Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

スマート・プロフェッショナルFXの手法を細かく分析してみた

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

B評価商材

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

先日レビューした「スマート・プロフェッショナルFX」ですが、今回はロジックの優位性について詳しく検証してみます。

Smart Professional FX
【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017年7月19日
メディア:動画・PDF・インジケーター
http://cross-service.jp/info/smapro/

MTF分析により「終値」のブレイクアウトで仕掛ける

まずはSmart Professional FX (スマプロFX)のロジックを簡単におさらいします。

  1. 15分足チャートにボリンジャーバンド(±2σライン)を表示
  2. 終値を意識した水平線を引く
  3. 売り:水平線ライン「下」にローソク足がある時にボリバン+2σタッチで「売り」Entry
  4. 買い:水平線ラインより「上」にローソク足がある時にボリバン−2σタッチで「買い」Entry

メインロジックは上記の通りです。ボリンジャーバンドを使った逆張りに見えますが、見方を変えると「MTF分析によって長期足終値をブレイク後の押し目・戻しを狙ったトレンドフォロー」と同じであることがわかりますね。

終値を基準としたラインをブレイクアウト後に、順張りで仕掛けているわけです。ブレイク直後を狙うのではなく、押し目や戻しを形成したタイミングを狙い撃ちします。

スマプロFX 第三のライン

MTF分析による「終値」というフィルターをロジックに組み込んでいる点こそが、スマート・プロフェッショナルFXを際立たせている最大のポイントともいえます。

テクニカルが機能しやすい”長期足”

Smart Professional FX (スマプロFX)では、ある”終値”を意識した水平ラインを使います。MTF(マルチタイムフレーム)という概念によって、執行時間足よりも大きな時間足の「終値」を意識します。MTF分析でより大きな時間足を使って相場の見通しを立てるトレーダーは少なくありません。長期足チャートの動きは、相場の大きな流れを把握するために不可欠だからです。

スマート・プロフェッショナルFXがMTF分析によって長期足を意識したラインをフィルターとしている理由は、長期足が世界中のトレーダーに意識されるポイントだからです。意識される=(すなわち)テクニカルの優位性が高まる、ということでもあります。長期足にテクニカルを表示させると、気持ち良いくらいにテクニカルが機能しているケースが多いことに気付かされます。MACDや移動平均線のGC・DC(ゴールデンクロス・デッドクロス)や反転、チャネルラインやトレンドライン・サポレジラインでの反発など、短期足と比べると面白いように機能することが多いのです。

そんな長期足(日足〜月足)を意識したトレード手法を実践(紹介)されている方がいました。興味深い動画です。

なぜ高値・安値ではなく「終値」なのか?

その第三の分析方法によって集約されるのは、ローソク足の「終値」なんです。(中略)

ある価格の終値で引いたラインより、上にレートがあれば買い判断、下にあれば売り判断。それだけでいいんです。

引用:Smart Professional FX (スマプロFX)販売ページ

それにしても、どうして「高値・安値」ではなく「終値」なのでしょうか?

高値・安値ブレイクは比較的よく行われるトレードの一つです。高値安値はローソク足の「ヒゲ」によって決まります。ヒゲの長さは「市場の過熱感」を反映させていることが多々ありますので、ヒゲ(高値安値)ブレイク狙いでは大きく戻されるリスクを看過できません。

そこで「終値」です。終値は最終的に売り買いが均衡しバランスが取れた値です。ヒゲと比べて実体は安定感があります。ローソク足の実体である「終値」を基準にする意味はここにあります。スマート・プロフェッショナルFXでは、より堅実なブレイクを捉えるために「終値」を基準とした水平線をフィルターで使っているわけです。

長期足(戦略)と15分足(戦術)

長期足におけるテクニカルが機能しやすい傾向にあるとはいえ、長期足のみでトレードをするにはそれなりの気の長さが求められます。そこで、4時間足、1時間足、30分足・・・と、より小さな時間足(執行時間足)へと落とし込んでいく作業が必要になります。

