アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

D評価商材

 アルケミーシステムはAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」だった

先日ご紹介したアルケミーシステムですが、やはりバイナリーオプションのようですね。

ネットに流出している横田裕行氏がインタビューを受けている画像がこちらです。

アルケミーシステム

この画像の右側にモザイクを掛けている部分がスマートフォンの画面と思われます。横田裕行氏は、この画面を数回タップするだけでお金が儲かると語っています。このスマートフォンの画面と類似の画像を見つけました。それがAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」です。

ファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」

並べて比較してみます。

アルケミーシステムとHighLow Binary Options

ご覧のとおり、全く同じプラットフォームを使用していることがわかります。※同じプラットフォーム(システム)を別の業者がライセンス契約をして使用しているケースもあります。

HighLow Binary Optionsはオーストラリアの無登録業者が提供

このHighLow Binary Optionsですが、運営元はHighlow Markets Pty. Ltd.です。

所在地は、Level 14, Macquarie House 167 Macquarie Street Sydney, NSW 2000, Australiaとありますので、オーストラリアのシドニーですね。当然金融庁無登録業者です。

金融庁無登録業者

業者名が少し違いますね。Realtime Capital Markets Pty. Ltd.と表記してあります。しかし金融庁のもう一つの資料には以下のように記載されています。

金融庁無登録業者2

つまり、Realtime Capital Markets Pty. Ltd.とHighlow Markets Pty. Ltd.は、実体が同じということです。

Android用スマホアプリ「HighLow Binary Options」

そんな無登録業者がAndroidスマホのアプリとして提供しているのが、「HighLow Binary Options」です。このアプリですが、アンドロイドスマホを持っている人であれば、誰でもダウンロード・インストール可能です。アプリそのものは無料です。

「HighLow Binary Options」

ネット上にHighLow Binary Optionsを擁護する記事が多いわけとは?

金融庁無登録業者とはいえ、オーストラリアではしっかりとAFSL番号(364264)を取得しています。AFSL番号とは金融の許認可番号のことです。豪州証券投資委員会(ASIC)が発行する豪州金融サービス・ライセンス(Australian Financial Services Licence=AFSL)を取得していることを意味します。

ネット上を見ると、海外業者としては出金トラブルもなく、真っ当な業者であるとの書き込みが多く見られます。実際そうなのでしょう。HighLow Binary Optionsを推奨する記事も多いですが、その大半はアフィリエイト報酬獲得を狙った太鼓持ち記事です。つまり広告です。

HighLow Binary Optionsが提供するアフィリエイト報酬はかなり高額であり、魅力的です。1獲得で最大4万円の報酬を手にすることができます。

HighLow Binary Optionsアフィリエイトプログラム

ユーザーに口座開設をさせて取引をさせるだけで、最大40,000円がもらえるのです。10人を誘導・獲得するだけで40万円です。アルケミーシステムのように無料モニタで大量のユーザーを集客し、口座開設させてトレードさせればかなりの報酬が得られることが予想できますね。

自身でBOトレードをするよりも、アフィリエイトサイトを作って報酬を狙ったほうが稼げそうな気がしませんか?リスクはゼロです。それだけの高額報酬(広告費)を支払っても十分にペイするビジネス、それがバイナリーオプションです。

その点を十分に理解したうえで、ギャンブル(娯楽)として楽しむのであれば「アリ」だと思います。決して「投資」などと思わないように。

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖 昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! 今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプシ…

バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!
バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに!

バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? HIGH&LOWが禁止に! 本日(2012年12月13日)は重大ニュースがありましたね。バイナリーオプション自主規制の決…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンス…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方
最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプシ…

岡安盛男のFX 極(モリオのFX)【検証とレビュー】評価…AA
バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です 2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。バイナリーオプション規制(改定)の正式発表です。施行は2013年12月1日です。 施行…

ストップ狩りとは?
国民生活センターが警鐘【バイナリーオプショントラブル急増】

アフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!? 儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル 【注意】BOBOXでトラブル続出 国民生活センターが警鐘…

ACBオートキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

Smart Optionに最適化された自動売買 ACBオートキャッシュバイナリーは、Smart Optionという海外のバイナリーオプション商品に特化した自動売買システムです。 S…

バイナリーオプションの危険性
バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ

バイナリーオプションの本質は”コイントスゲーム” あいかわらずバイナリーオプションが人気です。 趣味の一環としてバイナリーオプションを楽しむのでしたら、私は良いと思います。バイナリ…

オプションライダーと海外ブローカー

オプションライダーという商材が話題 オプションライダーというバイナリーオプション商材が、話題を集めているようです。販売者は個人ですが、販売をサポートしているのは有名なFXレビューサ…

BINARY Capture 14’ 【検証とレビュー】

海外バイナリーオプション業者を使うBO商材 日本国内のバイナリーオプション規制がスタートしてからというもの、バイナリーオプション商材も息を潜めている印象です。特に、GMOクリック証…

バイナリードミネーション 【検証とレビュー】

バイナリードミネーションは、クリック証券専用の自動売買ツール バイナリードミネーションは、GMOクリック証券に対応した自動売買システムです。 販売会社は、株式会社クラウンホールディ…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラッ…