オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイル撲滅運動が盛んです。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないでしょうか?

オプザイルが反感を買っている理由は明らかです。集団でバイナリーオプション投資を勧めて高額な商材を買わせる(つまり「嵌め込む」)手口があくどいからです。エグザイルもいい迷惑です。

何度も述べますがバイナリーオプションの本質はたんなるオンラインカジノです。FXブローカーが胴元となって賭場を開き、参加者からテラ銭を取ってシンプルな半丁賭博をおこなっているだけです。それを金融庁が金融商品として公認しているのです。

ちなみにオプザイルが推奨する海外FXブローカー(ハイローオーストラリアなど)は金融庁の監視下ではないので、よりハイリスクな賭場(ギャンブル場)であると言えます。

ゲームならば情報弱者は釣られなかったはず

もしもオプザイル連中がバイナリーオプションではなく、オンラインカジノの勧誘をしていたらどうだったでしょうか?ここまで話題にもならず、そもそも情報弱者も釣られなかったはず。

オンラインカジノで派手な生活をしている人間を誰が信用する?オンラインカジノで勝てる方法というUSBデータを40万円も50万円も出して誰が買う?仮にオンラインカジノで大勝したとしても、そのお金で得たブランド品や高級ホテルでの食事などをSNSで見せびらかすことなど、恥ずかしくてできないはずです。

結局のところ、バイナリーオプションをまるで投資商品であるかのごとく演出しているFX業者、そしてそれを公認している金融庁にその責任はあると私は考えます。

バイナリーオプションは公営ギャンブルと認定すべき

競馬や競輪、競艇などは公営競技として公の機関が賭博(ギャンブル)として開催することが認められています。競馬の監督庁は農林水産省であり競艇は国土交通省、そして競輪とオートレースは経済産業省の管轄(監督庁)です。

ちなみにパチンコは公営ギャンブルではありません。風営法での縛りがあるだけで、国が正式に賭博(ギャンブル)として認めているわけではないのです。パチンコを取り巻く業界は、非常にグレーなのです。

バイナリーオプションの監督庁のボスは金融庁です。だから証券会社もバイナリーオプションを「投資商品」のように提供することになんの臆面もないのです。

非常に高い射幸性のあるバイナリーオプションが規制されたことは、どうやら日本国内で着々と進められているカジノ構想と深い関係があるとも言われています。バイナリーオプションの射幸性を低めることで、後に生まれるカジノ運営に与える影響を少なくするということです。2020年の東京オリンピックまでに「カジノリゾート」をオープンさせるために、国は「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(いわゆるカジノ法案)の成立を急いでいます。

なにせ、日本のカジノで想定されている市場規模は推計で1兆5000億円とも言われているのです。バイナリーオプションなど比ではありません。カジノが日本で解禁になれば、その周囲で恐ろしいほどの利権が発生するでしょう。パチンコの利権を遥かに凌ぐブラックマネーが生まれるのです。

いっそのこと、バイナリーオプションを公営オンラインカジノとすべきです。「投資」という枠の中に入れてしまうから、オプザイルのような輩を生んでしまうのです。最初からギャンブル・オンラインカジノと認識させれば、情報弱者が騙されることもなくなるはず。

むしろ、手軽なオンラインカジノとしてより国民に浸透する可能性もあります。少額から始められるゲームであり、スマホで賭け事ができるのです。勝てば2倍、負ければゼロ。勝敗はすぐに判明する。こんなエキサイティングで射幸性の高いゲームなどなかなかありません。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEAを出してますね。いわゆるEAを専門的に販…

ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったとのことです。 先日、金融庁より連絡がありまして売買配信履歴とは言えリ…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールは”3ヶ月間のFXオンライン塾” 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが本日(2016年12月16日)より一般募集を開始しました。 一般販売の前におこなわれた先行販売(…

両建てを駆使する66歳のFXトレーダーが5000万円を利確

FXに再チャレンジした66歳が5000万円もの利益を手にするまで All Aboutに掲載されていたFXトレーダーのインタビュー記事が面白いので紹介します。 FXで5000万円を利確した66歳長者の負けないトレード Sさ…

FXバーザスM10 【検証とレビュー】

FXバーザスM10はインディケータの集合体 FXバーザスM10は、メタトレーダー(MT4)で使用するインディケーターです。販売ページは、非常に凝った作りになっていますね。 販売ページを見てみる 販売ページに掲載されている…

外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ
外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ

外為オンラインのトラリピ=「iサイクル注文」がヴァージョンアップ 外為オンラインがトラリピと酷似したトレードシステム「iサイクル注文」「サイクル注文」をリリースして2年以上経過しましたが、ここに来て新たな機能を加えてヴァ…

「初心者でもわかる実践チャート術」が素晴らしい件【必読!】

オススメ!「初心者でもわかる実践チャート術」 今回はFX商材のご紹介記事ではありません。 FX初心者の方にちょっと有益な情報をご紹介します。外為オンラインが無料で提供している「FX実践チャート術」です。 初心者でもわかる…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ver1.05.ex4)は、自由度を高め、改…

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

「カジノ法案」が今国会で成立する IR推進法案、いわゆるカジノ法案がいよいよ大詰めを迎えます。日経新聞によれば、今国会での成立を目指しているとのこと。 カジノ法案、今国会成立を確認 超党派議連 2016/9/29 20:…

金の延べ棒
「金」が過去30年で最大の下げ幅を記録

30年来のゴールドの暴落 ゴールドの下落が止まりません。まさに、ナイアガラ状態です。 出典:http://chartpark.com/gold.html 直近1週間のチャートを見てみましょう。 出典:http://cha…

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】

HUAU氏のEAの中でも、抜群の安定感 このEAの作者はHUAUという方で、相当な数のEAを販売されています。プロフィールには、 4年半の間、EAの開発だけに時間を費やし、1000種類近いEAを制作して参りました。 私が…

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を見終わった

ようやく「輝」本編を見終わった 前回の記事に引き続き、今回も「ぷーさん式トレンドフォロー手法」のレビューです。 ぷーさん式手法トレードマニュアル輝(全体編) ぷーさん式手法トレードマニュアル輝(基礎動画編) 優位性を目で…