優勝賞金1000万円!のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が開催

優勝賞金1000万円のトレードコンテスト(トレコン)が開催される

優勝賞金1000万円のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が日本で開催されます。主催は、フロフィットホールディングス株式会社。2014年9月22日(つまり本日)から、12月19日までの3ヶ月間で開催されます。詳細はこちら。

リアルマネーで参加した場合の優勝者の賞金は、1000万円です。一方バーチャルマネーで参加した場合は、優勝者の賞金は100万円となっています。

主催は、トレーダー養成会社

通常、この手のトレーディングコンテスト(トレコン)は、証券会社が主催するのが常です。過去にも、インヴェスト証券が開催したFX24リアルトレード!24グランプリなどが記憶にあたらしいと思います。

海外で開催されるトレードグランプリも、大抵はFXブローカーが主催しているものが多いです。しかしながら、今回のトレードグランプリは、フロフィットホールディングス株式会社という会社が主催です。このフロフィットホールディングス株式会社ですが、FX証券会社ではなくトレーダー養成会社のようです。会社概要によれば、法人設立は今年の6月となっています。

参加には海外ブローカーでの口座開設が必須条件

優勝賞金が魅力的なコンテスト(トレコン)ですが、参加するためには主催者が指定した海外FXブローカーでの口座開設が条件となっています。さらに自己資金10万円が必要とされてます。

…なるほど。つまり、コンテストに参加するためには海外ブローカーでの口座開設と10万円の入金が求められる、ということですね。

海外FXブローカーの名称は、参加者にのみ公開

ちなみに、このトレードコンテスト参加者が口座開設を求められている海外ブローカーの名称ですが、一般には公開されていません。

指定証券会社については、特定の会社の利益に供する事の無い様、大会参加者にのみお知らせしております。

引用:http://flofitt-hd.com/details/

口座開設アフィリエイトとして考えれば、魅力的なビジネス

WEBサイトによれば、現時点(2014年9月22日)で、コンテストに参加を表明している人数は、

  • リアルマネー 304人
  • バーチャルマネー 1440人

だそうです。海外FXブローカーは、トレードコンテストの場を提供するだけで、300人超の口座開設と10万円入金を獲得したことになります。

この数字を口座開設アフィリエイトの成果として捉えれば、非常に大きな収益(アフィリエイト報酬)になりますね。仮に1件あたりの口座開設アフィリエイト報酬を2万円とすれば、

  • 2万円×300人=600万円

さらに、入金に対する報酬やコンテスト開催中のピップバック(IB=Introducing Broker)を加えれば、アフィリエイト報酬は軽く1000万円を超えるのではないかと予想されます。

今回のコンテストの主催者が口座開設アフィリエイトを絡めているかどうかは不明です。ちょっと知恵のある人間ならば、絶対に口座開設アフィリエイトを絡めますね。口座開設アフィリでの収入と、支払うべきコンテスト賞金(支出)とのバランスの見極めは重要ですが、こんな魅力的なビジネスモデルはなかなかないと思います。

今後、この手のコンテストがらみの口座開設アフィリが増えるような予感がします。

コンテストを使えば、悪いビジネスも可能です

私が悪い人間だったら、こんなビジネスを考えます。

  1. 海外ブローカーと口座開設アフィリエイトの提携を結ぶ
  2. 海外ブローカーでトレードコンテストを開催
  3. 高額な優勝賞金で参加者を募る(優勝賞金1000万円)
  4. 海外FX口座開設と入金(10万円〜)を参加条件とする
  5. コンテスト開催(3ヶ月〜6ヶ月)
  6. 優勝者や成績上位者は、偽装する(でっち上げる)
  7. アフィリエイト報酬のみをガッポリいただく

優勝賞金など端から支払うつもりもなく、優勝者をでっち上げるわけですね。成績上位者などいくらでも偽装することが可能です。なぜなら海外ブローカーを使うからです。海外ブローカーもグルならば、偽装はより簡単です。

コンテストで優秀な成績を残した参加者がいたとしても、それよりも成績上位の参加者を架空で作ってしまえば、賞金を払わなくて済みます。

つまり、優勝賞金を一切支払うことなく、多額のアフィリエイト報酬のみを手にすることができるわけです。海外ブローカーにとっても、短期間で一気に口座開設者が増え、さらに手数料収入による売り上げアップも期待できるため、ウハウハです。

こんな悪どいビジネスをする輩(やから)が出てこないことを祈ります。