The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

ザ・シークレットFX(The Secret FX)に付属するインディケータははたして使えるものなのか?

ザ・シークレットFX(The Secret FX)のサインツール

The Secret FX(ザ・シークレットFX)は類型化されたローソク足パターン(4パターン)から相場の転換点を推察する手法です。

基本的にはチャート上のローソク足しか使用しないシンプルなロジックです。

The Secret FX転換パターン1

The Secret FX転換パターン1

The Secret FX転換パターン2

The Secret FX転換パターン2

The Secret FX転換パターン3

The Secret FX転換パターン3

The Secret FX転換パターン4

The Secret FX転換パターン4

販売ページにも記載されている通り、ザ・シークレットFXにはMT4専用のオリジナルインディケータが付属しています。須藤一寿氏のロジックをインディケータに移植したツールです。

The Secret FXのサインツール

The Secret FXのサインツール(USDJPY 15分足)

今回のレビューでは、このサインツール(MT4専用インディケータ)にフォーカスして詳しく解説していきます。

The Secret FXサインツールの特徴

The Secret FXのサインツールの特徴は以下の3点。

  1. 相場の転換点を「パターン別に」チャート上に表示
  2. サポレジラインを自動描写
  3. サポレジラインを一括削除

それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

1.相場の転換点を「パターン別に」チャート上に表示(Secret_Sign.ex4)

須藤氏が編み出したチャートパターンは全部で4種類。各チャートパターンがチャート上に出現したら、数字マークを描写する(Secret_Sign.ex4)。それぞれの数字(①〜④)は4つのチャートパターンのどのパターンが出現したかを表しています。

買いパターンの場合は青丸数字①〜④、売りパターンの場合は赤丸数字①〜④が点灯します。

the secret fxサインツール

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

このシグナルですが、全てのシグナルが有効ということではありません。この中のシグナルから、ルールにそって有効なシグナルのみを選択しエントリーをおこなうのです。チャートを開きサポートライン&レジスタンスラインを引き、そのサポレジラインにローソク足が近づき転換の予兆シグナル(番号点灯)が出れば、エントリーをおこなうことになります。

下のチャートはEURUSD15分足。

The Secret FXのサインツール

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

直近の青丸数字①がエントリーシグナルです。サポートラインにローソク足がタッチし反発しています。このときに、チャートパターン①が発生しているので、仕掛けのタイミング(転換ポイント)となります。その後、レジスタンスラインにヒゲがタッチしたタイミングで手仕舞い。

あらたに赤丸数字④が点灯しているので、ここで売りエントリーを仕掛けても良いでしょう。

2.サポレジラインを自動描写(Auto_Line.ex4)

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールの特徴として、サポートライン&レジスタンスラインを自動で描写するインディケータが付属しています。ライン自動生成ツール(Auto_Line.ex4)です。

このライン自動生成ツールは、直近の高値安値を取得しそこから自動的にラインを描写してくれるツールです。描写するラインの本数もパラメータで変更可能。デフォルトでは5本のラインを引いてくれる。

もちろん自分で手動でラインを引いても良いのですが、このツールを使用することで一瞬でライン引きが完了します。

3.サポレジラインを一括削除(Clear_Line.ex4)

ライン自動削除ツール(Clear_Line.ex4)は、チャート上に引いたサポレジラインを一括で全て削除してくれるインディケータ。1本1本を手動で消すのは面倒ですが、このインディケータを起動させれば一瞬で全てのラインを消去してくれる。非常に便利なツールです。

直近高値安値は常に変化します。そのたびごとにラインを引き直すことは煩わしい作業です。ライン自動生成ツール(Auto_Line)とライン自動削除ツール(Clear_Line)がその煩わしさから開放してくれます。

The Secret FXサインツールの精度

条件にマッチしたシグナルのみを取捨選択する

まず大前提として、サインツール(インディケータ)は、あくまで補助ツールという位置付けでることを強調しておきます。基本は自分自身でサポレジラインを引き、ローソク足のパターンで相場の転換点を把握するこです。サインツールのシグナルは機械的に自動描写されるため、全てのシグナルがエントリーチャンスではないのです。

The Secret FXのマニュアル内でも以下のような注意書きがあります。

注意(1)
サインツールのエントリーチャンスは 100%正確ではありません。相場状況によって、ツールがエントリーチャンスとみなさない場合があります。

Q.すべてのエントリーサインに従う必要はありますか?

A.すべてにエントリーする必要はございません。どのチャンスでエントリーするかは、ご自身でご判断ください。サインツールはあくまで補助ツールですので、機械的にサインを出し、トレードを効率化させるツールです。

インディケータのシグナルが発生したら、まずはそのシグナルが本当に転換点であるのかどうかを精査する必要があります。そのためにも、まずは解説されている4パターン(4転換ポイント)をしっかりと学び、頭に叩き込んでおくことが重要です。

The Secret FXサインツール(GBPUSD 15分足)

The Secret FXサインツール(GBPUSD 15分足)

上のチャートはGBPUSD15分足だ。多くのシグナルが点灯していますが、この中で有効なシグナルは3ヶ所しかありません。

  1. 最上段のレジスタンスラインで反転した箇所
  2. 二段目のレジスタンスラインを陰線ヒゲでタッチした箇所
  3. 最下段のサポートラインを陰線でタッチした箇所

1番目の転換点は、売りでエントリー後、陽線のヒゲが出ているためストップ幅によってはロスカットを余儀なくされる可能性がありますが、その後もう一度シグナル(売り)が点灯しているので、そこで入れるはず。その後2段目のレジスタンスラインで手仕舞いとなる。

