【速報】楽天証券がFXCMジャパンを買収

【速報】楽天証券がFXCMジャパンを買収

【速報】楽天証券がFXCMジャパンを買収

楽天証券が73億円でFXCMジャパンを買収

またまたFX会社の統廃合に関するニュースです。

楽天証券、米FX取引会社の日本法人を買収 73億円で

楽天証券は25日、米大手外国為替証拠金(FX)取引会社のFXCMの日本法人であるFXCMジャパン証券(東京・千代田)を4月1日付で買収すると発表した。買収金額は約6200万ドル(約73億円)。
FXCMジャパンの顧客の口座数は25万を超え、預かり証拠金残高は400億円を上回る。親会社のFXCMは1月のスイスフラン相場の急騰で顧客に多額の損失が発生。リストラの一環として日本事業の売却先を探していた。

2015/3/25 23:47

引用:日本経済新聞WEB版

FXCMは、今年1月のスイスフランショックで顧客に対し2億2500万ドルもの損失を発生させ、その損失を肩代わりすることで経営の先行きに不透明感が強まっていました。

FXCMジャパンが楽天に身売りしたことで、完全子会社化しました。FXCMジャパンがすぐになくなるのではなく、しばらくは子会社として存続させるようです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

ODLジャパン → FXCMジャパン → 楽天FX?

ご存知のようにFXCMジャパンの前身は、ODLジャパンでした。2007年にODLジャパンが設立され、その後2011年にはFXCMの傘下に入ることで社名をFXCMジャパンとしました。そして2015年、スイスフランショックの余波を受けて楽天の傘下に…。

いずれは社名を「楽天FX」などに変更してしまうのでしょう。以前もイーバンク銀行と業務提携したかと思ったらあっという間に子会社化し、社名を「楽天銀行」にしてしまいましたからね。

ドル箱である金融部門のさらなる強化を目指す楽天

楽天という会社は歴史は浅いですが、M&Aを繰り返して様々な企業を傘下に収めることで、今や巨大な複業企業体の様相を呈してきました。楽天は、単なるオンラインショッピングモール会社だと思っていたら大間違いです。楽天グループの一部を紹介すると…

  • 楽天市場(ショッピングモール)
  • 電子ブック楽天(電子書籍ストア)
  • 楽天トラベル(旅行)
  • 楽天GORA(ゴルフ場予約)
  • 楽天チケット(チケット予約・購入)
  • 楽天不動産(不動産会社)
  • 楽天証券(証券会社)
  • 楽天銀行(旧イーバンク銀行)
  • 楽天カード(クレジットカード)
  • 楽天Edy(電子マネー)
  • 楽天生命保険(生命保険会社)
  • 楽天ゴールデンイーグルス(プロ野球球団)

ネットビジネスからスポーツ、レジャー、そして金融業まで手広く事業を展開しています。そして今回の大手FX会社の子会社化です。しかも楽天グループ全体の売上の40%程度を金融部門が担っています。FXCMジャパンの買収は、このドル箱である金融部門のさらなる強化・成長を目指しているのでしょう。

楽天が、日本の金融コングロマリットの一角を占める日は、そう遠くないかもしれません。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら