鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

先日、鉄板マスタートレンドの検証記事をアップしました。

その後MR.コージ(kojitrading)氏に関する情報が集まってきましたので紹介します。

米国カレンシーとは?

MR.コージ(kojitrading)氏が参加しているとされる米国カレンシーですが、どうやらFXDDが公認しているシグナルプロバイダー的なサービスのようです。

シグナルプロバイダーとは、簡単に言えば優秀な登録トレーダーが、自分の代わりにトレードをしてくれるサービスです。このサービスを利用するためには、まずFXDDカレンシーに登録されている複数のトレーダーを選択し、各トレーダーへの資金配分を決めます。

取引の停止や、資金配分の変更はユーザーが自由に行うことができます。そして運用利益の80%を受け取ることができます(つまり手数料20%取られるということ)。

EA(自動売買)やコピートレードのように、24時間パソコンをつけっぱなしにする必要はありません。コピートレードよりもファンドに近いイメージですね。

MR.コージ(kojitrading)氏は、このFXDD Currensee(カレンシー)に参加しているトレーダーです。「登録トレーダー」一覧に、kojitradingの名前が掲載されています。

kojitrading

上記一覧表の右側のPDFというリンクをクリックすると、MR.コージ(kojitrading)氏のトレード実績が確認できます。

MR.コージ氏の実績

気になる方は、ご覧になってみて下さい。

以下の表がMR.コージの成績です。(2011年6月〜2012年7月)

MR.コージの成績

ちなみに、他の選抜トレーダーのトップトレーダーの成績は、こんな感じです。

トップトレーダーの成績 他のトレーダーの成績

MR.コージ氏と「カレンシージャパン」の関係

MR.コージ氏は、以前からFX商材販売に関わっているようですね。SevenStarという無料EAを配布しているのですが、この無料EAをダウンロードすると、バックエンド商材としてカレンシー240という商材の紹介が始まります。

憶測ですが、MR.コージ氏とカレンシー240を販売する「カレンシージャパン」は、密接なつながりがありそうです。カレンシージャパンと繋がりがあるからこそ、米国カレンシーにも顔が利くのかもしれません。

MR.コージ氏の無料EA「SevenStar」の実力は?

MR.コージ氏が愛用しているとされるSevenStar無料EAですが、Currensee Japan(カレンシージャパン)というサイトから手に入れることができます。

MR.コージ氏愛用の「SevenStar」の実力はどうでしょうか?こちらに、フォワード成績がありました。

sevenstarフォワードデータ

残念ながら-4018pipsの損失を計上し、5月31日で運用がストップしています。運用期間は約1年ですね(385日)。PFは0.83です。

バックエンド商材のカレンシー240とは?

さて、SevenStarを無料でダウンロードすると、バックエンド商材の紹介がスタートします。それが、カレンシー240です。販売価格は、19,800円です。

カレンシー240は、米国カレンシーのプラットフォームを使ったオリジナルファンドのようなものです。4,000ドル(30万円前後)からの運用が可能で、年利240%を目指すというものです。ユーザーは、口座にお金を入れるだけでOKです。手数料は、本家カレンシーと同じ、利益に対して一律20%です。

カレンシー240の販売ページにもMR.コージ氏が登場しています。当然カレンシー240では、MR.コージ氏もトレーダーの一人として運用の一端を担っています。

『FXカレンシー240』とは、もはや”お札の印刷機”レベルの運用システムだと思います。

米国カレンシー現役選抜トレーダー『Koji Trading』ことMR.コージ

カレンシー240の実績はどうか?

