レパトリEA 【検証とレビュー】

レパトリEAの販売ページについて

今回も読者様からの検証依頼です。レパトリEAという自動売買ツールですね。レパトリEAの販売ページですが、気になるところがいくつかあります。久々に、こんな販売ページを目にしました。

他メディア記事の改ざん行為が目に余る

レパトリEAの販売ページには、以下のようなメディア掲載記事が貼り付けてありますね。

repatorifx

レパトリEAメディア掲載記事

この左上の新聞記事らしきものをご覧下さい。ちょっと拡大しますね。

レパトリEAの記事

拡大しても文字がつぶれて読めません。しかし「新機軸の次世代EA」という見出しは読み取ることができます。あたかもレパトリEA(or楽FXシリーズ)に関する記事が、掲載されているかのような見せ方をしていますね。しかし・・・

この記事と、全く同じレイアウトの記事を見つけました。こちらです。

M2J記事

そして、レパトリEAの販売ページに掲載されていた記事がこちら(下)です。

レパトリEAの記事

いかがですか?全く同じですね。しかも元記事の「各社の上期、収益環境厳しく」という見出しを「新機軸の次世代EA」と書き換えています。元記事は、日本経済新聞の夕刊(2011年11月2日)です。元記事の内容は、2011年4月-9月の各FX証券会社の決算に関するものです。マネースクエアジャパン(M2J)が大きく収益を伸ばす一方他社は軒並み減益している、という内容ですね。

それを、あたかも自社のサービス(EA)が取り上げられたかのように、一部の文章を改ざんしています。

レパトリEA販売ページに掲載されているもう一つの記事も、元記事を発見しました。

レパトリEAの偽造記事

元記事と思われるものは、恐らく新聞の一部ですね。中国におけるネット市場が拡大しているという記事です。元記事の見出しを「新機軸の次世代EA」に変更して、レパトリEA販売ページに掲載しています。

一般雑誌からも盗用&改ざん…

今度は、雑誌からの記事を拝借しています。

盗用記事1 偽造記事の元記事

他人の記事を、自社の記事のように見せているという点では、問題のある行為と言えます。元記事は¥SPA!(2013年1/6号)の杉田勝氏の記事です。さらに・・・

盗用記事2 レパトリEA偽造記事の元記事

こちらも他人の記事です。トレーダー鈴川克哉さんの記事(FX攻略.com)です。呆れて何も言えません。モラルの低さに驚かされます。

レパトリEAの販売者としてのモラルは?

ご覧の通りレパトリEAの販売ページは、ウソで塗り固められています。販売者としてのモラルがなさすぎますね。

ツール(EA)に自信があれば、ツールそのものの優位性で勝負して欲しいです。せっかく素晴らしいツールを作って販売しても、その販売方法に問題があれば、ユーザーの信頼を失いかねません。

※2013年5月18日現在レパトリEAは販売を終了したようです。