【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に

とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフランショックによって多くの法人が損失を出したことが規制のきっかけになった模様です。

【速報】アルパリが破綻

FX取引、法人も倍率規制 金融庁 来年にも通貨ごとに上限

2016/4/13 1:30

金融庁は外国為替証拠金(FX)取引の規制を強化する。すでに個人の取引は元手となる証拠金の25倍までに制限しているが、法人にも倍率規制を導入する。過去の相場の変動を踏まえ、通貨ごとに倍率の上限を決める。相場の急変で個人だけでなく中小企業などが過度なリスクを負うことを防ぐ。

金融商品取引法の内閣府令を改正し、来年にも規制を適用。FX取引を扱う業者に対し、法人も一定以内の倍率での取引に抑えることを求める。

FXは担保にあたる証拠金を業者に預けて外貨を売買するしくみで、証拠金を大幅に上回る金額の取引ができる。例えば個人の場合、足元の円相場なら108万円(1万ドル)の証拠金で最大25万ドル分まで取引できる。少ない元手で大きな為替差益を狙える半面、倍率が高いと小さな相場変動でも多額の損失を被るリスクがある。

金融庁は証拠金の500倍といった高倍率の取引が存在していたFXで、個人は2010年に最大50倍、11年には25倍までとする規制を導入した。ただ中小企業などの法人は対象外で倍率規制はなかった。新規制は法人を対象にし、「ドル・円」や「ユーロ・ドル」などの通貨の組み合わせごとに過去の相場の変動幅に基づいて倍率の上限を決める方針だ。

FXの取引規模は15年12月に月間354兆円に達している。大半は個人投資家による取引とみられているが、15年1月にスイスフランがユーロに対して約3割上昇した際には、法人投資家に証拠金を上回る損失が発生した。新たな規制の導入ではこうした事態を防ぐ。

引用:日本経済新聞

国内のFX個人取引は2010年に50倍、そして2011年に25倍にまで引き下げられました。その煽りを受けて、規制のない海外FXブローカーに流れる個人投資家が増えたことは記憶に新しいです。

一方、規制対象外の法人口座では、今までどおり100倍から200倍、中には400倍(国内業者)という大きなレバを掛けてトレードできていたわけです。ところが今回の金融庁の発表では、厳しいレバレッジ規制を法人口座にも拡大して適用するという内容です。

実は私は法人口座を所有しトレードをおこなっています。ただ、もともとレバレッジは数倍程度でおこなっていますので、影響はありません。ただ私の知人などは、100倍程度のレバレッジで日常的にトレードをおこなっており、彼らにとってレバレッジ規制は大きな影響を及ぼしそうです。

証券会社のリスク管理を促すことが目的か

今回の規制は、通貨ペアごとにレバレッジを定めるという点がキモだと思います。一律規制ではなく、通貨ペアによっては25倍から100倍くらいの差があるのではないかと予想しています。

FXブローカーにとっても、レバレッジが高ければ高いほど未収金発生リスクが高まるわけで、レバレッジ規制の流れは必然なのでしょうね。金融庁としてはむしろ、法人投資家保護というよりは証券会社のリスク管理を促す目的があるのかもしれません。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

「初心者でもわかる実践チャート術」が素晴らしい件【必読!】

オススメ!「初心者でもわかる実践チャート術」 今回はFX商材のご紹介記事ではありません。 FX初心者の方にちょっと有益な情報をご紹介します。外為オンラインが無料で提供している「FX…

キプロスがEUを離脱すればFX業者は大打撃!
キプロスがEUを離脱すればFX業者は大打撃!

預金の25%が棒引き(課税)される! キプロスの預金封鎖第一報から、すでに1週間経過しました。 ”キプロスで預金封鎖” の余波 キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー キプロ…

BBF Advance 【検証とレビュー】
株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?
損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?

FXでの資産総額7300万円! 2ちゃんねるで話題のIcchan3氏をご存知ですか?彼の現在(2015年12月16日)の資産総額は73,364,684円です。下の画像はファイナンス…

【イニシア・スター証券】登録取り消しの”衝撃”
3ヶ月前の「みんなのクレジット」社長インタビューと現実(行政処分勧告)が乖離しすぎてて笑えない

みんなのクレジット代表取締役白石伸生氏のインタビュー記事が興味深い 先月3月24日に行政処分(業務停止命令)勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、出資金の一部が社長である白石伸…

画像盗用・ねつ造問題について
シンフォニー投資詐欺事件で保全命令の申し立て

シンフォニー投資詐欺事件の続報 このBlogでは数回にわたってシンフォニー投資詐欺事件を取り上げてきました。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シ…

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management M…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】
hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・

hawaii023の含み損が630万円→4100万円にまで拡大(汗) Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」の一人舞台はまだ続いています。 わずか30分間で1億43…

投資DVD業者に”業務停止命令”
投資DVD業者に”業務停止命令”

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは? ようやく業務停止命令が… 大学生をターゲットに投資DVDを販売していた業者に、とうとう業務停止命令措置が取られました。 出典:東京都…

FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?
FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?

関東財務局が海外ブローカーに対する注意喚起をおこなっています 2014年6月19日に、関東財務局がWEB上で、「海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!」という注意…

ビットコイン暴落間近
「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

WBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコイン特集 ビットコインがかつてないほどの高値をつけています。 なかなかの吹き上がりぶりです。 昨日(6月7日)には、テレビ東京のWBS…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に
オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある

オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある オプザイル撲滅運動が盛んです。この勢いだとオプザイルは年内にはこの世から消えてしまうのではないでしょうか? 投資家集団オプザイルが…