3次元FX【検証とレビュー】

3次元FX【検証とレビュー】

3次元FX【検証とレビュー】

C評価商材

3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法

3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手法としては、日経225先物とドル円の相関関係を利用したトレードとなります。相関関係とはそれぞれの値が互いに影響を及ぼす関係性のことです。

ところで、日経225先物とドル円にどのような相関関係があるのでしょうか?まず日経225先物とは何か?を解説する必要があります。

日経225先物取引ってなんだろう?

日経225先物取引と混同しやすいものに”日経225オプション”という商品があります。名前も似ていますし、どちらもデリバティブ取引(金融派生商品)ですが、取引形態はかなり異なります。

日経225オプションにつきましては、以下の記事をご覧ください。記事内で詳しく解説しています。

日経225オプションとは、日経平均株価指数をあらかじめ定められた期日(満期日=SQ日)に、あらかじめ定められた価格(権利行使価格)で、買う権利(コール・オプション)または、売る権利(プット・オプション)のことです。大阪証券取引所に上場されています。

そして、日経225オプション取引というのは、この日経225オプションを取引する金融商品のことです。簡単に言えば、日経平均株価指数を、売ったり買ったりする「権利」を取引することです。

今回の3次元FXでは日経225先物が対象となります。日経225先物取引は、日経平均株価指数を売買する取引です。先物取引となりますので、期限内に決められた価格で売買を行ないます。日経平均株価の変動によって価格が変動し、差金決済によって利益を出します。もっとシンプルに解説すると、期限内に高く売って安く買えば利益が出る仕組みです。

日経225先物とドル円に相関関係はあるのか?

さて、今回の3次元FXでは、日経225先物とドル円の相関関係を利用して利益を出していく手法となります。販売者(開発者)の持田有紀子さんは、ドル円と日経225先物には相関関係があると解説しています。

「日経先物」を見れば、「ドル円」が次にどう動くかがわかります。

引用:3次元FX販売ページより

「3次元FX」では「ドル円」と「日経先物」「だけ」を見ます。

今、うっかりと「だけ」と書いてしまいましたが、「ドル円」と「日経先物」の双方を見るだけで、「十分」に、相関性が発揮される状態になります。

「ドル円」と「日経先物」という2つの動き「だけ」ですが、この2つを見ることが最大の「武器」になるのです。

あなたはご存じでしょうか。「ドル円」と「日経先物」は同じ動きをすることを。「5分足」でも「1時間足」でも「日足」でも、そう、いかなる「時間足」においても。

だから。「ドル円」と「日経先物」のどちらかが先に動けば、もう片方はその動きを「追随」するのです。

引用:3次元FX販売ページ

ドル円と日経先物(日経225先物)複数の時間足で同じ動きをすると述べていますね。はたして本当でしょうか?3次元FXの販売ページには、ドル円と日経225先物のチャートを重ねあわせたものが掲載されています。

3次元FX

とある1日の10分足チャートのようですね。こうしてみると確かに相関関係があるように見えなくもありません。その他にも5分足、1時間足、日足などを例に、ドル円と日経225先物との連動性を解説しています。たまたま連動しているチャートを切り出したのか?それとも本当に相関関係があるのか?この点が気になるのではないでしょうか?

直近のチャートを比較してみましょう。まずは日経225先物の1時間足(60分足)チャートです。

日経225_先物チャート

次にほぼ同じ時間帯のドル円1時間足チャートです。

米ドル_円_-_FXレート・チャート_-_Yahoo_ファイナンス

いかがでしょうか?タイムフレームの幅が違いますが、時間帯を合わせてみるとかなり同じ動きをしているように見えます。

相関関係ではなく、むしろドル円相場が日経225先物相場に影響を与えていると見たほうが正しい

実はドル円相場と日経225先物相場との連動性については、以前から多くの投資家に注目されているファクターの一つです。相関関係というよりは、ドル円相場に日経225先物が大きく影響を受けている、というのが正しい見方だと考えています。影響を受ける要因はドル円相場だけではありません。原油価格にも大きな影響を受けています。

ドル円相場と日経225先物相場に相関関係があるというのは、ちょっと乱暴すぎます。連動性・追随性があると見たほうが良いと思います。その他にも米10年国債先物と日経225先物相場との連動性なども有名ですね。

このように相関関係(連動性・追随性)のある市場を利用した取引手法については、これまでも様々な議論がかわされています。しかしながら、いわゆる聖杯と呼べるような手法は見つけ出されていません。結局、ある程度は参考になる、見ないよりは見たほうが良いという程度なのです。

3次元FXの販売ページで解説されているように、

稼ぐんだったら楽に稼げばいい!!
稼ぐんだったら楽に稼げばいい!!
稼ぐんだったら楽に稼げばいい!!

とは、思えません。楽に稼げるほど相場は甘くありません。

ドル円のチャートだけをみてトレードするよりはマシだが…

3次元FXだけで月利40%を達成できるかどうか?この点はなかなか難しいように感じます。そもそも月利40%の根拠など、どこにもありません。持田有紀子さんの裏付けのある実績も掲載されていません。掲載されているのは根拠の無い持田有紀子さんの「利益率」だけです。これだけを見て盲信するのは危険かもしれません。

3次元FXが気になる方は持田有紀子さんに、裏付けのある実績などを見せてもらうようお願いしてみてはいかがでしょうか。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

初心者には不向きのマニアックなEA HUAUさんのEA(自動売買)です。HUAUさんは、これまでにも数多くのEAを作成されていますね。このサイトでも紹介済みのUSDJPY_EURU…

ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーはどちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー” 先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。 ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】 このボリ平式ドラゴンで…

FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 評価の高かったFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが…

FX錬金術(HIDE渡秀明)【検証とレビュー】
矢田丈の奇跡のFX【検証とレビュー】

「矢田丈の奇跡のFX」とはどんなFX商材か? セミナー誘導後に高額バックエンド商材を販売する手法 「矢田丈の奇跡のFX」という名の無料オファーが迷惑メールフォルダに届きました。勝率…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」を見終わりましたので、正直な感想を述べます

秋田式トレーダー育成プログラムを見終わった! この週末の空き時間を利用して2枚の秋田式DVDを見終わりました。 秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」…

高額商材「SJCシストレ実践CLUB」のその後

SJCシストレ実践CLUBを購入した方からの情報 今年(2012年)の6月にご紹介したSJCシストレ実践CLUBですが、購入者から貴重な情報を頂きました。 SJCシストレ実践CLU…

Basic FX 【検証とレビュー】

Basic FXはたんなる”FX学習教材” 読者様からの検証依頼です。Basic FX(ベーシックFX)です。 販売ページを見てみる 本格的FX学習教材… 本格的FX学習教材、つま…

天底チャートMT4
天底チャートMT4【検証とレビュー】

「天底チャートMT4」とはどんなFX商材か 海外フォーラムで見かけそうなカスタムインジケーター これはなかなか面白いツールですね。海外フォーラムなどで見かけそうなカスタムインジケー…

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定 前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシ…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成さ…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴ…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

【FX博士】って・・・ FX商材業界がまた過熱しています。良くない方向に。 もうなんでもありですね。とうとう「FX博士」の登場です。FX博士式マスタープログラムを開発したとされる茶…