玄人工房株式会社のEAは、自動売買の聖杯なのか?

“1年半で億万長者になる機会を提供します”

読者様から気になるメールを転送頂きました。今回のメールですが、非常に多くのユーザーに配信されているようです。

メールの内容ですが、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)による、バイナリーオプションの自動売買システム紹介に関するものです。

ASP(インフォトップやインフォカート)を使わず、購入希望者にはメールで問い合わせ&申込をさせているようです。

先着20名は既に埋まり、新規に10名のみ募集するそうです。

“1年半で億万長者になる機会”を提供します。

月利70~100%の凄まじい情報を入手しております。

玄人工房代表の小橋が責任を持って、嘘偽り一切なく、本当に”1年半で億万長者になる機会”を提供します。

”情報提供料”として5万円

自動売買システムの紹介メールなのですが、情報提供料が5万円のようです。つまり、5万円を払って手にすることができるのは、”情報のみ”と思われます。

自動売買システムを手に入れる(利用する)ためには、追加の費用が発生する可能性もありそうです。

月利70~100%のバイナリーオプション自動売買に参加する方法を、皆様に有料情報として5万円で提供します。

(中略)

この情報への投資5万円が、費用対効果が過去最大級の買い物になるはずです。

その先でさらに利用料が発生するのか?それともツールを購入する必要があるのか?この辺りは情報を手にしないとわかりません。

1万ドル開始ならば、2014年6月には1億円の大台。

それ以降も、巨万の富を生み続けることを約束します。

これが本当であれば、情報料5万円でも安いですね。気になりますが、なかなか勇気もいりそうです。

玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)について

このメール送信者は、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)です。モバイルテクノロジーといえば、2008年頃にEAを販売していましたね。Forex RevolutionというEA(自動売買システム)です。たしか、高額(10万円くらい)のEAだったと思います。

当時は多くの方が購入して運用を試みたようですが、今も使っている人はいるのでしょうか?myfxbookなどの公開データを見てみたいです。

海外バイナリーオプションの自動売買だった

今回、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)が5万円で販売ている”情報”は、海外バイナリーオプションの自動売買に関する内容です。

しかも月利70~100%だそうです。

ある海外のバイナリーオプションの会社が、いわゆるHoly Grail(聖杯)を、その会社の顧客に提供しているということを、私は2012年の8月に聞きました。

そして、その自動売買プログラムは開始から1年近く、利益を生み続けているということでした。

どのように動いているのかを訊くと、その会社のサーバーサイドで稼働しているということでした。

また、そのバイナリーオプションの会社は、その業界では大手の企業であるということでした。

バイナリーオプションだと、80%程度の勝率ならばHoly Grail(聖杯)が可能だそうなのです。

普通に考えれば、バイナリーオプションで80%の勝率など不可能です。仮に80%の勝率を維持できるユーザーがいたとしたら、ブローカーは絶対に締め出しに掛かります。

同じ自動売買システムを使うユーザーが増えれば、勝率80%のユーザーが増えることを意味します。ブローカー側にとっては、脅威です。

この自動売買システムの存在を放っておけば、徐々に勝率80%の顧客が増えていきます。理論上、いずれは、全顧客の80%が勝つことになります。

当たり前ですが、バイナリーオプションにおいて全顧客の80%が勝てば、ブローカーが大損をします。

仮に80%の顧客が勝つとします。ペイオフ率はとりあえず1.7倍で試算してみましょう。

ハイ・・・160ドル(掛け金総額)・・・80%
ロー・・・  40ドル(掛け金総額)・・・20%
___________________
合計  200ドル

結果がハイの場合・・・払戻額272ドル(ブローカーの損益▲72ドル)

常に8割(80%)の勝率を誇るならば、ブローカーはあっという間に破産します。仮に勝率80%の自動売買システムが存在するとしても、ブローカー側の締め出しにあうのが目に見えています。

GMOクリック証券でも、自動売買システムを使ってバイナリーオプションで大勝ちしたユーザーの口座が凍結されましたね。

でも、未だ締め出しにあっていないということは、そもそも勝率80%の自動売買システムなど普通に考えれば存在しない、ということですね。もし存在すれば当然ブローカーが全力で排除するからです。

しかしながら玄人工房株式会社の情報では、80%の勝率を維持できるノウハウのようです(笑)。本当であれば聖杯と言えるかもしれません。聖杯など存在するわけないのですが…。騙されないようにしましょうね。

 よく読まれている記事

日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

本当にGMOクリック証券が日本一? 前回、GMOクリック証券の取引高が世界一になったという記事を書きましたが、 「日本の最大手は、外為どっとコムじゃないの?」 「外為どっとコムが一番だと思ってました・・・」 という質問を…

エッセンシャルFX【検証とレビュー】

エッセンシャルFXは、チャートマスターが販売元だ 株式会社チャートマスターは、金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。 登録番号:関東財務局長(金商)第2086号 このブログでもチャートマスターが販売してきたFX情報…

バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)

バイナリオプションは博打(バクチ)と同じ 最近、バイナリオプションの情報商材が増えてきてます。バイナリオプションは、証券会社が個人投資家からお金を合法的に巻き上げるために作った金融商品(賭博場)である考えています。 ギャ…

殺人通貨「ポンド」の被害者の一人”堺商人”は1800万円を失う

1日で1800万円を飛ばした「堺商人」 ポンドの瞬間暴落(Flash crash) に関しては連日お伝えしていますが、新たな被害者がネットで話題になっています。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash cra…

脱税で起訴されるということについて

脱税で起訴されるといこと 先日は、クロスリテイリング代表山口氏が法人税法違反により在宅起訴されたニュースを取り上げました。このニュースで疑問を感じた方も多いと思いますが、そもそも脱税した人が全員起訴されるということはあり…

FXKousui Baggioが口座全損

GOLD KOUSUIに続き、FXKousui Baggioまで破綻か? 本日は読者様からの情報をもとに記事を書いています。 以前このサイトでも取り上げた金(ゴールド)専用の自動売買ツールGOLD KOUSUIですが、金…

HighLowSniper 【検証とレビュー】

2択型バイナリーオプションで勝ち続けることは夢のまた夢 HighLowSniperは、その名の通り、High&Lowに特化したツールですね。3分後の結果を当てる2択型バイナリーオプションに最適化されています。 販売ページ…

バイナリーアイ 【検証とレビュー】

バイナリーオプション商材、バイナリーアイ バイナリーアイの販売ページですが気になる表現が多く、それでいて実態がつかみにくいという印象です。 馬鹿なのですか、あなた? あなたは”馬鹿”なのですか? …

Pepperstone(胡椒)・24option・Smartoptionに対する”警告”

”海外”無登録業者に対する警告 関東財務局がPepperstone(ペッパーストーン、通称=胡椒)と24option・Smartoptionに対して、警告書を送りました(http://kantou.mof.go.jp/f…

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクなど)を理解しておらず、起こりうるリスク(…

指標トレードほどスリル満点なゲームはない

指標トレードほどスリル満点なゲームはない 指標トレードをやってみればわかりますが、あまりのスリルに心臓がはちきれそうになります。レートの動き方が通常とは異なります。特に重要指標発表時にはありえない動きをします。スリッペー…

バイナリーコア 【検証とレビュー】

わずか1年で10万円を6526万円に増やした? 最近はバイナリオプションの商材が増えてきてますね。このサイトでは何度も書いてますが、バイナリオプションという金融商品は極めてバクチに近いギャンブル性の高い金融商品であると私…