アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

 アルケミーシステムはAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」だった

先日ご紹介したアルケミーシステムですが、やはりバイナリーオプションのようですね。

ネットに流出している横田裕行氏がインタビューを受けている画像がこちらです。

アルケミーシステム

この画像の右側にモザイクを掛けている部分がスマートフォンの画面と思われます。横田裕行氏は、この画面を数回タップするだけでお金が儲かると語っています。このスマートフォンの画面と類似の画像を見つけました。それがAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」です。

ファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」

並べて比較してみます。

アルケミーシステムとHighLow Binary Options

ご覧のとおり、全く同じプラットフォームを使用していることがわかります。※同じプラットフォーム(システム)を別の業者がライセンス契約をして使用しているケースもあります。

HighLow Binary Optionsはオーストラリアの無登録業者が提供

このHighLow Binary Optionsですが、運営元はHighlow Markets Pty. Ltd.です。

所在地は、Level 14, Macquarie House 167 Macquarie Street Sydney, NSW 2000, Australiaとありますので、オーストラリアのシドニーですね。当然金融庁無登録業者です。

金融庁無登録業者

業者名が少し違いますね。Realtime Capital Markets Pty. Ltd.と表記してあります。しかし金融庁のもう一つの資料には以下のように記載されています。

金融庁無登録業者2

つまり、Realtime Capital Markets Pty. Ltd.とHighlow Markets Pty. Ltd.は、実体が同じということです。

Android用スマホアプリ「HighLow Binary Options」

そんな無登録業者がAndroidスマホのアプリとして提供しているのが、「HighLow Binary Options」です。このアプリですが、アンドロイドスマホを持っている人であれば、誰でもダウンロード・インストール可能です。アプリそのものは無料です。

「HighLow Binary Options」

Google Playのダウンロードページはこちら

ネット上にHighLow Binary Optionsを擁護する記事が多いわけとは?

金融庁無登録業者とはいえ、オーストラリアではしっかりとAFSL番号(364264)を取得しています。AFSL番号とは金融の許認可番号のことです。豪州証券投資委員会(ASIC)が発行する豪州金融サービス・ライセンス(Australian Financial Services Licence=AFSL)を取得していることを意味します。

ネット上を見ると、海外業者としては出金トラブルもなく、真っ当な業者であるとの書き込みが多く見られます。実際そうなのでしょう。HighLow Binary Optionsを推奨する記事も多いですが、その大半はアフィリエイト報酬獲得を狙った太鼓持ち記事です。つまり広告です。

HighLow Binary Optionsが提供するアフィリエイト報酬はかなり高額であり、魅力的です。1獲得で最大4万円の報酬を手にすることができます。

HighLow Binary Optionsアフィリエイトプログラム

ユーザーに口座開設をさせて取引をさせるだけで、最大40,000円がもらえるのです。10人を誘導・獲得するだけで40万円です。アルケミーシステムのように無料モニタで大量のユーザーを集客し、口座開設させてトレードさせればかなりの報酬が得られることが予想できますね。

自身でBOトレードをするよりも、アフィリエイトサイトを作って報酬を狙ったほうが稼げそうな気がしませんか?リスクはゼロです。それだけの高額報酬(広告費)を支払っても十分にペイするビジネス、それがバイナリーオプションです。

その点を十分に理解したうえで、ギャンブル(娯楽)として楽しむのであれば「アリ」だと思います。決して「投資」などと思わないように。

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013年1月30日(水)に開催されたようです。…

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは? 金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。 FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限  2013/5/…

一撃バイナリー 【検証とレビュー】

一撃バイナリーは、クリック証券対応の自動売買ソフト 一撃バイナリーは、バイナリーオプションの自動売買ソフトです。GMOクリック証券のみに対応しており、EURJPY(ユーロ円)専用となります。販売ページには詳細が記載されて…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

ドル円が92円台まで上昇 円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8,664円から11,260円と、30%近…

デブトレFX【検証とレビュー】

デブトレFX【検証とレビュー】その2 デブトレFXを購入しました デブトレFXを購入しましたので詳しく検証していきます。 マニュアルやツール(インディケータ)は、IDとパスワードでアクセスできるユーザー専用サイトにて配布…

W2C-Clipper クリッパー 【検証とレビュー】

ナンピン・マーチンゲール型のEA(自動売買ツール) 私は2010年から2011年にかけてEAを700個くらい作ったことがあります。基本的に私のトレードスタイルはシステムトレード(自動売買ではない)ですが、自身のポートフォ…

バイナリーコア 【検証とレビュー】

わずか1年で10万円を6526万円に増やした? 最近はバイナリオプションの商材が増えてきてますね。このサイトでは何度も書いてますが、バイナリオプションという金融商品は極めてバクチに近いギャンブル性の高い金融商品であると私…

ツナギ売り実践塾~勝率9割!損切り不要のFX投資術 【検証とレビュー】

万人向けでない評価の難しい商材 「勝率9割!損切り不要のFX投資術」という商材をご紹介します。 販売ページを見てみる この商材ですが評価が非常に難しいです。ロジックの優位性という点では評価できますが、特殊な手法なので向き…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 変更前:FXVICTORCOM 変更後:…

SnakeFX 【検証とレビュー】

SnakeFXの実績は今のところ不明 SnakeFXは6月19日に登録されたEA(自動売買)システムです。EURUSD専用のEAですね。マーケットオープンとクローズ時間をターゲットとした、トレンドフォロー型のEAです。 …

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
悪質な投資助言代理業者に制裁を加えるには?

投資助言代理業者の増加 最近は、FX情報商材販売業者でも、投資助言代理業登録業者が増えてきましたね。投資助言代理業への登録は簡単ではありません。登録には半年~1年位かかりますし、500万円の預託金も必要です。しかし、登録…

【崖っぷち】貯金3億円男★大先生、83円まで戻せば2億円!【NZDJPY】

【崖っぷち】貯金3億円男★大先生 前回の記事で、貯金3億円男★大先生を取り上げました。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ) 現時点で、彼の最新Twitterはこちらです。 NZD円L280…