3次元FX【検証とレビュー】

3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法

3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手法としては、日経225先物とドル円の相関関係を利用したトレードとなります。相関関係とはそれぞれの値が互いに影響を及ぼす関係性のことです。

ところで、日経225先物とドル円にどのような相関関係があるのでしょうか?まず日経225先物とは何か?を解説する必要があります。

日経225先物取引ってなんだろう?

日経225先物取引と混同しやすいものに”日経225オプション”という商品があります。名前も似ていますし、どちらもデリバティブ取引(金融派生商品)ですが、取引形態はかなり異なります。

日経225オプションにつきましては、以下の記事をご覧ください。記事内で詳しく解説しています。

日経225オプションとは、日経平均株価指数をあらかじめ定められた期日(満期日=SQ日)に、あらかじめ定められた価格(権利行使価格)で、買う権利(コール・オプション)または、売る権利(プット・オプション)のことです。大阪証券取引所に上場されています。

そして、日経225オプション取引というのは、この日経225オプションを取引する金融商品のことです。簡単に言えば、日経平均株価指数を、売ったり買ったりする「権利」を取引することです。

今回の3次元FXでは日経225先物が対象となります。日経225先物取引は、日経平均株価指数を売買する取引です。先物取引となりますので、期限内に決められた価格で売買を行ないます。日経平均株価の変動によって価格が変動し、差金決済によって利益を出します。もっとシンプルに解説すると、期限内に高く売って安く買えば利益が出る仕組みです。

日経225先物とドル円に相関関係はあるのか?

さて、今回の3次元FXでは、日経225先物とドル円の相関関係を利用して利益を出していく手法となります。販売者(開発者)の持田有紀子さんは、ドル円と日経225先物には相関関係があると解説しています。

「日経先物」を見れば、「ドル円」が次にどう動くかがわかります。

引用:3次元FX販売ページより

「3次元FX」では「ドル円」と「日経先物」「だけ」を見ます。

今、うっかりと「だけ」と書いてしまいましたが、「ドル円」と「日経先物」の双方を見るだけで、「十分」に、相関性が発揮される状態になります。

「ドル円」と「日経先物」という2つの動き「だけ」ですが、この2つを見ることが最大の「武器」になるのです。

あなたはご存じでしょうか。「ドル円」と「日経先物」は同じ動きをすることを。「5分足」でも「1時間足」でも「日足」でも、そう、いかなる「時間足」においても。

だから。「ドル円」と「日経先物」のどちらかが先に動けば、もう片方はその動きを「追随」するのです。

引用:3次元FX販売ページより

ドル円と日経先物(日経225先物)複数の時間足で同じ動きをすると述べていますね。はたして本当でしょうか?3次元FXの販売ページには、ドル円と日経225先物のチャートを重ねあわせたものが掲載されています。

3次元FX

とある1日の10分足チャートのようですね。こうしてみると確かに相関関係があるように見えなくもありません。その他にも5分足、1時間足、日足などを例に、ドル円と日経225先物との連動性を解説しています。たまたま連動しているチャートを切り出したのか?それとも本当に相関関係があるのか?この点が気になるのではないでしょうか?

直近のチャートを比較してみましょう。まずは日経225先物の1時間足(60分足)チャートです。

日経225_先物チャート

次にほぼ同じ時間帯のドル円1時間足チャートです。

米ドル_円_-_FXレート・チャート_-_Yahoo_ファイナンス

いかがでしょうか?タイムフレームの幅が違いますが、時間帯を合わせてみるとかなり同じ動きをしているように見えます。

相関関係ではなく、むしろドル円相場が日経225先物相場に影響を与えていると見たほうが正しい

実はドル円相場と日経225先物相場との連動性については、以前から多くの投資家に注目されているファクターの一つです。相関関係というよりは、ドル円相場に日経225先物が大きく影響を受けている、というのが正しい見方だと考えています。影響を受ける要因はドル円相場だけではありません。原油価格にも大きな影響を受けています。

