアンスによるものだそうです。つまり日本の法律に抵触する可能性を示唆しています。残念ながらMR.コージ氏の成績をチェックすることはできませんでした。

MR.コージ氏の関連商材「カレンシー240」のその後

MR.コージ氏(鉄板指標マスターFX)といえば、カレンシー240という商材もありましたね。カレンシー240は、MR.コージ氏の無料EA「SevenStar」のバックエンド商材として売りこまれていたものです。

MR.コージ氏も、カレンシー240の専属トレーダーとして参加していました。カレンシー240の販売ページは、残念ながらすでに閉鎖されています。

  • http://currenseejapan.info/240/index.html

そして、販売元のカレンシージャパンのサイトも閉鎖です。

  • http://currenseejapan.info/

肝心の成績は・・・過去の記事をご覧下さい。

その後の経緯については、以下のブログが参考になります。

池谷という名で、メールがあり最大ドローダウン30%から40%の可能性があったとのこと。

引用:緊急重要!!!カレンシージャパン事務局からメールあり!!!

FXDDジャパンに今日中に資金移動しなければ、明日の朝一番で金融庁に連絡します。とメールを送りました。

引用:緊急重要!!!カレンシー240の取引がストップしました!!!

カレンシー240 ー869.19pips
(スタート資金からの損益)
現在取引停止 資金移動待ち。

引用:大変遅くなりました

こんな記事もありました。

カレンシー240 久々です。
別段進展はありません。
質問の回答も返ってきていません。
スルーです。
スルーされるなら、もうやり取りを公開していいかと。。。
最低の団体が今も活動を続けているのだとすれば、それはもう社会的な悪です。
(中略)
2012年6月初めに25%のドローダウンを出しました。
あまりにもお客からの苦情が多かったのか? 6月5日にドローダウンに関するお詫びが送られてきました。
直近3か月の集計値で20%のドローダウンを記録したと。
3か月?の集計?
意味わからないですね。
そして過去には最大30~40%のドローダウンがあったと。。
しかもその後にドローダウン分を取り返しさらに最高利益を更新していると。。
こんなことを今頃カミングアウトしてる。

引用:~久々のカレンシー240~

MR.コージ氏のSevenStarはどうだったか?

MR.コージ氏は、SevenStarというEAも提供していました。無料で提供されていたEAでしたが、成績は以下の通りです。

sevenstarフォワードデータ

出典:http://fxea.jp/advisor/7/transaction

現在、上記サイトでのSevenStarの成績は削除されています。SevenStarの配布元サイトも閉鎖されています。残念ながら、FXDDカレンシー、カレンシー240、そしてSevenStar、すべて削除(もしくは閉鎖)されています。

ただ、ネットのキャッシュを辿れば古いデータも調べることができます。興味のある方はご自身でも調べてみてはいかがでしょうか。Mr.コージ氏に限らず販売者の過去データについては、可能な限りネット上に残しておいて欲しいですね。

販売者は過去に販売した商材の総括をするべき

人間ですから、失敗も当然あると思います。その失敗によって顧客にダメージを与えたのならば、全力で信頼回復に努めるべきだと思います。それが新たな信用に繋がるのだと思います。

過去にリリースした商材がドローダウンしたり破綻することは良くあることです。バックテストがどんなに優れていても、フォワードで成績を残せるかどうかは、全くの未知です。相場は生き物です。これまで優位性があったロジックが、未来永劫有効であるとは限りません。仮にマイナストレードとなったとしても、販売者がしっかりと説明責任を果たせば一方的に責められることはないと思います。

投資は自己責任が前提ですので、商材を購入したユーザーにも責任はあると思います。販売者がしっかりと説明責任を果たすことでユーザーからの信頼につながるのではないでしょうか。

過去に販売した商材やサービスについてしっかりと総括し反省すべきところは反省し、ユーザーに対する説明責任を果たして欲しいですね。

顧客と向き合う販売者が増えることを切に願う

最近の投資商材は、超短期販売のものが増えてきています。数週間で販売終了とするような売り方です。カウントダウンタイマーをつけたり、値上げで煽るという手法を駆使しユーザーをあせらせます。そして短期で売り切る。しばらく間隔をおいて新たな商材を販売する。この繰り返しです。それに釣られるユーザー側にも問題があります。

過去の商材に対する説明責任から逃げない販売者が、もっと増えることを切に願います。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

海外のシンプルトレードをご紹介

こんなシンプルな手法でも勝てます 海外フォーラムのFOREXFACTORYには、様々なトレードアイデアが投稿されています。このサイトでも、過去にいくつかご紹介してきました。 Spuds Stochastic Thread…

外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ
FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…

バイナリーオプションよりもTOTO-BIGをお薦めする理由

60セカンズは期待値が最初からマイナスのゲーム 先日紹介した60セカンズは、60秒後に結果がわかるバイナリーオプションです。60セカンズを投資と捉えている人は、さすがにいないと思いますが、あなたはどうでしょうか? 60セ…

かんなぎFX
かんなぎFX【検証とレビュー】評価・・・B

「かんなぎFX」とはどんなFX商材か? かんなぎFXは囲碁AI「アルファ碁」を彷彿とさせるFX自動売買システムだ 「かんなぎFX」という少し毛色の変わった自動売買システムをご紹介します。 タイトル:【AIを搭載したFXロ…

Pepperstone(胡椒)・24option・Smartoptionに対する”警告”

”海外”無登録業者に対する警告 関東財務局がPepperstone(ペッパーストーン、通称=胡椒)と24option・Smartoptionに対して、警告書を送りました(http://kantou.mof.go.jp/f…

恋スキャFXビクトリーDX完全版
恋スキャFXビクトリーDX完全版【検証とレビュー】

「恋スキャFXビクトリーDX完全版」とはどんなFX商材か? 恋スキャFXビクトリーDX完全版は、業界の大御所「FX-Jin氏」(クロスリテイリング社)大躍進のキッカケを作った初期の裁量商材だ 矢継ぎ早にヒット商材をリリー…

PF-MAX 【検証とレビュー】

メタトレーダー専用のシグナル点灯ソフト 手短にいきたいと思います。メタトレーダー専用のシグナル点灯インジケータです。オリジナルインディケータで、チャート上にエントリーシグナルを点灯させます。矢印が点灯した次足始値でエント…

タイムゾーンブレークアウト 【検証とレビュー】

MAX氏のブレイクアウト系商材 タイムゾーンブレークアウトは、6月1日に発売以来インフォカートランキングで常に上位にありますね。ロジック考案者のMAX氏は、これまでにも数多くの商材を出されています。MAX氏の名前を冠した…

激スキャFX 【検証とレビュー】

激スキャFXは投資助言代理業者が販売 読者様からの検証依頼です。今回は激スキャFXです。 販売ページを見てみる 販売者は、トレードサイクロン株式会社ですね。トレードサイクロン株式会社は、金融商品取引業者(近畿財務局長(金…

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

”FX投資塾タートルズ”の流れを振り返る 先日の記事で、2010年頃にネットを賑わしたFX投資塾タートルズについて触れました。意外と反響があったので、もう少し掘り下げておきたいと思います。 というのは、最近になって、同じ…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラットホームに対応したシグナル点灯型ツールで…

パラダイム・トレーダーFXの”赤青ライン”を無料のツールで再現してみた

パラダイム・トレーダーFXの心臓部ともいえる”赤と青のライン” パラダイム・トレーダーFXのロジックは前回の記事でご紹介したとおり、いわゆるラインブレイク(BOXブレイク)です。 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】…