ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーは、どちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー”

先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。

このボリ平式ドラゴンですが、マーフィー(柾木利彦)氏のスーパーボリンジャーと非常によく似ているという意見がネット上にあります。スーパーボリンジャーにつきましては、以前このサイトでも取り上げています。マーフィー氏の商材は当サイトでは非常に高く評価しています。

スーパーボリンジャーは、スパンモデルとともにマーフィー氏の手法を支える強力なロジック(インジケーター)です。

マーフィー氏のスーパーボリンジャーとは?

マーフィー氏のスーパーボリンジャーとは、どのようなロジックなのでしょうか?インディケーターをチャートに設定すると、こんな感じになります。

スーパーボリンジャーチャート

特別なインディケーターを使用しているわけではなく、一般的なボリンジャーバンドと一目均衡表の遅行スパンを重ねて表示させているだけです。

ボリバンの期間は21、±1〜3σ(シグマ)を表示させています。遅行スパンの期間も21ですので、ローソク足の終値を21本分後ろにずらしたものにすぎません。

チャート図を比較してみる

ボリ平式ドラゴンのチャート図と比較してみましょう。上図がマーフィー氏のスーパーボリンジャー、下図がボリ平式ドラゴンです。

スーパーボリンジャーチャート boriheidragon

ボリ平式ドラゴンでは、平均足を使用していますね。ボリバンの期間と遅行スパンの期間もマーフィー氏と異なります。ボリバン期間は20、遅行スパン期間は26です。

テクニカルの読み取り方も大きく違う

チャート図は似ていても、テクニカルの読み取り方は大きく異なります。ボリ平式ドラゴンでは、遅行スパンとボリバン±3σとの関連性(抜けるかどうか)を重視し、エントリーやエグジットのタイミングを図ります。

一方、スーパーボリンジャーでは、遅行スパンとローソク足との関連性を重要視します。ローソク足と遅行スパンが絡まっている状態から、上放たれる(下放たれる)タイミングで仕掛けることもあります。

遅行スパンラインがローソク足と絡まるという状態は、すなわちボリンジャーバンドがスクイーズ状態であると言えます。

スクイーズ状態
出典:http://www.span-model.com/

スクイーズとは、ボリンジャーバンドが収縮してきて、ボラティリティ(変動幅)が小さくなっている状態のことを指します。そして、期間21の遅行スパンがローソク足と絡まる状態というのは、21本前のローソク足(終値)と現在のローソク足の値が同一レベルにあるわけです。これは、スクイーズ状態が長期化しているという意味ですね。

長期化したスクイーズは、エクスパンション(ブレイク)の予兆でもあります。ローソク足から遅行スパンが放たれれば、すなわちエクスパンションとなります。とても理にかなったトレードと言えますね。

※最強スパンモデルで紹介されている手法は、これだけではありません。

スーパーボリンジャーはスパンモデルを補完するフィルター

ボリ平式ドラゴンもスーパーボリンジャーも、スクイーズからのエクスパンション狙いという点から眺めれば共通点も多いように感じます。

ただ、スーパーボリンジャーは、スパンモデルを補完するインディケーターにすぎません。マーフィー氏の最強スパンモデルは、スパンモデル + スーパーボリンジャーという2本立てです。だからこそ優位性があるのだと考えられます。

私はマーフィー氏の最強スパンモデルを、非常に高く評価しています。それは実践に裏打ちされた優位性の高いロジックだからです。スパンモデルを長期間実践し続け、しっかりと成績を残している方も存在します。その方のブログをご紹介します。

当サイトの検証レビュー記事はこちらです。

ちなみに、 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法と当サイトのオリジナル特典(SQシリーズ)とは、非常に相性が良いとの評判です。

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。
MetaTrader専用オリジナルインディケーターは、一つ一つの完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。
その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのインディケーターは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」の会員にのみ限定して配布されたものです。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。
私自身が「ザ・シークレット」会員であるため、このサイトでのみ無料でご提供することが許可されています。
まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材に負けず劣らず高機能な凄いツールであることがご理解いただけるはずです。

 よく読まれている記事

レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売を終了 先日、レパトリEAの検証記事をアップしたところ、読者様から非常に大きな反響を頂きました。 レパトリEA 【検証とレビュー】 しかし、その2日後の5月18日に、レパトリEAの販売が終了してしまいま…

90日間1000万円プログラム 【検証とレビュー】

元リーマンブラザーズ社員が商材販売 元リーマンブラザーズ社員が、日本で情報商材販売をしています。ご存じの通りリーマンブラザーズは、2008年9月に倒産して、世界的金融危機(リーマンショック)を引き起こした主犯格ですね。負…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか? AmbushFXを購入するべきかどうか? AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1…

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売ページを見ても、商材のロジックが全く判り…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その4 井手式7daysFXが評価されるべき3つの理由 井手式7daysFXに6月3…

ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

聡明なボビー・オロゴン タレントのボビー・オロゴンさんが、トレーダー(投資家)というもう一つの顔を持っていることを知っている人は多いと思います。彼のテレビでのオトボケキャラに騙されてはいけません。彼はエリートであり、非常…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】

アキュレートバイナリーは、FXトレードファイナンシャル専用の自動売買ツール GMOクリック証券バイナリーオプション対応の自動売買ツールが鳴りを潜めたと思ったら、今度はFXトレードファイナンシャルのHigh&Low専門の自…

悪質な投資助言代理業者に制裁を加えるには?

投資助言代理業者の増加 最近は、FX情報商材販売業者でも、投資助言代理業登録業者が増えてきましたね。投資助言代理業への登録は簡単ではありません。登録には半年~1年位かかりますし、500万円の預託金も必要です。しかし、登録…

損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた!

損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた… 損切りせずに資産7300万円超の資産を築いていたIcchan3氏ですが、正念場に立たされています。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?…

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入しました

FXスキャル・パーフェクトシグナルを購入 インフォトップのFX部門ランキグ上位のFXスキャル・パーフェクトシグナルという情報商材を購入しました。販売元はクロスリテイリングです。このブログでもクロスリテイリングの商材はいく…

チーティングトレーダー育成プロジェクト 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのアービトラージ手法 今回紹介するチーティングトレーダー育成プロジェクトは、読者様から検証依頼のあった商材です。 チーティングトレーダー育成プロジェクトは、マーケットの歪みを狙ったアービトラージ的な手…

池島麻美のROYAL5FX 【検証とレビュー】

ロジック非公開商材の課題とは? 池島麻美のROYAL5FXは、ロジックが非公開です。私は、ロジック非公開の商材には、長期的な使用に課題(難点)があると感じています。考えられる課題は2つあります。 継続して使い続けることが…