2番目の転換点は、いったん2段目のレジスタンスラインを下抜けたレートがもう一度上値を目指したが、抜け切れずに陰線を表示させた箇所。(ちなみに各シグナルは確定足の次の始値で点灯する)

そのタイミングでエントリーすれば、利益は小さいが3段目のサポートラインで利確できる。(この時点で最下段のサポートラインはまだない)

そして3番目の転換点は、最下段のサポートラインが引かれた状況でそのサポートラインを陰線ヒゲでタッチした直後。サポートに反発し上昇している。

その他のシグナルは、条件をクリアしていないためエントリー除外。

もちろんこれらのシグナル検証は、あくまで後追いであり、サポレジラインの描写位置によって大きく変わることは言うまでもありません。

ラインの引き方が重要な鍵を握る

The Secret FX(ザ・シークレットFX)のロジック全般に言えるのですが、結局サポート・レジスタンスラインをどこで引くか?という点がトレード成否の重要な鍵を握るということ。

トレードの手順は、チャートを開いたらまずサポレジラインを引くことからスタートします。そしてライン付近のローソク足の形状を観察し、4つのパターンのどれかが発生したらエントリーをします。

ラインを引く位置が異なれば、当然エントリータイミングも変わります。そして、ラインを引くための値(最高値・最安値)は常に変化します。直近の高値安値で引くのか?それとももっと強い抵抗線・支持線を意識するのか?ラインの引き方は様々だ。どちらにしても多くのトレーダーが意識するラインを見極めることが重要です。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)のライン自動生成ツールはたしかに便利ですが、しょせん機械的にラインを引くことしかできません。

やはりラインは自分で試行錯誤しながら引くべきだろうと私は考えます。ツールに頼らずトライアンドエラーを繰り返しながら、ラインを引く精度をあげていくしかないのです。

補助ツールとして使用するなら”アリ”だが頼り過ぎないことが肝要

The Secret FX(ザ・シークレットFX)のサインツールは、あくまで補助ツールとしての位置づけであり、それ以上ではないのです。本気でプライスアクショントレード(=ザ・シークレットFX)をマスターするならば、やはりサポレジラインは自分で考えながら引くことが重要です。

また、転換ポイントを示すチャートパターンは、ひとつとして同じものはありません。ローソク足の長さやヒゲの長さの組み合わせは千差万別。その前後のローソク足も含めて考えれば、たとえパターン化されていてもそこから読み取れる相場背景は大きく異なるケースもあります。

パターン認識をしつつも、各ローソク足のちょっとした違いを見極め、背景を読み取ることで独自の相場感が養われます。これが強力な武器になるのです。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)は骨太のロジックですので、できるだけツールに依存せずチャートのみでスキルを学ぶことをおすすめします。

The Secret FX タイトル:The Secret FX
販売:クロスリテイリング株式会社
発売日:2016/05/31
メディア:動画・PDF・インディケータ

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

マステリースタイルトレードクラブ 【検証とレビュー】

マステリースタイルトレードクラブは高額FX塾 マステリースタイルトレードクラブは、高額FX塾です。今回が8回目(8期生)の募集となります。 販売会社は株式会社SKナレッジです。SKナレッジは、いわゆるプロダクトローンチと…

デブトレFX【検証とレビュー】

デブトレFX【検証とレビュー】その2 デブトレFXを購入しました デブトレFXを購入しましたので詳しく検証していきます。 マニュアルやツール(インディケータ)は、IDとパスワードでアクセスできるユーザー専用サイトにて配布…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは?

トレンド・ディスカバリーFXが重要視する相場環境認識=通貨の競争力 先日「トレンド・ディスカバリーFX」をレビューしました。 トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】評価・・・A トレンド・ディスカバリーFXの最大…

海外でBOから撤退するブローカーが相次ぐ
金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された! 衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一で予想するデリバティブ(金融派生商品)…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その1

FXだけで7年連続”年収1億円”の収入を得ている”イサム”氏が開発したパラダイム・トレーダーFX 以前ゴールデンスパイダーFXを開発・リリースし大ヒットさせたイサム氏が、新しいFX商材を発売しました。その名もパラダイム・…

FXスキャル・パーフェクトシグナルを稼働させてみた結果

FXスキャル・パーフェクトシグナルの検証 FXスキャル・パーフェクトシグナルをMT4に設定し、24時間フル稼働させてみましたので、その結果をまとめてみたいと思います。もちろん短い検証期間では、このツールのポテンシャルを完…

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で販売した後は、値上げをするみたいです。販…

プライス乖離FXの優位性について考察してみる

プライス乖離FXは 178,000円! プライス乖離FXがいよいよ販売スタートしますね。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 プライス乖離FXのロジックはATRだった! 販売期間は1月8日から22日までの15日間のみです…

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売ページを見ても、商材のロジックが全く判り…

Free Tribe(フリートライブ) 【検証とレビュー】

会員50人に1億円以上稼がせたFreeTribe 今回も、読者様からの情報を元に、記事を書いています。ご紹介する商材は、FreeTribe(フリートライブ)です。とりあえず、こちらのサイトをご覧下さい。 販売ページを見て…

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

月利3%というリターンについて考察してみる システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。 マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うというコンセプトですね。名前の通り堅実すぎる…

4DFX
4DFX -錬金スキャルロジック-【検証とレビュー】

「4DFX -錬金スキャルロジック-」とはどんなFX商材か? 4DFXはボラティリティブレイクアウトを捉えるチャートシステム チャート画面にローソク足を表示させずに、インジケーターのみでトレードをおこなうシステム、それが…