カレンシー240のフォワード成績データを探してみたのですが、なかなか見つかりません。

その代わり、カレンシー240を実際に運用している(らしい)方々の、レビュー(記事・書き込みなど)情報を読者様より頂きましたので、ご紹介したいと思います。

カレンシー240は今のところ全く利益が出ません。

マイナスが膨らむ一方です。

世界のトップトレーダー20人がトレードしているとのふれこみであったがとても信用に価しない。

何故なら世界のトップが20名も束になって1月から3月の総獲得pipsが220pipsなんてどう考えてもおかしいだろう。

しかも4月に入るとマイナスばかりで現在220-130=90pipsです。

何度も言いますが、20名が3.5か月かかってでの実績ですよ。

あまりにも醜いので出金依頼かけましたが口座でのトレードがなかなか止まらずイライラも頂点に達しそうです。

自分でやった方がどれだけいいやら……

2012-04/13 21:51 (Fri)

引用:http://yutaru.blog65.fc2.com/blog-entry-619.html

運用開始してから1カ月経ちましたが、増えるどころか
たった1ヶ月で30%も減ってしまいました。
三歩進んで二歩戻るならいいのですが、一歩進んで三歩戻るって感じで、こんな調子だったら本国ならとっくに訴訟にでもなっているのではないかと思いますが、カレンシージャパンのオプティマイズシステムがカスなのか、エラいことになってきてます。>_<
改善の傾向が見られなければ撤退するつもりです。

2012-06/02 11:05 (Sat)

引用:http://yutaru.blog65.fc2.com/blog-entry-619.html

緊急重要!!!カレンシー240の取引がストップしました!!!

2012-06-06 12:55:50

しかしまだ、残高は残っています。
FXDDジャパンに今日中に資金移動しなければ、明日の朝一番で金融庁に連絡します。
とメールを送りました。
取り急ぎ連絡まで。

引用:http://ameblo.jp/rydeen007/entry-11270390584.html

====================

情けない、世界トップ20人のトレーダーが聞いて飽きれる。

はっきり言って無料のEAのほうがまだましです。

koji tradingにしても販売ページで「ポンコツと同列にしてほしくない」などと言っていた割には、結局ポンコツだった。

koji tradingことMr.koji期待していたのに、裏切られた感じいっぱいです。

残念!無残!

引用:http://ameblo.jp/rydeen007/entry-11272990006.html

「カレンシー240疑惑」が起こっています。

2012-06-03 07:02:58

おはようございます。

昨日ごんたさん恥知らず参上さんから連絡いただきました。

① 少し調べてみたのですが、5月1日のkojiのメールには、カレンシーシグナル用口座となっています。

シグナルってどうゆうこと?4億円と1万ドルの違いは、はっきり書かれていません。

うやむやのまま次の話題に、移っています。

このときから逃げ道を作ってあるようです。

② FXDDジャパンHPには、カレンシー 実際の成績 というところからkoji tradingの5月18日までの成

績が見れます。

7日間 -3.86%

30日間 -4.89%

90日間 -3.78%

180日間 -2.94%

となっています。

5月21日から6月1日までの成績が無いため、比べようがありません。

他の19人の%も載っています。

関係されている方、どう思いますか?

Mr.X

引用:http://ameblo.jp/rydeen007/entry-11267628809.html

kojiの件。
2012-06-04 04:57:24
おはようございます。

下記の内容を今、カレンシージャパン事務局に、メールしました。
「kojiが4億円運用していて、25%から30%に近い損失を出したとします。
出資者が黙っているはずありません。
だとしたら、損失を出したようなふりをして、口座の取引履歴を改ざんしていると、
疑われてもしかたないですよね。
その差額を、自分たちの利益にしていると考えるのは、普通ではありませんか?
3カ月を超えて、利益を出せないばかりか、25%から30%に近い損失、
それで世界トップ20人のトレーダー達だと、
言えるのですか?
私の問いかけに、答える事が出来ますか?」
というものです。

引用:http://ameblo.jp/rydeen007/entry-11268523510.html

2012-06-01 14:10:36

カレンシー240実績

3月からFXコピートレードをしてますが、

宣伝文句の割にはトホホの実績

カレンシー240(リンクしてます)
VPSも使わないでコピートレードができる。
世界中の投資家7000人からのTOP20人のコピートレード
しかし、その実績は・・・・・・・・
3か月経過していないのに、
口座資金の25パーセントがぶっ飛びました。
何せ勝率が悪すぎる、3~5割程度
売買数からPIPSバック(売買の手数料を業者から頂く)
が匂いますね、この成績ならフリーのEA(自動売買ソフト)でも
十分に安全に対応できます。
一度カレンシーの過去の成績見てみたいものです。

