アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

 アルケミーシステムはAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」だった

先日ご紹介したアルケミーシステムですが、やはりバイナリーオプションのようですね。

ネットに流出している横田裕行氏がインタビューを受けている画像がこちらです。

アルケミーシステム

この画像の右側にモザイクを掛けている部分がスマートフォンの画面と思われます。横田裕行氏は、この画面を数回タップするだけでお金が儲かると語っています。このスマートフォンの画面と類似の画像を見つけました。それがAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」です。

ファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」

並べて比較してみます。

アルケミーシステムとHighLow Binary Options

ご覧のとおり、全く同じプラットフォームを使用していることがわかります。※同じプラットフォーム(システム)を別の業者がライセンス契約をして使用しているケースもあります。

HighLow Binary Optionsはオーストラリアの無登録業者が提供

このHighLow Binary Optionsですが、運営元はHighlow Markets Pty. Ltd.です。

所在地は、Level 14, Macquarie House 167 Macquarie Street Sydney, NSW 2000, Australiaとありますので、オーストラリアのシドニーですね。当然金融庁無登録業者です。

金融庁無登録業者

業者名が少し違いますね。Realtime Capital Markets Pty. Ltd.と表記してあります。しかし金融庁のもう一つの資料には以下のように記載されています。

金融庁無登録業者2

つまり、Realtime Capital Markets Pty. Ltd.とHighlow Markets Pty. Ltd.は、実体が同じということです。

Android用スマホアプリ「HighLow Binary Options」

そんな無登録業者がAndroidスマホのアプリとして提供しているのが、「HighLow Binary Options」です。このアプリですが、アンドロイドスマホを持っている人であれば、誰でもダウンロード・インストール可能です。アプリそのものは無料です。

「HighLow Binary Options」

Google Playのダウンロードページはこちら

ネット上にHighLow Binary Optionsを擁護する記事が多いわけとは?

金融庁無登録業者とはいえ、オーストラリアではしっかりとAFSL番号(364264)を取得しています。AFSL番号とは金融の許認可番号のことです。豪州証券投資委員会(ASIC)が発行する豪州金融サービス・ライセンス(Australian Financial Services Licence=AFSL)を取得していることを意味します。

ネット上を見ると、海外業者としては出金トラブルもなく、真っ当な業者であるとの書き込みが多く見られます。実際そうなのでしょう。HighLow Binary Optionsを推奨する記事も多いですが、その大半はアフィリエイト報酬獲得を狙った太鼓持ち記事です。つまり広告です。

HighLow Binary Optionsが提供するアフィリエイト報酬はかなり高額であり、魅力的です。1獲得で最大4万円の報酬を手にすることができます。

HighLow Binary Optionsアフィリエイトプログラム

ユーザーに口座開設をさせて取引をさせるだけで、最大40,000円がもらえるのです。10人を誘導・獲得するだけで40万円です。アルケミーシステムのように無料モニタで大量のユーザーを集客し、口座開設させてトレードさせればかなりの報酬が得られることが予想できますね。

自身でBOトレードをするよりも、アフィリエイトサイトを作って報酬を狙ったほうが稼げそうな気がしませんか?リスクはゼロです。それだけの高額報酬(広告費)を支払っても十分にペイするビジネス、それがバイナリーオプションです。

その点を十分に理解したうえで、ギャンブル(娯楽)として楽しむのであれば「アリ」だと思います。決して「投資」などと思わないように。

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter」というFX商材がありましたが、同じ販売…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

秋田式トレーダー育成プログラムを見終わった! この週末の空き時間を利用して2枚の秋田式DVDを見終わりました。 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販売ページ 早速、レビューをしてみたいと…

為替鬼コピートレード「鬼式」 【検証とレビュー】

為替鬼コピートレード「鬼式」の募集期間 為替鬼コピートレード「鬼式」の募集が再開されるようですね。募集期間は、6月19日までの3週間のみです。募集終了まで、段階的に値段を上げていくようです。 先行販売終了までのカウンター…

武井壮がバイナリーオプションに挑戦!わずか1時間で5万円が…

1週間で1000万円ワロタw!?バイナリーオプション初体験!! TOKYO MXで放送されていたバラエティ番組『武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!』で興味深い企画がありました。(この番組はすでに終了しています) …

竹井佑介のFXミリオネアアカデミー 【検証とレビュー】

FXミリオネアアカデミーは”FX投資スクール” 昨日より「竹井佑介のFXミリオネアアカデミー」への検証依頼が殺到しています。 「FXミリオネアアカデミー」は、オンライン型のFXスクールです。6ヶ月コースと、1年コースがあ…

バイナリーオプションは本当にフェアか?

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? バイナリーオプションの危険性 バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ バイナ…

規制後のバイナリーオプションはどこへ向かうのか?

バイナリーオプション自主規制を解説した動画が公開されました バイナリーオプションの自主規制も間近ですね。自主規制案を取りまとめているのは、金融先物取引業界に設置されたバイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)です…

『高勝率トレード学のススメ』レビュー

投資の良書をご紹介 今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していません。改めて読み直すと、当時とは違った気…

外為LAB.(外為ラボ)のFXレポート

トレンド判断のための情報サイト 本日はちょっと趣向を変えて、アナリストレポートのWEBサイトをご紹介します。FXトレーダーの多くがネットで為替情報を仕入れていると思います。 本日の経済指標から国際情勢を含むファンダメンタ…

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話では…

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ 先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。 販売当初:64,800円 現在の価格:39,800円 実に25,000円もの…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールは”3ヶ月間のFXオンライン塾” 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが本日(2016年12月16日)より一般募集を開始しました。 一般販売の前におこなわれた先行販売(…