【懲役5年】1億5000万円の金塊盗んでFX投資【造幣局職員】

1億5000万円の金塊盗んで懲役5年

FXでの損失を穴埋めするために、造幣局から約1億5000万円相当の金塊を盗んだ罪として元造幣局員に懲役5年の判決がくだされました。

金塊やメダル窃盗、造幣局元職員に懲役5年

勤務先の独立行政法人造幣局から金塊やメダルなど計約1億5000万円相当を盗んだとして、窃盗罪に問われた元職員、梅野穣被告(55)に、さいたま地裁は17日、「立場を悪用したもので、損害額も非常に多額だ」として懲役5年(求刑懲役7年)の判決を言い渡した。

栗原正史裁判官は判決理由で「外国為替証拠金取引(FX)にのめり込んで多額の借財を負い、返済などに充てるため金塊を盗んだ」と指摘。一方で「金塊の管理に問題がなかったとは言えない」とも述べた。

造幣局によると、平成27年4月、同僚職員が梅野被告の貴金属持ち出しに気付いたが、上司に報告せず、問題が組織で共有されなかった。判決によると26年4月~昨年5月、金塊や「桜の通り抜け記念メダル」など計約1億5000万円相当を盗んだ。

引用:産経ニュース

15kgの金塊を見たことありますか?

FX投資で人生を狂わせた人間がまたここに一人。今回の事件も、FX投資にのめり込んで多額の借金を抱えたことが犯行動機とされています。

東京都豊島区東池袋の造幣東京博物館に展示してあった金塊(時価6384万円相当)を盗んで質屋に持ち込み、4500万円のお金を作って借金の返済に充てていたことがわかっています。

金塊を盗む人間もすごいですが、その金塊を買い取る質屋も驚きです。質屋の主は間違いなく犯罪がからんでいるとわかっていたはずです。

押収された金塊(15kg)の画像がこちらです。

縦20cm、横10cm、高さ6cmのまさに「金塊」です。見たまんまですね。犯人が盗んだ金塊は、このサイズです。この金塊1つで重さは15kgあります。このほかにも金の記念コインなども盗んでいます。

見た目はそれほど大きく見えませんが、この塊で15kgあります。5kgのお米3つ分の重さです。片手では容易に持ち上げられません。

金(K24)の比重値は19.13~19.51と非常に重たいのです。つまり同じサイズの水と比べて19倍も重たいということです。

FXが人を狂わせるのか?

犯行に及んだ梅野穣被告は当時54歳です。造幣局職員の身分は国家公務員です。あと6年間仕事を頑張れば、定年退職で多額の退職金と安定した年金を手に入れることができたのです。

しかし金塊を盗んだことで人生を棒に振りました。懲役5年ならば出所したときは60歳です。年金は払った分だけもらえますが、懲戒免職ですので退職金は大幅に減額される可能性があります。

それにしてもこうした犯罪が報道されればされるほど、FXのイメージが悪くなりますね。

8000万円を横領、FXで溶かした郵便局員を逮捕

ただ間違ってほしくないのは、FXが人生を狂わせるわけではないということ。

もともと横領や犯罪に手を染めやすいタイプの資質を持った人間が投資をしても、絶対に成功しないということです。

犯罪を犯しやすい(心理的ハードルが低い)人間は、そもそもリスクリワードバランスに欠けます。想像力も欠如しています。自分を律する能力も低いと考えられます。それら全ての能力は投資に不可欠です。

FX投資をするならばせめてこの書籍を読んでからやるべきですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

10万円を6億円にしたFX(為替)トレーダーGFF氏の手法を解説

わずか3ヶ月で10万円を6億円にした男 GFF氏を知っていますか?今では伝説のように語り継がれるGFF氏。 GFF氏は、わずか10万円の元手をたった3ヶ月で6億円に増やした伝説のトレーダーです。ところがその後、3億円もの…

マステリースタイルトレードクラブ 【検証とレビュー】

マステリースタイルトレードクラブは高額FX塾 マステリースタイルトレードクラブは、高額FX塾です。今回が8回目(8期生)の募集となります。 販売会社は株式会社SKナレッジです。SKナレッジは、いわゆるプロダクトローンチと…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンスパイダーFX【検証とレビュー】記事を見て…

侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる

侍マトリックスはEA(自動売買システム) リベルタス合同会社が販売している侍マトリックスがランキング1位(2014年9月9日)ですね。私は購入していませんので販売ページを見て気になる点を記事にしてみたいと思います。 販売…

BBF Advance 【検証とレビュー】

ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタートレード BBF Advanceですが、「FX【変態】セミナー動画」と同じ販売者です。 商材の中身をざっくりと説明すると、ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタート…

GMOauto 【検証とレビュー】

GMOautoを使うとアカウント凍結のリスク GMOautoは、GMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した自動売買ソフトです。MT4(Metatrader4)と連動して稼働するように作られています。 このサイトで…

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】

王道的なライントレード テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」ですが、こちらの商材も多くの問い合わせを頂いています。 FX荒稼ぎプログラムは、いわゆるライントレードと呼ばれる手法です。チャート上に複数のラインを引き、そ…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています。開発者はMr.Brain氏です。よく名…

【川合美智子】4月後半から5月前半にかけての注目通貨ペアはズバリ「ユーロ/米ドル」

”ストラテジスト”を上手に活用していますか? FX情報商材の業界ではテクニカルトレーダーが幅を利かせていますね。MT4のインジケーターやプライスアクションなど、チャートのみでトレードすることは「カッコよく見える」し「ラク…

含み損8000万円を1000万円まで圧縮【貯金3億円男★大先生】

”8000万円の含み損”解消まであと少し! FXネット界を賑わせる貯金3億円男★大先生ですが、このところのNZDJPY、AUDJPYの上昇によって、含み損の大幅な改善が見られます。直近のTwitterの呟きでは、 NZD…

ビットコイン暴落間近
「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

WBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコイン特集 ビットコインがかつてないほどの高値をつけています。 なかなかの吹き上がりぶりです。 昨日(6月7日)には、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)で大きく取…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で構成されています。 FXスキャルマスターのロジ…