引用:http://ameblo.jp/gonta-gogo/entry-11266141723.html

カレンシー240は、色々とトラブルらしきものもあるようですね。ブログの内容が事実であれば、2012年6月の時点で25~30%に近い損失を出しているようです。今後の復調に期待したいところですね。

結局MR.コージ氏とは何者なのか? 

MR.コージ氏は、カレンシージャパンと密接なつながりがありそうで、アメリカカレンシーの選抜トレーダーの一人でもあり、過去にSeveStarという無料EAを配布しており、カレンシー240にはトレーダーの一人として参加している。こんなところでしょうか。

そんな彼が、満を持して販売スタートした商材が、鉄板マスタートレンドです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD 【検証とレビュー】

100時間のFX動画 100時間動画でシステムトレーダー養成講座ですが、投資の知識から始まり、エクセルでトレードシステムを組むまでを動画で解説したDVD教材です。内容はざっとこんな感じです。 動画でわかる株式投資 動画投…

バイナリーオプション自主規制で何が変わるか?

自主規制案は投資家保護と国際化が目的 バイナリーオプションの自主規制案が発表されてから、約1週間経過しました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション自主規制案で、GMOクリック証券が涙目 …

FX伝承 【検証とレビュー】

FX伝承は1日たりとも負けなしのトレード… すごそうな商材が出てきました。FX伝承です。 1日たりとも負けなしのトレードで年利104%を実現 もし負けたなら全額返金させていただきます 文すごい自信を感じますね。FX伝承の…

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売ページを見ても、商材のロジックが全く判り…

e-Learning FX 【検証とレビュー】

e-Learning FXは、FXアカデミーの進化版 e-Learning FXは、FXエントリー&FXアカデミーで有名な小室陽一氏の新しい商材です。 FXエントリー&FXアカデミー【検証とレビュー】 インフォカートでは…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その3

バババババイナリーの購入者からの声  前回、バババババイナリー購入者の声を掲載させていただきましたところ、大きな反響がありました。 バババババイナリーは、将来的にASPで販売開始される可能性が高いようですので、今後も頂き…

trendhunterFX
トレンドハンターFX(トレハンFX)【検証とレビュー】

「トレンドハンターFX」は日足・4時間足での2本の移動平均線を使った押し目・戻し狙いのトレンドフォロー手法だ クロスリテイリング社のロングセラーFX商材 クロスリテイリングの商材「トレハンFX」をレビューします。リリース…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その3

パラダイム・トレーダーFXをMetaTrader4に設定してみた 今回はパラダイム・トレーダーFXの具体的なトレードルールとロジックに踏み込んでレビューをしていきます。 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】その1 パ…

オートオーダー(GMOクリック証券専用) 検証とレビュー

GMOクリック証券のバイナリーオプション専用自動売買”ツール” 今回は、読者様からの情報を元にレビューをしてみたいと思います。今さら感があるのですが、GMOクリック証券に最適化したバイナリーオプション専用自動売買ツールで…

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証とレビュー】

全てのFX情報商材の”試金石”的な商材 2006年に発売されてからすでに8年が経過していますが、未だに売れ続けている怪物のような商材、それがビクトリーメソッドアドバンスです。FX商材の草分け的存在であり、その後発売される…

【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態とは?

証券取引等監視委員会が「みんなのクレジット」の行政処分を勧告 2017年3月24日、証券取引等監視委員会が「株式会社みんなクレジット」を行政処分するよう金融庁に勧告を行いました。 行政処分としては非常に重い1ヶ月間の業務…

FX専業トレーダー覚醒DVD【検証とレビュー】
金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された! 衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一で予想するデリバティブ(金融派生商品)…