W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

C評価商材

ドル円が92円台まで上昇

円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8,664円から11,260円と、30%近くも上昇しています。私たちは、岩戸景気以来54年ぶりの株価上昇局面に遭遇しているのです。

ドル円も稀に見る上昇トレンドが続いています。

ヤフーファイナンスドル円チャート

出典:ヤフーファイナンス USDJPYチャート(日足)

追記:94円でW2C-Clipperが破綻した!

危機的状況に陥ったEA(自動売買)

この急激なドル円相場によって、ナンピン・マーチンゲール型のEA(クロス円)が厳しい状況にたたされているようです。以前、このサイトでもご紹介したW2C-Clipper(クリッパー)も、そのうちの1つです。


出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clipper/w2c-clipper/177775

上図の黄色い折れ線グラフが、含み損(累積)を表しています。赤い折れ線グラフは、利益(累積)の推移です。ご覧のように、これまで2年近くかけて積み上げた利益(+元本)と、ほぼ同等の含み損を抱えています。

  • 元金$100,000+利益$85,571.87=$185,571.87
  • 含み損$173,307.60

W2C-Clipper(クリッパー)は、リスク管理が非常に優れたEAでしたが、一方的なトレンド相場には弱く、厳しい状況を迎えています。

資金投入をすれば、まだまだ持ち堪えられるでしょうが、それができない人や当初からハイパフォーマンス設定にしていた方は、口座破綻のリスクに晒されています。

リアル運用で87万円の含み損

某W2C-Clipper(クリッパー)検証サイトにおいても、最新のリアル運用結果(経過)では、

確定損益 303,639円 (年利:約+30.28%) (前週比 0円)
1ヶ月平均 12,617.1円 (約2.5%)
含み損益 -875,969円 (前週比 -194,487円)

引用:W2C-Clipper(クリッパー)を愛する者のブログ

となっており、含み損が日に日に大きく膨らんでいるのが判ります。確定利益30万円に対し、含み損は87万円です。現在、このブログ運営者は、W2C-Clipper(クリッパー)の稼働を止めているようです。

破綻するとこうなります

ナンピン・マーチン型EAが、口座破綻すると以下のようになります。W2C-Clipperで、破綻したmyfxBookを拾ってきました。

w2c口座破綻
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clippers_x04/w2c1246312522124831249712540/187590

w2cクリッパー破綻
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clippers_x04/w2c-clipper-series2011/184665

w2cクリッパー破綻その3
出典:http://www.myfxbook.com/members/toumapapa/toumapapa-clipper/273237

まさに、コツコツドカンの典型ですね。

ナンピン・マーチン型EA(クロス円)の末路

W2C-Clipperに限らず、クロス円のナンピン・マーチン型EAは、異常なドル円相場によって非常に厳しい状況に陥っています。

OrionFX
出典:http://www.myfxbook.com/members/shibao/orionfx1115/427373

FX KOUMEI
出典:http://www.myfxbook.com/jp/members/airial/fx-koumeiforexcom-cb/64561

ポジるんです破綻
出典:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2842&x

探せば、まだまだ出てきそうです。

ナンピン・マーチン型EA運用の難しさ

今回の超円安で、多くのナンピンマーチンEA(クロス円)が、厳しい状況に陥っています。

ナンピン・マーチンゲールEAが使えないとは思いません。戦略的には非常に利益を出しやすいスタイル(ロジック)だからです。ただリスクも大きく、一方的な相場に陥ったときに大量の含み損ポジションを抱えてしまうという可能性も高いのです。

運用するEAの特徴を事前に確認し最大どれだけの逆行に耐えられるのか、把握をしておけば恐れることもありません。しかし、その最大逆行幅を超えたときは破綻することになります。

もちろん、資金を追加投入するなどして逆行幅を伸ばすことも可能ですが、それでも逆行が進んで破綻すれば、損失はさらに拡大します。

相場に「絶対」はありません。まさか一方的に20円以上逆行するとは思わなかった・・・そんな言い訳は、相場には通用しませんね。あらゆるリスクを想定し、そのリスクとリターンを天秤にかけ、それでもリターンを選択するのであれば問題ないと思います。(自己責任です)

それが投資の本質だと思います。

自分で使うEAに関しては、しっかりとリスクを把握することが大切ですね。

※2013年2月8日、W2C-Clipper破綻しました。94円でW2C-Clipperが破綻の記事(2013年2月8日)をご覧下さい

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 htt…

PLATINUM TURBO FX
PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)【検証とレビュー】

「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」検証レビュー Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)につながる商材 PLATINUM TURBO F…

90日間1000万円プログラム 【検証とレビュー】

元リーマンブラザーズ社員が商材販売 元リーマンブラザーズ社員が、日本で情報商材販売をしています。ご存じの通りリーマンブラザーズは、2008年9月に倒産して、世界的金融危機(リーマン…

ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったとのことです。 先日、金融庁よ…

FX THE-RULE-Pro 【検証とレビュー】

玄人好みの裁量系商材 なかなか玄人好みの商材です。FX THE-RULE-Proは、裁量系のトレーディングマニュアルですね。マニュアルは3部作になっており、全部で115ページありま…

FX INNOVATION CLUBと”ウォルフ波動”

日本にも「ウォルフ波動」トレーダーがいた! 先日とりあげたFX INNOVATION CLUBですが、この商材で学べる手法は、ウォルフ波動にダイバージェンスを組み合わせたロジックで…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。 私も…

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴンストラテジーF…

BBF Advance 【検証とレビュー】

ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタートレード BBF Advanceですが、「FX【変態】セミナー動画」と同じ販売者です。 商材の中身をざっくりと説明すると、ボリンジャ…

デイトレンドFX 【検証とレビュー】

ルールが明確な裁量系デイトレ商材 デイトレンドFXは、2008年8月から販売されていて未だに地味に売れている商材です。チャート上に複数のテクニカル指標を表示させ、厳密なルールに従っ…

FX錬金術(HIDE渡秀明)【検証とレビュー】
矢田丈の奇跡のFX【検証とレビュー】

「矢田丈の奇跡のFX」とはどんなFX商材か? セミナー誘導後に高額バックエンド商材を販売する手法 「矢田丈の奇跡のFX」という名の無料オファーが迷惑メールフォルダに届きました。勝率…