長期足で形成された相場の方向性を意識しながら、その方向性をより小さな時間足に落とし込んで仕掛けのタイミングをはかるわけですね。大きな戦略を局所的な戦術へと押し込む作業です。

Smart Professional FX (スマプロFX)のロジックを分解すると、次のようになります。

  • 長期足・・・方向性確認(=戦略)
  • 15分足・・・押し目・戻し狙い(=戦術)

戦略として長期足で大きな相場の方向性を確認し、戦術としてトレンドの中の押し目や戻りを15分足で細かく拾っていきます。大きな「戦略」と、局所的な「戦術」がロジカルに噛み合うことで、優位性を確保していくという思考です。

戦術は戦略の中に存在するものです。戦術のみで勝ちを積み重ねても、戦略がなければ長期的に優位性を確保することは困難になります。FX商材のトレードロジックを2つの視点(戦略と戦術)から眺めた時、局所的な戦術にのみ特化した手法が多いことに気付かされるはずです。

Smart Professional FX (スマプロFX)は、戦術としての大局的な方向性を長期足「終値」で判定し、戦術的には15分足で終値ブレイク後の局所的な押し目戻しを狙います。バランス感覚の優れたFX商材といえますね。

B評価商材
Smart Professional FX
【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017年7月19日
メディア:動画・PDF・インジケーター
http://cross-service.jp/info/smapro/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

SJCシストレ実践CLUB 【検証とレビュー】

SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの販売 SJCシストレ実践CLUBは、本日(6月27日)現在、インフォカートでランキング1位の商材です。名前からして塾のようなものを連想させ…

パリス昼豚の5万円FX 【検証とレビュー】

FX投資の教科書です おちゃらけの販売ページに騙されてはいけません。非常に芯のある真っ当なFX教材です。商材というよりは「教材」と呼ぶにふさわしいと思います。トレーディング技術を磨…

One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証とレビュー】

TAMURA式(ワンミニFX)1分足トレード法 トレード歴10年のTAMURAさんによる1分足トレード法のご紹介です。 One Minute’s FX TAMURA式販…

トレンドラインpro 【検証とレビュー】

トレンドラインproはラインを自動描写するインディケータ トレンドラインproという商材をご紹介します。MetaTraderで動作するライン自動描写ツール(インディケータ)です。実…

trendhunterFX
トレンドハンターFX(トレハンFX)【検証とレビュー】

「トレンドハンターFX」は日足・4時間足での2本の移動平均線を使った押し目・戻し狙いのトレンドフォロー手法だ クロスリテイリング社のロングセラーFX商材 クロスリテイリングの商材「…

FXエントリー&FXアカデミー 【検証とレビュー】

非常に真面目で好感を持てる商材 FXエントリー&FXアカデミーは、かなり以前から販売されている商材ですね。中身は、メタトレーダー用のインディケーター(複数)とマニュアルです。 そし…

マーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー、FXTFへの導入が決定(プレスリリース)

FXTFが導入を決定したマーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー 当サイトでもAA評価のマーフィーのスパンモデル(スーパーボリンジャー)が、今回新たな証券会社に導入されること…

SIGNARIDE FX
SIGNARIDE FX【検証とレビュー】

『SIGNARIDE FX』検証とレビュー 『SIGNARIDE FX』はシンプルな矢印のみのインジケーター シンプルな矢印シグナルインジケーター『SIGNARIDE FX』をレビ…

flashzonefx
Flash Zone FX【検証とレビュー】

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システ…

プライス乖離FX
プライス乖離FXのロジックはATRだった!

プライス乖離FXのロジックが公開された 【プライス乖離】(無料・動画)ロジックを隅々まで公開します〜というYouTube動画を見ました。この動画は限定公開であり、残念ながらアドレス…

PLATINUM TURBO FX
PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)【検証とレビュー】

「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」検証レビュー Platinum Kubera FX(プラチナクベラFX)につながる商材 PLATINUM TURBO F…