ドル円相場と日経225先物相場に相関関係があるというのは、ちょっと乱暴すぎます。連動性・追随性があると見たほうが良いと思います。その他にも米10年国債先物と日経225先物相場との連動性なども有名ですね。

このように相関関係(連動性・追随性)のある市場を利用した取引手法については、これまでも様々な議論がかわされています。しかしながら、いわゆる聖杯と呼べるような手法は見つけ出されていません。結局、ある程度は参考になる、見ないよりは見たほうが良いという程度なのです。

3次元FXの販売ページで解説されているように、

稼ぐんだったら楽に稼げばいい!!
稼ぐんだったら楽に稼げばいい!!
稼ぐんだったら楽に稼げばいい!!

とは、思えません。楽に稼げるほど相場は甘くありません。

ドル円のチャートだけをみてトレードするよりはマシだが…

3次元FXだけで月利40%を達成できるかどうか?この点はなかなか難しいように感じます。そもそも月利40%の根拠など、どこにもありません。持田有紀子さんの裏付けのある実績も掲載されていません。掲載されているのは根拠の無い持田有紀子さんの「利益率」だけです。これだけを見て盲信するのは危険かもしれません。

3次元FXが気になる方は持田有紀子さんに、裏付けのある実績などを見せてもらうようお願いしてみてはいかがでしょうか。




※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FX風林火山 【検証とレビュー】

分速FXの小出万吉さんが総監修したFX商材 とても気になる内容のFX商材です。販売ページの中に以下の一文があります。 今回、正式にその全貌をマニュアル化するにあたり、私のFXの師匠であるFXトレーダーの小出万吉氏に総監修…

スターハンターFX 【検証とレビュー】

スターハンターFXはシグナル点灯ツール MT4対応のシグナル点灯ツールです。 スターハンターFX販売ページ スターハンターFXの概要は以下のとおりです。 推奨通貨ペア:EURSD(ユーロドル) 使用する足 :15分足(4…

ポリバレントFX 【検証とレビュー】

ポリバレントFXはシグナル点灯ツール ポリバレントFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールですね。 ボリバレントではなく、ポリバレントです。ポリバレント(polyvalent)の和訳は、”万能の”という形容詞ですね…

ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性と「FXスキャルパーフェクトシグナル」

FXスキャル・パーフェクトシグナルと”ボリバンブレイクアウト” 最近検証しているFXスキャル・パーフェクトシグナルですが、ロジックのベースはボリンジャーバンドブレイクアウトです。ボリバン(ボリンジャーバンド)ブレイクアウ…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マトリックスEAのフォワードデータ(?)から…

デイトレンドFX 【検証とレビュー】

ルールが明確な裁量系デイトレ商材 デイトレンドFXは、2008年8月から販売されていて未だに地味に売れている商材です。チャート上に複数のテクニカル指標を表示させ、厳密なルールに従ってエントリー・エグジットを行います。 ル…

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012年8月末です。 全コピFX【検証とレビュ…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー

注目の”第3回24グランプリ”がスタート! 2013年5月1日に待望のインヴァスト証券24グランプリの第3回大会がスタートしました。大会期間は、5月1日~7月31日の3ヶ月間です。 24グランプリの公式ページでは第3回大…

『高勝率トレード学のススメ』レビュー

投資の良書をご紹介 今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していません。改めて読み直すと、当時とは違った気…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】

秋田式トレーダー育成プログラムを購入したが、DVD到着まで3日前後かかる 遅ればせながら、秋田式トレーダー育成プログラムWinner’s FXを購入しました。 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner&#…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】

アキュレートバイナリーは、FXトレードファイナンシャル専用の自動売買ツール GMOクリック証券バイナリーオプション対応の自動売買ツールが鳴りを潜めたと思ったら、今度はFXトレードファイナンシャルのHigh&Low専門の自…

FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社ですね。 そんなFXDDがNFA(全米先…