『高勝率トレード学のススメ』レビュー

投資の良書をご紹介

今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していません。改めて読み直すと、当時とは違った気付きが得られますね。このサイトでも少しずつ良書を紹介してきたいと思います。

今日はその第一弾です。

高勝率トレード学のススメ

本日ご紹介する本は「高勝率トレード学のススメ」です。

高勝率トレード学のススメ
高勝率トレード学のススメ
著者:マーセル・リンク
PanRolling社 6,090円

amazonでも評価の高い本です。トレーディングで勝つための当たり前のことが、しっかりと解説してあります。トレード日誌をつけることや目標設定の重要性、様々な手法の解説やマネーマネージメント、そしてマインド(自己管理)まで非常に学びのある良書です。私自身、何度も読み返し下線を引きまくりました。

全てのページに宝が埋まっている!

いきなり序章から引き込まれます。

勝つトレーダーは負けるトレーダーとは行動様式が根本に異なる。

つまり、成功するトレーダーが利益を上げ続けることができるのは、 トレーダーが陥りやすい落とし穴を避けながら高確率トレードを行うからである。

『高勝率トレード学のススメ』序章より引用

トレードを成功させるためには、あくまでリワードに対するリスクが低いトレードだけを行うことが重要である。

『高勝率トレード学のススメ』序章より引用

プランなくしてトレードすべからず、と言っても過言ではない。

『高勝率トレード学のススメ』序章より引用

手仕舞いは仕掛けよりも重要だ。手仕舞いの方法を知っているかどうかで勝者と敗者は分かれると言ってもよい。

『高勝率トレード学のススメ』序章より引用

高確率トレーディングとは、リスク・リワード比率が低く、あらかじめ決められたマネーマネジメント・パラメータで期待値が正になることがバックテストで確認されているトレードのことをいう。

『高勝率トレード学のススメ』序章より引用

規律を持ち、しっかりしたトレーディング戦略とマネーマネジメントプランがあればお金は稼げるのである。

『高勝率トレード学のススメ』序章より引用

高確率トレードになるのは、大概はメジャートレンドの方向にトレードした場合のみである。

トレンドの方向にトレーディングするのが最も確実な方法だ。

彼らはトレンドの形成された市場や銘柄をさがし、押しや戻りを待って仕掛ける。

相場を先読みしようとはしない。

つまり、市場より自分たちのほうが優れているといった思い上がった考えは持たないということである。

市場が与えてくれるものをもらうだけである。

『高勝率トレード学のススメ』序章より引用

これらは、序章からの引用です。料理で言えば「前菜」ですね。序章だけでお腹いっぱいになりそうです。全てのページにお宝が埋まっているような良書です。

何度も読み返すことで、新たな気付きも得られます。

良書の購入ほど投資効率に優れているものはない

これだけの書籍がたった6,090円です。恐ろしく安いです。中古本でよければ、5,000円前後で手に入ります(amazonマーケットプレイス)。

FX情報商材を検討するのも悪くはありませんが、本に投資するというアイデアも大切です。本への投資は人生を豊にする、などと言われますが、私の場合、本当の意味で豊になりました。本へ投資した額の軽く1,000倍は、トータル金額ベースで戻ってきています。これほど優れた投資は、どこをさがしても見つかりません。

1万円前後の情報商材は安く感じるのに、5,000円以上の本を高く感じるようだったら、かなり重傷だと思います。今後も、選りすぐりの良書を、このサイトでご紹介していきたいと思います。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ポジションへの執着がコツコツドカンの元凶というお話「ビクトリーメソッドアドバンス」

毎回読み応えのある「トレードと凡事のお話」 当サイトで一押しの「ビクトリーメソッドアドバンス」ですが、購入すると定期的にメルマガが届くようになります。そのメルマガとは「FXトレード勝利の羅針盤」です。 タイトル:ビクトリ…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後 キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。 ※EURJPY15分足チャート その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。 キプロス支援策の方向転換 前回の記事で、キプロ…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービスを提供することは、相当大変だと思います。…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

ドル円が92円台まで上昇 円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8,664円から11,260円と、30%近…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」【実践編】DVDのレビュー

秋田式2枚目DVD【実践編】収録時間25分 先日の【基礎編】DVDのレビューに続いて、今回は【実践編】のレビューです。  秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販売ページ 【実践編】動画の収録時間は約1…

パトリオット 【検証とレビュー】

パトリオットは、ちょっと特殊なEA 今回ご紹介するパトリオットですが、このEAはちょっと変わっています。一言で言えばセミオーダーEAということになります。 設定項目が多くユーザーが自分で設定をアレンジできます。変更できる…

モバイルバイナリー【検証とレビュー】

スマホトレード用シグナルシステム「Mobile Binary」を販売する投資助言代理業者 金融商品取引業者であるトレードサイクロン株式会社がバイナリーオプションツールを販売しています。 近畿財務局長(金商)第319号 ト…

FXKousui Baggioが口座全損

GOLD KOUSUIに続き、FXKousui Baggioまで破綻か? 本日は読者様からの情報をもとに記事を書いています。 以前このサイトでも取り上げた金(ゴールド)専用の自動売買ツールGOLD KOUSUIですが、金…

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入した

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入しました 久しぶりに期待できるFX商材の登場です。過去にFXバックドラフトPROやプライスストラクチャーFXなどをリリースしてきたくまひげ先生の新作インディケータです。期待がで…

FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】

※販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。 http://kantou.mof.go.jp/content/000041526.pdf htt…

資産10億円!FX長者ヒルズ族の絶頂と転落

資産10億円!元FX長者の”絶頂”と”転落” FXトレーダーで10億円を稼ぎ、六本木ヒルズ在住で名を馳せた磯貝清明氏を覚えていますか? 彼は2007年当時「日本で一番ポンドを持つ男」を呼ばれていました。そのポジション総額…

大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説していきます。商材の中身はPDFテキストです。…