【規制】仮想通貨FXのレバレッジ上限「4倍」は今年10月スタート

【規制】仮想通貨FXのレバレッジ上限を「4倍」に規制することが決定

【規制】仮想通貨FXのレバレッジ上限を「4倍」に規制することが決定

【規制】仮想通貨FXのレバレッジ上限を「4倍」に規制することが決定

政府による仮想通貨取引に対する規制(資金決済法改正)の骨子が発表されました。。

注目する点は、やはり仮想通貨FXに対するレバレッジ規制です。各取引所によって2〜25倍と幅のあるレバレッジですが、今後2〜4倍に制限されることになりそうです。

仮想通貨 規制強化にカジ、証拠金取引に網・弁済原資も義務づけ

仮想通貨は新たに金融商品取引法上の規制対象にもなる。少ない元手で多額の売買ができる証拠金取引を外国為替証拠金(FX)取引と同じように規制するためだ。証拠金倍率(レバレッジ)の上限は内閣府令などで別途、定めるが手元資金の2~4倍程度になる見通し。

引用:日本経済新聞 WEBニュース 2019年3月15日

原則、FXの規制内容(レバ上限25倍)の中で準用されてきた仮想通貨FXですが、今後は独自ルールが適用されることになるわけです。具体的には、その上限を証拠金の4倍以内にするというもの。今回の規制強化策の一つです。

本規制の草案は、すでに2018年の7月に発表されていました。レバ規制への移行期間として発表から1年間の猶予期間(自主ルール運用期間)を設けていましたが、いよいよその期限(2019年10月頃か)が近づきつつあります。

今後は、レバ上限4倍以内という正式なルール(法律)が徹底されることになります。

すでに、DMM Bitcoinなど一部の取引所は先行してレバ4倍に制限していますね。ビットポイントジャパンは2019年2月以降、4倍に制限しました。ビットフライヤー(bitFlyer Lightning FX)も2019年4月22日以降、レバレッジ4倍に変更を予定しています。

レバレッジ上限「最大4倍」によりなにが変わるか?

今後レバレッジ規制(証拠金倍率=4倍が上限)が実施されると、なにが変わるのでしょうか?

単純に証拠金に対して保有できるポジションサイズがこれまでより小さくなります。10万円の証拠金に対して最大40万円までしか保有できません。

これまでのレバ25倍ならば、10万円で250万円まで持てていたポジションがたったの40万円になるわけです。レバ25倍と同じサイズのポジション(250万円)を持とうと思えば、62.5万円の証拠金が必要になります。

レバ規制は国内取引所にのみ適用されますので、当然、海外取引所は規制対象外です。以前のFXにおけるレバ規制と同様、国内取引所に見切りをつけて、海外取引所に多くのユーザーが流れることが予想されますね。

レバ規制を受けて、国内取引所は大幅に収益が低下することになるでしょう。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【米カジノ王】おまいら、日本のカジノに1兆円投資するよ
【米カジノ王】おまいら、日本のカジノに1兆円投資するよ

「100億ドル(約1兆円)を投じるかと聞かれれば『イエス』である」 アメリカのカジノ運営大手ラスベガス・サンズの会長は、日本へのカジノ投資に対し「100億ドル(約1兆円)を投じるか…

【注意喚起】仮想通貨ICOの8割が詐欺…もはや犯罪の温床だ
投資グループ「SENER」の幹部8人を逮捕へ、仮想通貨詐欺で

10億円を集めた投資集団「SENER」の幹部8人を逮捕へ 巨大仮想通貨詐欺事件です。以前から胡散臭いと噂のあった「SENER」の幹部8名が逮捕されることになりました。容疑は金融商品…

【詐欺】「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」はウソだった!【株式会社リードによる虚偽】
【詐欺】「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」はウソだった!【株式会社リードによる虚偽】

「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」は嘘だった マイニング(採掘)詐欺で7億円を荒稼ぎした株式会社リード 情報商材販売会社「リード」による仮想通貨投資案件での大型(…

【売りたくても売れない】仮想通貨購入者の40%が「塩漬け」状態
【売りたくても売れない】仮想通貨購入者の40%が「塩漬け」状態

仮想通貨を購入したことのある人は全体のわずか「5%」 博報堂がまとめた「仮想通貨に関する生活調査 第2回」によれば、現時点で約4割の購入経験者が「塩漬け状態」という残念な結果になっ…

【仮想通貨】ようやく国内で動き出したICO規制
【仮想通貨】ようやく国内で動き出したICO規制

ICOを利用した資金到達を制限する方向で調整 金融庁が、仮想通貨を介して出資金を募ることを規制対象にすると発表しました。 この背景にはもちろん、SENER(セナー)事件の影響がある…

【決定】仮想通貨アフィリエイトが全面禁止されることに!
【悲報】仮想通貨アフィリエイトが全面禁止されることに!

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー” withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件 【断末魔】Hit…

先日のビットコイン大暴落でお前らいくら損した?
先日のビットコイン大暴落でお前らいくら損した?

Bitcoin(BTC)フラッシュ・クラッシュ(瞬間暴落)の瞬間 まさに「不意打ち」。 2019年2月24日の23時、BTC(ビットコイン)がフラッシュ・クラッシュ(瞬間暴落)を発…

金融庁「おまいら今日から”仮想通貨”じゃなくて”暗号資産”ね!」
金融庁「おまいら今日から”仮想通貨”じゃなくて”暗号資産”ね!」

金融庁「おまいら今日から”仮想通貨”じゃなくて”暗号資産”ね!」 金融庁が”仮想通貨”の名称を”暗号資産”に変更すると発表しました。 金融庁、「仮想通貨」を「暗号資産」に呼称変更の…

インド警察「仮想通貨はやめておけ」
インド警察「仮想通貨はやめておけ」

インド警察(ジャンムー・カシミール州警察)が仮想通貨に対する注意喚起の声明を出す 仮想通貨取引に対する各国の姿勢は様々です。 野放し状態の国、自主規制の動きがある国(日本・アメリカ…

トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由
【最後のチャンス】中国が仮想通貨に再参入すればふたたび仮想通貨バブルが訪れる?

仮想通貨への”再参入”を画策する中国政府 取引量「世界一」の中国が”仮想通貨”を全面禁止した理由 ご存知かもしれませんが、中国では仮想通貨取引が全面禁止されています。もともとは禁止…

ビットコイン暴落間近
「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

WBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコイン特集 ビットコインがかつてないほどの高値をつけています。 なかなかの吹き上がりぶりです。 昨日(6月7日)には、テレビ東京のWBS…

おまいら、仮想通貨でマネロンしようぜ!
おまいら、仮想通貨でマネロンしようぜ!

マネロンは身近に存在する 仮想通貨を利用したマネロン(マネーロンダリング=資金洗浄)が急激に増えているとのニュースです。 マネロン疑われる取引、過去最多 仮想通貨がらみも急増 警察…