秒速スキャルFX【検証とレビュー】


秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」

今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。

秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団法人です。代表はクロスリティリング社のFX-JIN氏です。

一般社団法人は公益法人なのですが、株式会社などと変わらず収益事業を行うことが可能です。法人格があり、商売もできるので基本的には株式会社と差異はないのですが、対外的には箔(はく)が付き、目眩まし的な効果があります。なんとなく国から認められて、理念に基づいた正しい活動をしているかのような錯覚を受けますよね。

「会員ビジネス」「ライセンスビジネス」「協会ビジネス」を行なう際に、この形式での法人(一般社団法人)を作ることが最近は多く行われています。

実質的にクロスリテイリング株式会社が秒速スキャルFXの販売元と考えても、概ねその認識は間違ってはいません。

秒速スキャルFXは1分足スキャルピング

秒速スキャルFXロジックの考案・開発者はFX-Katsu(鈴木克佳)氏。クロスリティリング社の社員兼FXトレーダーです。

商材名にある通り1分足を使用したスキャルピングロジックとなります。ローソク足が加速するタイミングを捉え、瞬時に利益を確定していくスタイルです。

私自身は、スイングトレーダー(中長期トレード)ですので、スキャルピングは得意ではありません。むしろ苦手としている手法です。過去に何度もトライしたのですが、最後まで納得のいく利益を出すことはできませんでした。

タイトル:秒速スキャルFX
販売:一般社団法人日本投資家育成機構
発売日:2016/07/28
メディア:動画・PDF
【秒速スキャルFX公式サイト】

驚異的な”瞬発力と反応速度”こそがスキャルピングに求められるスキルだ

スキャルピングの難しさは、相場(レート)のノイズに瞬時に反応する瞬発力であると私は常々考えています。ゲームなどで必要とされる反応速度・瞬発力こそが、スキャルピングの成否を握るのではないかと思います。

ノイズ(小さな波)の中のイレギュラーな波を捉えてエントリーし、波形が消える前に手仕舞いするという、まさにチャートの中でおこなうシューティングゲームの世界です。一度のトレードで獲得できる利益は極めて小さいため、短時間に数多くの仕掛けをおこなって利益を積み重ねていく。その一方で、少しでもタイミングを逃せば利益が減るどころか、一瞬でマイナスです。一度のミスでコツコツ積み上げてきた利益を吹き飛ばすことさえあるのがスキャルピングです。

高い集中力を求められるトレードスタイルを苦痛と思わない人にこそ、スキャルピングは適していと言えます。

秒速スキャルFXのロジックは極めてシンプル

トレンド形成中の押し目・戻りを狙い撃ちする

秒速スキャルFXのロジックは非常にシンプルです。いわゆる「押し目・戻り」を狙う順張りロジックです。順張りですのでMTF(マルチタイムフレーム)分析により4時間足でトレンドの有無を判断した上で、執行時間足(1分足)で仕掛けます。

大きな足(4時間足)と同調する方向に、執行時間足(1分足)で仕掛けることが基本です。極めて王道的といえます。

RSI・MACDで仕掛けのタイミングを図る

RSI・MACDを使用して仕掛けのポイントを探ります。MACD・RSIという2つの王道オシレーター系を組み合わせる点も、非常にオーソドックスです。斬新さはとくにありません。

仕掛けのタイミングは「押し目」&「戻り」です。つまりトレンド方向にレートが動く「初速」を捉えるわけですね。

秒速スキャルFX購入者専用サイト

秒速スキャルFX購入者専用サイト

裁量を取り入れることで勝率を上げる工夫

秒速スキャルFXは、仕掛けのタイミングにおいて裁量判断を加えます。具体的にはダウ理論やダイバージェンス、さらにラインも活用します。つまり「仕掛けタイミング」の取捨選択を行なうわけです。賑やかな販売ページとは裏腹に、マニュアルからは真面目な印象を受けます。

裁量を加えることで勝率は7割近くまで上げることが可能となっています。

秒速スキャルFX購入者専用サイト

秒速スキャルFX購入者専用サイト

推奨通貨ペアは7つ

秒速スキャルFXで推奨されている通貨ペアは以下の7つ。

  • USDJPY
  • EURJPY
  • EURUSD
  • GBPJPY
  • GBPUSD
  • AUDJPY
  • AUDUSD

ご覧の通り、クロス円とドルストレートが中心です。

ENTRYチャンスは、1日に70回

秒速スキャルFXのエントリータイミングは、7通貨ペアで合計70回前後と非常に多いです。ただ7通貨ペア同時監視というのは専業トレーダーでも難しいものです。ましてや会社員など日中PCに貼り付けない人にとっては不可能といってもよいでしょう。

秒速スキャルFXのマニュアルでは、スマホでシグナルを確認してから仕掛けると解説されているのですが、その流れでは瞬間的な利益を狙うことは極めて難しいと感じます。やはりスキャルピングはPC張り付きが基本でしょう。

【総評】ロジックに斬新さはなく極めて王道的スキャル

トレンド方向に押し目・戻りで仕掛けるベーシックなスキャルピング

秒速スキャルFXに目新しさはなく、オーソドックスさを感じます。ロジックはテクニカルを使用して仕掛けのタイミングを図りますが、裁量も大いに入ります。半テクニカル半裁量という印象です。

ポジション保有期間は短く、損切りラインも小さいため、サクッと勝ち逃げしたいトレーダーには向いている手法と言えます。勝率は高くなりますが利幅は小さいので、タイミングを逃さず常に仕掛け続けることが求められます。

スキャルピング特有のストレスをものともしない方にとっては、非常に有益な商材です。

スキャルに苦手意識を持っている人は買わない方が良いが…

一方で、スキャルピングに苦手意識を持っている人は、秒速スキャルFXを購入しても、(私と同様に)克服できないでしょう。体験してみればわかりますがスキャルは人を選びます。

  • PCに張り付きが可能な人
  • 瞬発力・反応速度が高い人
  • 小さな利益を積み重ねることが可能な人
  • 逆行したら瞬時に損切りできる人

これらをストレスなくこなすことができるならば、秒速スキャルFXは、大きな恩恵をもたらしてくれるかもしれません。

動画総収録時間:11時間27分12秒 PDFテキスト245ページ

秒速スキャルFX購入者専用サイトでは、多数の動画とPDFテキストが用意されており、ロジックを理解しやすい工夫がなされています。実践的な動画も多数用意されており、ロジック習得をサポートしています。

  • 全20本のリアルトレード動画
  • 全21本のトレードモデルケース

これまで多くのFX商材を販売してきたクロスリティリング社のノウハウが活かされているという印象です。初心者でも迷うことなく体系的にロジックを学ぶことができるでしょう。

タイトル:秒速スキャルFX
販売:一般社団法人日本投資家育成機構
発売日:2016/07/28
メディア:動画・PDF
【秒速スキャルFX公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 よく読まれている記事

FXで毎月ずっと57万円を稼ぐ方法 【検証とレビュー】

7万円のセミナー参加権が売られている 「FXで毎月ずっと57万円を稼ぐ方法」という名の商材が販売されています。この商材の中身は、7月6日(金曜日)19時から開催されるオンラインセミ…

ニュートンFX【検証とレビュー】

ニュートンFXを購入した 気になるFX商材があったので購入してみました。ニュートンFXです。このツールの最大の売りは、”大衆心理演算ロジック”を搭載しているという点だそうです。なか…

殺人通貨「ポンド」の被害者の一人”堺商人”は1800万円を失う

1日で1800万円を飛ばした「堺商人」 ポンドの瞬間暴落(Flash crash) に関しては連日お伝えしていますが、新たな被害者がネットで話題になっています。 殺人通貨「英ポンド…

一撃バイナリー 【検証とレビュー】

一撃バイナリーは、クリック証券対応の自動売買ソフト 一撃バイナリーは、バイナリーオプションの自動売買ソフトです。GMOクリック証券のみに対応しており、EURJPY(ユーロ円)専用と…

SIG FX 【検証とレビュー】

SIG FXについて 今回は、非常に問い合わせの多いSIG FX(シグ)を取り上げてみたいと思います。SIG FXは、いわゆるシグナル配信サービスです。 SIGFX【公式サイト】 …

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード

関連:ジーニアス・ブレインFX【検証とレビュー】 TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード 先日、TAMURA式1分足トレード法のレビュー記事をアップしました。 One Min…

投資助言代理業者との紛争(トラブル)

国民生活センターとADR制度 国民生活センターには、多くのトラブル相談が寄せられています。FXに関する相談も増えているようです。 国民生活センター 当サイトでも過去に国民生活センタ…

【全世界で第1位】ストラテジーの最高峰「MultiAgent」のシグナル配信がスタート

年間収益率439.96%と驚異的な成績を誇る「MultiAgent」 昨年(2016年)、世界でもっともストラテジー数を揃えたとされるインヴァスト証券の「シストレ24」にて、年間ア…

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】

HUAU氏のEAの中でも、抜群の安定感 このEAの作者はHUAUという方で、相当な数のEAを販売されています。プロフィールには、 4年半の間、EAの開発だけに時間を費やし、1000…

クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(4月22日)より変更

レンジ外総取りの”撤廃”とペイアウト率の変更 ご存じの通り本日(2013年4月22日)よりGMOクリック証券のバイナリーオプションルールが変更されました。ルール変更は2点です。 レ…

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】評価・・・B

関連 :ドルスキャワールドFXオート【検証とレビュー】 s 「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か? 「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール…

チーティングトレーダー育成プロジェクト 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのアービトラージ手法 今回紹介するチーティングトレーダー育成プロジェクトは、読者様から検証依頼のあった商材です。 チーティングトレーダー育成プロジェクトは、マー…