W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

C評価商材

ドル円が92円台まで上昇

円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8,664円から11,260円と、30%近くも上昇しています。私たちは、岩戸景気以来54年ぶりの株価上昇局面に遭遇しているのです。

ドル円も稀に見る上昇トレンドが続いています。

ヤフーファイナンスドル円チャート

出典:ヤフーファイナンス USDJPYチャート(日足)

追記:94円でW2C-Clipperが破綻した!

危機的状況に陥ったEA(自動売買)

この急激なドル円相場によって、ナンピン・マーチンゲール型のEA(クロス円)が厳しい状況にたたされているようです。以前、このサイトでもご紹介したW2C-Clipper(クリッパー)も、そのうちの1つです。


出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clipper/w2c-clipper/177775

上図の黄色い折れ線グラフが、含み損(累積)を表しています。赤い折れ線グラフは、利益(累積)の推移です。ご覧のように、これまで2年近くかけて積み上げた利益(+元本)と、ほぼ同等の含み損を抱えています。

  • 元金$100,000+利益$85,571.87=$185,571.87
  • 含み損$173,307.60

W2C-Clipper(クリッパー)は、リスク管理が非常に優れたEAでしたが、一方的なトレンド相場には弱く、厳しい状況を迎えています。

資金投入をすれば、まだまだ持ち堪えられるでしょうが、それができない人や当初からハイパフォーマンス設定にしていた方は、口座破綻のリスクに晒されています。

リアル運用で87万円の含み損

某W2C-Clipper(クリッパー)検証サイトにおいても、最新のリアル運用結果(経過)では、

確定損益 303,639円 (年利:約+30.28%) (前週比 0円)
1ヶ月平均 12,617.1円 (約2.5%)
含み損益 -875,969円 (前週比 -194,487円)

引用:W2C-Clipper(クリッパー)を愛する者のブログ

となっており、含み損が日に日に大きく膨らんでいるのが判ります。確定利益30万円に対し、含み損は87万円です。現在、このブログ運営者は、W2C-Clipper(クリッパー)の稼働を止めているようです。

破綻するとこうなります

ナンピン・マーチン型EAが、口座破綻すると以下のようになります。W2C-Clipperで、破綻したmyfxBookを拾ってきました。

w2c口座破綻
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clippers_x04/w2c1246312522124831249712540/187590

w2cクリッパー破綻
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clippers_x04/w2c-clipper-series2011/184665

w2cクリッパー破綻その3
出典:http://www.myfxbook.com/members/toumapapa/toumapapa-clipper/273237

まさに、コツコツドカンの典型ですね。

ナンピン・マーチン型EA(クロス円)の末路

W2C-Clipperに限らず、クロス円のナンピン・マーチン型EAは、異常なドル円相場によって非常に厳しい状況に陥っています。

OrionFX
出典:http://www.myfxbook.com/members/shibao/orionfx1115/427373

FX KOUMEI
出典:http://www.myfxbook.com/jp/members/airial/fx-koumeiforexcom-cb/64561

ポジるんです破綻
出典:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2842&x

探せば、まだまだ出てきそうです。

ナンピン・マーチン型EA運用の難しさ

今回の超円安で、多くのナンピンマーチンEA(クロス円)が、厳しい状況に陥っています。

ナンピン・マーチンゲールEAが使えないとは思いません。戦略的には非常に利益を出しやすいスタイル(ロジック)だからです。ただリスクも大きく、一方的な相場に陥ったときに大量の含み損ポジションを抱えてしまうという可能性も高いのです。

運用するEAの特徴を事前に確認し最大どれだけの逆行に耐えられるのか、把握をしておけば恐れることもありません。しかし、その最大逆行幅を超えたときは破綻することになります。

もちろん、資金を追加投入するなどして逆行幅を伸ばすことも可能ですが、それでも逆行が進んで破綻すれば、損失はさらに拡大します。

相場に「絶対」はありません。まさか一方的に20円以上逆行するとは思わなかった・・・そんな言い訳は、相場には通用しませんね。あらゆるリスクを想定し、そのリスクとリターンを天秤にかけ、それでもリターンを選択するのであれば問題ないと思います。(自己責任です)

それが投資の本質だと思います。

自分で使うEAに関しては、しっかりとリスクを把握することが大切ですね。

※2013年2月8日、W2C-Clipper破綻しました。94円でW2C-Clipperが破綻の記事(2013年2月8日)をご覧下さい

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

クイックFX 【検証とレビュー】 

ブローカー各社のレートをリアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示できるツー…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ve…

岩本式・アダムセオリーマスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールは”3ヶ月間のFXオンライン塾” 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが本日(2016年12月16日)より一般募集を開始しました…

The Secret FX
The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

ザ・シークレットFX(The Secret FX)に付属するインディケータははたして使えるものなのか? ザ・シークレットFX(The Secret FX)のサインツール The S…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーF…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年…

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード

ジーニアス・ブレインFX【検証とレビュー】 TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード 先日、TAMURA式1分足トレード法のレビュー記事をアップしました。 One Minute…

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 【検証とレビュー】

ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル輝を買う前に読んでほしい ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル輝を見終わった 優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 …

シンプルフォースFX 【検証とレビュー】

シンプルフォースFXはシグナル点灯ツール 読者様からの検証依頼がありましたので、取り上げてみます。 シンプルフォースFXは、MT4専用の矢印点灯ツールです。ご覧の通り、チャート上に…

FX錬金術(HIDE渡秀明)【検証とレビュー】
矢田丈の奇跡のFX【検証とレビュー】

「矢田丈の奇跡のFX」とはどんなFX商材か? セミナー誘導後に高額バックエンド商材を販売する手法 「矢田丈の奇跡のFX」という名の無料オファーが迷惑メールフォルダに届きました。勝率…

Victory FX 【検証とレビュー】

ナンピン・マーチンゲール系のEA Victory FXですが、販売開始が2010年5月ですから、これも長期にわたって販売されています。販売スタートしてから数ヶ月で消えていくEAが多…