オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

 

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイル撲滅運動が盛んだ。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないだろうか?

オプザイルが反感を買っている理由は明らかだ。集団でバイナリーオプション投資を勧めて高額な商材を買わせる(つまり「嵌め込む」)手口があくどいからだ。エグザイルもいい迷惑だ。

何度も言うがバイナリーオプションの本質はたんなるオンラインカジノだ。FXブローカーが胴元となって賭場を開き、参加者からテラ銭を取ってシンプルな半丁賭博をおこなっているだけだ。それを金融庁が金融商品として公認している。

ちなみにオプザイルが推奨する海外FXブローカー(ハイローオーストラリアなど)は金融庁の監視下ではないので、よりハイリスクな賭場(ギャンブル場)であると言える。

ゲームならば情報弱者は釣られなかったはず

もしもオプザイル連中がバイナリーオプションではなく、オンラインカジノの勧誘をしていたらどうだっただろうか?ここまで話題にもならず、そもそも情報弱者も釣られなかったはずだ。

オンラインカジノで派手な生活をしている人間を誰が信用するだろうか?オンラインカジノで勝てる方法というUSBデータを40万円も50万円も出して誰が買うだろうか?仮にオンラインカジノで大勝したとしても、そのお金で得たブランド品や高級ホテルでの食事などをSNSで見せびらかすことなど、恥ずかしくてできないだろう。

結局のところ、バイナリーオプションをまるで投資商品であるかのごとく演出しているFX業者、そしてそれを公認している金融庁にその責任はあると私は考える。

バイナリーオプションは国が公営ギャンブルと認定すべき

競馬や競輪、競艇などは公営競技として、公の機関が賭博(ギャンブル)として開催することが認められている。競馬の監督庁は農林水産省であり競艇は国土交通省、そして競輪とオートレースは経済産業省の管轄(監督庁)である。

ちなみにパチンコは公営ギャンブルではない。風営法での縛りがあるだけで、国が正式に賭博(ギャンブル)として認めているわけではない。パチンコを取り巻く業界は、非常にグレーなのだ。

バイナリーオプションの監督庁のボスは金融庁だ。だから証券会社もバイナリーオプションを「投資商品」のように提供することに、なんの臆面もないのだ。

もともと高い射幸性を持っていたバイナリーオプションが規制されたことは、どうやら日本国内で着々と進められているカジノ構想と深い関係があるとも言われている。バイナリーオプションの射幸性を低めることで、後に生まれるカジノ運営に与える影響を少なくするということだ。2020年の東京オリンピックまでに「カジノリゾート」をオープンさせるために、国は「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(いわゆるカジノ法案)の成立を急いでいる。

なにせ、日本のカジノで想定されている市場規模は推計で1兆5000億円とも言われているのだ。バイナリーオプションなど比ではない。カジノが日本で解禁になれば、その周囲で恐ろしいほどの利権が発生する。パチンコの利権を遥かに凌ぐブラックマネーが生まれるだろう。

私はいっそのこと、バイナリーオプションを公営オンラインカジノとすべきだと考えている。「投資」という枠の中に入れてしまうから、オプザイルのような輩を生んでしまう。最初からギャンブル・オンラインカジノと認識させれば、情報弱者が騙されることもなくなるはずだ。むしろ、手軽なオンラインカジノとしてより国民に浸透する可能性もある。少額から始められるゲームであり、スマホで賭け事ができるのだ。勝てば2倍、負ければゼロ。勝敗はすぐに判明する。こんなエキサイティングで射幸性の高いゲームなどなかなかない。

オプザイルを生み出した原因が、金融庁を始めバイナリーオプションを提供するFXブローカー側にもあるというのは、真理だと考えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ライントレード商材を比較
松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 インターネットを通じた外国為替証拠金(F […]

BOBOXトラブル問題
【注意】BOBOXでトラブル続出

BOBOXをプッシュする記事に注意! 最近よく見かけませんか?BOBOXの記事。その大半が、BOBOXをお薦めする記事ばかりです。 中には、「BOBOXの必勝法を教えます」と宣伝して、口座開設を促すような手口も多くみられ […]

株で6億円以上の利益
個人投資家の悲喜こもごも

昨年放送された「所さん!大変ですよ【潜入!投資家たちの秘密パーティー】」(2015年11月12日放送)がYouTubeにアップロードされていた。「所さん!大変ですよ」は、NHKのバラエティ番組だ。30分程度の放送で世の中 […]

よく読まれている記事のランキング

よく読まれている記事のランキング 2012年11月1日の時点で、当ブログで、よく読まれている記事をランキング致しました。是非、ご参考にして下さい。 ※アクセス解析のデータを元に順位を付けています。 人気記事ランキング 第 […]

勝山小学校
”1.01と0.99の法則”が教えてくれること

”1.01と0.99の法則”をご存じですか? 1.01と0.99の法則をご存じでしょうか?少し前にFaceBookで話題になりましたので、聞いたことがある人もいると思います。 1.01と0.99の法則の説明をするよりも、 […]

GMOクリック証券BO新商品
GMOクリック証券、11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート!

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています。 現段階での各証券会社のスケジュールを […]

池辺雪子とEURJPY
4億7000万円稼いだカリスマ主婦「池辺雪子」さんがFXで荒稼ぎした手法と、その時の相場背景について

4億7000万円稼いだ池辺雪子さんってどんな方? 昨日の記事で損切りをしないトレーダー(Icchan3氏)の話をしましたが、その際に池辺雪子さんのインタビュー記事を引用しました。最近FXを始めた方は池辺雪子さんをご存知な […]

与沢翼フリーエージェントスタイル
与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ

与沢翼さんの会社”フリーエージェントスタイル”が資金ショートに陥る もうみなさんご存知だと思いますが、情報商材界の超大物与沢翼さんの会社フリーエージェントスタイルが資金ショートを起こし、その経緯をブログにて報告されていま […]

limitinvestage
100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステージ」

虚偽説明で集めた100億円が消えた… ようやく金融庁が動いて表沙汰になってきましたね。証券取引等監視委員会からの連絡を受けて、金融庁がFX会社「リミットインベステージ」へ警告を行いました。 リミットインベステージは、90 […]

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入した
両建てを駆使する66歳のFXトレーダーが5000万円を利確

FXに再チャレンジした66歳が5000万円もの利益を手にするまで All Aboutに掲載されていたFXトレーダーのインタビュー記事が面白い。 FXで5000万円を利確した66歳長者の負けないトレード Sさんという66歳 […]

ライントレード商材を比較
バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です 2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。 「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について という内容 […]

SocialFXが破綻

SocialFXが破綻 以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。 関連記事: >>約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは? & […]