玄人工房株式会社のEAは、自動売買の聖杯なのか?

“1年半で億万長者になる機会を提供します”

読者様から気になるメールを転送頂きました。今回のメールですが、非常に多くのユーザーに配信されているようです。

メールの内容ですが、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)による、バイナリーオプションの自動売買システム紹介に関するものです。

ASP(インフォトップやインフォカート)を使わず、購入希望者にはメールで問い合わせ&申込をさせているようです。

先着20名は既に埋まり、新規に10名のみ募集するそうです。

“1年半で億万長者になる機会”を提供します。

月利70~100%の凄まじい情報を入手しております。

玄人工房代表の小橋が責任を持って、嘘偽り一切なく、本当に”1年半で億万長者になる機会”を提供します。

”情報提供料”として5万円

自動売買システムの紹介メールなのですが、情報提供料が5万円のようです。つまり、5万円を払って手にすることができるのは、”情報のみ”と思われます。

自動売買システムを手に入れる(利用する)ためには、追加の費用が発生する可能性もありそうです。

月利70~100%のバイナリーオプション自動売買に参加する方法を、皆様に有料情報として5万円で提供します。

(中略)

この情報への投資5万円が、費用対効果が過去最大級の買い物になるはずです。

その先でさらに利用料が発生するのか?それともツールを購入する必要があるのか?この辺りは情報を手にしないとわかりません。

1万ドル開始ならば、2014年6月には1億円の大台。

それ以降も、巨万の富を生み続けることを約束します。

これが本当であれば、情報料5万円でも安いですね。気になりますが、なかなか勇気もいりそうです。

玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)について

このメール送信者は、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)です。モバイルテクノロジーといえば、2008年頃にEAを販売していましたね。Forex RevolutionというEA(自動売買システム)です。たしか、高額(10万円くらい)のEAだったと思います。

当時は多くの方が購入して運用を試みたようですが、今も使っている人はいるのでしょうか?myfxbookなどの公開データを見てみたいです。

海外バイナリーオプションの自動売買だった

今回、玄人工房株式会社(旧モバイルテクノロジー)が5万円で販売ている”情報”は、海外バイナリーオプションの自動売買に関する内容です。

しかも月利70~100%だそうです。

ある海外のバイナリーオプションの会社が、いわゆるHoly Grail(聖杯)を、その会社の顧客に提供しているということを、私は2012年の8月に聞きました。

そして、その自動売買プログラムは開始から1年近く、利益を生み続けているということでした。

どのように動いているのかを訊くと、その会社のサーバーサイドで稼働しているということでした。

また、そのバイナリーオプションの会社は、その業界では大手の企業であるということでした。

バイナリーオプションだと、80%程度の勝率ならばHoly Grail(聖杯)が可能だそうなのです。

普通に考えれば、バイナリーオプションで80%の勝率など不可能です。仮に80%の勝率を維持できるユーザーがいたとしたら、ブローカーは絶対に締め出しに掛かります。

同じ自動売買システムを使うユーザーが増えれば、勝率80%のユーザーが増えることを意味します。ブローカー側にとっては、脅威です。

この自動売買システムの存在を放っておけば、徐々に勝率80%の顧客が増えていきます。理論上、いずれは、全顧客の80%が勝つことになります。

当たり前ですが、バイナリーオプションにおいて全顧客の80%が勝てば、ブローカーが大損をします。

仮に80%の顧客が勝つとします。ペイオフ率はとりあえず1.7倍で試算してみましょう。

ハイ・・・160ドル(掛け金総額)・・・80%
ロー・・・  40ドル(掛け金総額)・・・20%
___________________
合計  200ドル

結果がハイの場合・・・払戻額272ドル(ブローカーの損益▲72ドル)

常に8割(80%)の勝率を誇るならば、ブローカーはあっという間に破産します。仮に勝率80%の自動売買システムが存在するとしても、ブローカー側の締め出しにあうのが目に見えています。

GMOクリック証券でも、自動売買システムを使ってバイナリーオプションで大勝ちしたユーザーの口座が凍結されましたね。

でも、未だ締め出しにあっていないということは、そもそも勝率80%の自動売買システムなど普通に考えれば存在しない、ということですね。もし存在すれば当然ブローカーが全力で排除するからです。

しかしながら玄人工房株式会社の情報では、80%の勝率を維持できるノウハウのようです(笑)。本当であれば聖杯と言えるかもしれません。聖杯など存在するわけないのですが…。騙されないようにしましょうね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

マーフィー氏のセミナー開催のお知らせ

必見の”無料”セミナーです 先日、ご紹介したマーフィーの最強スパンモデルFX投資法 の作者である、マーフィーこと柾木利彦さんのセミナーが開催されます。しかも参加料は無料です。 最強スパンモデルFX投資法が気になっている方…

【SCB】スピードキャッシュバイナリー 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのEA 【SCB】スピードキャッシュバイナリーは、バイナリーオプションのEA(自動売買)システムです。販売者は有限会社ジーグランド。有限会社ジーグランドは、これまでに以下の商材を販売してきました。 【…

Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説します

Flash Zone FXを買ったので中身を公開します 先日に引き続き、Flash Zone FXを検証・レビューしていきます。このFX商材も、ワンストップ型でのサービス提供となっています。つまり会員専用WEBサイトを用…

【速報】楽天証券がFXCMジャパンを買収

楽天証券が73億円でFXCMジャパンを買収 またまたFX会社の統廃合に関するニュースです。 楽天証券、米FX取引会社の日本法人を買収 73億円で 楽天証券は25日、米大手外国為替証拠金(FX)取引会社のFXCMの日本法人…

90日間1000万円プログラム 【検証とレビュー】

元リーマンブラザーズ社員が商材販売 元リーマンブラザーズ社員が、日本で情報商材販売をしています。ご存じの通りリーマンブラザーズは、2008年9月に倒産して、世界的金融危機(リーマンショック)を引き起こした主犯格ですね。負…

ワンミニFXを別角度から検証してみる

ワンミニFXは ”乖離トレード”か? 先日ご紹介した乖離トレードに対する問い合わせを多数いただいています。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】 TAMURA式1分足トレー…

PSPBANK【検証とレビュー】

法律と消費者を軽視しているPSPBANK PSPBANKという正体不明の情報商材に関する問い合わせをいただきました。 PSPBANK 販売ページを見る限り、断定的判断の提供のオンパレードであり、消費者の誤認を誘発しそうな…

プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの販売ページはこちら ちなみにFXCMジャ…

TURBO FX 【検証とレビュー】

TURBO FXは、+15pipsスキャルの進化版 TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~という商材が発売されました。 TURBO FXの販売ページを見てみる 販売元は、酒井謙光さんという個人の方ですね。システ…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後 キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。 ※EURJPY15分足チャート その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。 キプロス支援策の方向転換 前回の記事で、キプロ…

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFXとSQI 先日の記事に引き続き、ドラゴン・ストラテジーFXについて検証しています。 ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴンストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 …

【即完】岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集が2時間で終了

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが募集開始2時間で150名の枠が埋まり完売… なんと、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集(先行販売)が一瞬にして終了しました。 ※追加での募集が再開したようです…