ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーは、どちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー”

先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。

このボリ平式ドラゴンですが、マーフィー(柾木利彦)氏のスーパーボリンジャーと非常によく似ているという意見がネット上にあります。スーパーボリンジャーにつきましては、以前このサイトでも取り上げています。マーフィー氏の商材は当サイトでは非常に高く評価しています。

スーパーボリンジャーは、スパンモデルとともにマーフィー氏の手法を支える強力なロジック(インジケーター)です。

マーフィー氏のスーパーボリンジャーとは?

マーフィー氏のスーパーボリンジャーとは、どのようなロジックなのでしょうか?インディケーターをチャートに設定すると、こんな感じになります。

スーパーボリンジャーチャート

特別なインディケーターを使用しているわけではなく、一般的なボリンジャーバンドと一目均衡表の遅行スパンを重ねて表示させているだけです。

ボリバンの期間は21、±1〜3σ(シグマ)を表示させています。遅行スパンの期間も21ですので、ローソク足の終値を21本分後ろにずらしたものにすぎません。

チャート図を比較してみる

ボリ平式ドラゴンのチャート図と比較してみましょう。上図がマーフィー氏のスーパーボリンジャー、下図がボリ平式ドラゴンです。

スーパーボリンジャーチャート boriheidragon

ボリ平式ドラゴンでは、平均足を使用していますね。ボリバンの期間と遅行スパンの期間もマーフィー氏と異なります。ボリバン期間は20、遅行スパン期間は26です。

テクニカルの読み取り方も大きく違う

チャート図は似ていても、テクニカルの読み取り方は大きく異なります。ボリ平式ドラゴンでは、遅行スパンとボリバン±3σとの関連性(抜けるかどうか)を重視し、エントリーやエグジットのタイミングを図ります。

一方、スーパーボリンジャーでは、遅行スパンとローソク足との関連性を重要視します。ローソク足と遅行スパンが絡まっている状態から、上放たれる(下放たれる)タイミングで仕掛けることもあります。

遅行スパンラインがローソク足と絡まるという状態は、すなわちボリンジャーバンドがスクイーズ状態であると言えます。

スクイーズ状態
出典:http://www.span-model.com/

スクイーズとは、ボリンジャーバンドが収縮してきて、ボラティリティ(変動幅)が小さくなっている状態のことを指します。そして、期間21の遅行スパンがローソク足と絡まる状態というのは、21本前のローソク足(終値)と現在のローソク足の値が同一レベルにあるわけです。これは、スクイーズ状態が長期化しているという意味ですね。

長期化したスクイーズは、エクスパンション(ブレイク)の予兆でもあります。ローソク足から遅行スパンが放たれれば、すなわちエクスパンションとなります。とても理にかなったトレードと言えますね。

※最強スパンモデルで紹介されている手法は、これだけではありません。

スーパーボリンジャーはスパンモデルを補完するフィルター

ボリ平式ドラゴンもスーパーボリンジャーも、スクイーズからのエクスパンション狙いという点から眺めれば共通点も多いように感じます。

ただ、スーパーボリンジャーは、スパンモデルを補完するインディケーターにすぎません。マーフィー氏の最強スパンモデルは、スパンモデル + スーパーボリンジャーという2本立てです。だからこそ優位性があるのだと考えられます。

私はマーフィー氏の最強スパンモデルを、非常に高く評価しています。それは実践に裏打ちされた優位性の高いロジックだからです。スパンモデルを長期間実践し続け、しっかりと成績を残している方も存在します。その方のブログをご紹介します。

当サイトの検証レビュー記事はこちらです。

ちなみに、 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法と当サイトのオリジナル特典(SQシリーズ)とは、非常に相性が良いとの評判です。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

EAは【成績】が全て 昨日の記事でORION FXを取り上げ、EAの優位性を証明するデータが不十分であることを記載しました。 ORION FX 【検証とレビュー】 EAを提供されるのであれば、最低限でも以下の2つのデータ…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た! ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主規制の在り方(最終…

BINARY×BINARY 【検証とレビュー】

60秒バイナリーに特化したMT4ツール BINARY×BINARYは、60秒バイナリー(60セカンズ)に最適化されたMetatrader4対応のツール(インディケーター)です。 60セカンズは、その名の通り60秒で勝敗が…

【疑問】みんなのクレジットの謝罪文章はなぜ画像で作成されているのか?

【みんなのクレジット】勧告→行政処分 ずさんな経営体制によって勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、先月(2017年3月)末に、正式に行政処分となりました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは? み…

Maestro FX 【検証とレビュー】

チャート分析能力を高めるための優れた商材 チャートリーディング(チャートを読み解く力)を身に付けたいのであれば、この商材以上のものは現時点では見当たりません。19時間もの解説動画はまさに圧巻です。 私は、FXトレードを始…

【10億円超?】貯金3億円男★大先生の保有資産が計り知れない・・・

貯金3億円男★大先生っていったいいくら持ってるんだ? 貯金3億円男★大先生を覚えているでしょうか?2016年だけで6億円もの損失を出した稀代の賭博師です。 貯金3億円男★大先生という稀代の賭博師が人々を魅了する理由(ワケ…

池島麻美のROYAL5FX 【検証とレビュー】

ロジック非公開商材の課題とは? 池島麻美のROYAL5FXは、ロジックが非公開です。私は、ロジック非公開の商材には、長期的な使用に課題(難点)があると感じています。考えられる課題は2つあります。 継続して使い続けることが…

【注意】”鴨川式バイナリー予備校”のスパムメールが届いた件

スパムメールか?”鴨川式バイナリー予備校” 昨日、私の個人メールアドレスに、怪しげなメールが届きました。こちらをご覧ください。 今、1番手軽に稼げる為替投資「バイナリーオプション」。 一見ギャンブルのような二択の為替投資…

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の履歴を調べて欲しいというメールが大半です…

押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた? 巷で噂の押尾学さんを神輿(みこし)に担いた情報商材セールスページを見てきました。 https://oco-fx.invregister.com/op_01 今年で38歳の押尾…

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

”FX投資塾タートルズ”の流れを振り返る 先日の記事で、2010年頃にネットを賑わしたFX投資塾タートルズについて触れました。意外と反響があったので、もう少し掘り下げておきたいと思います。 というのは、最近になって、同じ…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのEA 【SCB】スピードキャッシュバイナリーは、バイナリーオプションのEA(自動売買)システムです。販売者は有限会社ジーグランド。有限会社ジーグランドは、これまでに以下の商材を販売してきました。 【…