FX成功法則マニュアル 【検証とレビュー】

口座残高は1億6062万6036円

FX成功法則マニュアルですが、多くの方がこの商材のバナー広告を目にしていると思います。こんなバナーです。

FX成功法則マニュアルバナー

多くのFX系のアフィリエイトブログに貼ってあると思います。こんなバナーもあります。

FX成功法則マニュアルバナーその2

これらのバナーをクリックすると、無料レポートの紹介ページにアクセスします。そして口座残高=1億6062万6036円という文章と、それを証明するかのような口座キャプチャ画像が目に飛び込みます。

口座キャプチャ

拡大してみました。

口座キャプチャ画像その2

相当インパクトがありますね。

様々な情報が意図的に隠されている?

この口座キャプチャ画像を子細に見てみると、不思議なことにどこにも日付が表示されていません。というよりも、日付の部分(更新時刻)が、ポストイットで隠れてしまっています。

口座キャプチャ画像その2

右上の「前回ログイン日時」も何故か表示されていません。

口座キャプチャ画像更新日時

気になるのでちょっと調べてみましょう。キャプチャ画像の上部の方に各通貨ペアの気配値が表示されています。一部を拡大してみます。

口座キャプチャ気配値

USD/JPY(ドル円)が107.42円(Bid)と表示されています。直近でドル円が107.42円前後を付けたのは2008年9月19日前後です。それ以降は円高が進み、現時点(2012年4月19日)まで107円台は一度もありません。上記事実により、この口座キャプチャ画像は、2008年9月中旬のものと推測できます。

同様に、EUR/JPY(ユーロ円)は、2008年9月4日~25日くらいで155.8円前後を付けていますので、この口座キャプチャ画像と整合します。

つまり、この口座キャプチャ画像は、2008年9月上旬~中旬、もしくはそれ以前にキャプチャしたもの、ということになります。今(2012年4月19日)から3年7ヶ月以上前の口座キャプチャ画像ですね。

アドレス収集のための”餌”

無料レポートに興味を惹かれて多くの方がアドレスと名前を登録するでしょう。アドレスを入手した販売者は、そのリストに対して自身の商材を販売したりアフィリエイトで他社の商材を紹介して報酬を得ています。 販売者である城北さんは、多くのリスト(メールアドレス)を所有していて、アフィリエイターとして様々なFX商材をアフィリエイトしています。

販売者としては、自分の商材が売れれば利益になりますし、売れなくても、リスト(メールアドレス)が、無料で手に入ります。とても良くできた仕組みです。リスティングのプロですね。

3年前の口座キャプチャではなく直近の口座残高を掲載すべき

城北さんの有料FX情報商材の内容は、購入していないため不明です。1億6000万円の口座キャプチャ画像が本当だとしたら、すごいと思います。ただ、ちょっと古い画像のようですので、できれば今現在の口座残高のキャプチャ画像を見てみたいですね。そうすればもっと信頼性がアップすると思います。

もしも1億6,000万円よりも増えていれば、手法(ロジック)そのものがある程度信頼できると私には判断できます。もしも残高が減っていたら? その手法(ロジック)が現在では、通用しなくなっているという可能性も考えられます。

もちろん途中で出金すれば残高は変わりますが、直近の口座残高キャプチャは何らかの参考になるでしょう。3年以上前の口座キャプチャではなく、最近の口座キャプチャを公開してほしいですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの販売ページはこちら ちなみにFXCMジャ…

【速報】アルパリが破綻

スイスフラン(CHF)ご乱心でアルパリが破綻した スイスの中央銀行である国立銀行が相場介入を廃止(対ユーロの上限を撤廃)する発表を受けて、為替相場が大荒れしました。スイスフラン日本円(CHFJPY)は、ご覧のとおりです。…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され販売がスタートし…

”損切りしないFX”における最大のリスクとは○○だ

損切りしないFXの”リスク”とは 損切りをしない戦略について、これまで何度か取り上げてきました。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 4億7000万円…

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か? 前回の記事でポンドの大暴落を取り上げました。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) Flash crash(瞬間暴落)の原因は定か…

LogicalFX
Logical FX【検証とレビュー】

「Logical FX」は”水平線”のみでトレードする裁量手法だ シンプルトレードへの回帰が起こっている? サブタイトルに「水平線のみで波の止まりを的確に予測する・・・」とあるように、「Logical FX」は水平線を使…

窓埋めで7月だけで219万円の利益確定した現役大学院生が、先日の大暴落で破綻した!?

2015年7月だけで219万3040円の利益を出した東大院生 先週の週刊SPAで興味深い記事を見つけました。 常勝トレーダーの取引履歴を大公開 「7月の利益?219万3040円でした」 取引履歴を片手にこう振り返るのは、…

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXを…

FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?

関東財務局が海外ブローカーに対する注意喚起をおこなっています 2014年6月19日に、関東財務局がWEB上で、「海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!」という注意喚起をおこないました。 海外に所在する無…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

秋田式トレーダー育成プログラムを見終わった! この週末の空き時間を利用して2枚の秋田式DVDを見終わりました。 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販売ページ 早速、レビューをしてみたいと…

ザ・シークレットFXは現代版「酒田五法」だ

ザ・シークレットFX(The Secret FX)は現代版「酒田五法」だ ローソク足の並びで体系的な相場予測法を構築 前回のレビューでザ・シークレットFX(The Secret FX)の概略をレビューしたのですが、若干わ…

ザ・イージー 【検証とレビュー】

海外ブローカーを使うバイナリーオプション商材 ザ・イージーは、マイクロジャパンのバイナリーオプション商材です。海外のブローカー「ChargeXP Investment Ltd.」を利用した、バイナリーオプションの自動売買…