【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界

「カジノ法案」が今国会で成立する

IR推進法案、いわゆるカジノ法案がいよいよ大詰めを迎えます。日経新聞によれば、今国会での成立を目指しているとのこと。

カジノ法案、今国会成立を確認 超党派議連

2016/9/29 20:27

超党派の国際観光産業振興議員連盟(会長・細田博之自民党総務会長)は29日の役員会で、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案を今国会で成立させる方針を確認した。同法案は公明党がギャンブル依存症を招くなどの理由で慎重なため継続審議になっている。

引用:日本経済新聞WEB版

いよいよくる。ここにきて急に慌ただしくなったのは、2020年の東京オリンピックまでに間に合わせたいという意向があるのでしょう。巨大な利権とともにレジャーの黒船が日本を襲うことになります。

国は目障りなパチンコ業界を潰したい

その一方で衰退の一途をたどるパチンコ業界をさらに疲弊させる新たな事案が起きました。消費者委員会が提出している「スマホゲームに関する消費者問題についての意見~注視すべき観点(案)~」です。

この書類は社会問題化したスマホゲームの賭博性について言及したものですが、その内容はパチンコ業界の違法性(賭博罪に抵触する)をも示唆する可能性を秘めた文章なのです。

もともとパチンコは国が認めたギャンブル(賭博)ではありません。実態はギャンブルですが「三店方式」と呼ばれる景品流通システムを介在させることで、賭博という範疇からは外れているということ、さらには「大人の事情(利権)」によって黙認されているというのが実情です。

ところが、ここにきて雲行きが怪しくなってきました。消費者委員会が作成している意見書(案)では利用者が換金を目的としてゲームを利用する場合は、賭博罪に該当する可能性が高くなると考えられると述べているのです。

実際に電子くじが賭博罪に該当するか否かについては、上記「財産上の利益」該当性に加え、「一時の娯楽に供する物」該当性等も含め、事案ごとに判断されるものである。電子くじで得られたアイテム等を換金するシステムを事業者が提供しているような場合や利用者が換金を目的としてゲームを利用する場合は、「財産上の利益」に該当する可能性があり、ひいては賭博罪に該当する可能性が高くなると考えられる。

パチンコは、換金システムこそ「三店方式」を採用して第三者を介在させているかのように見せていますが、実態は明らかに換金を目的としたギャンブルとして利用されていることは誰の目にも明らかです。小学生ですら知っている事実です。

消費者委員会の文章には政府の意向が含まれているように思えてなりません。すなわち「パチンコを潰したい」という意向です。IR法案によって日本国内に健全なカジノを作り監視下に置きたいのに、パチンコ業界が目の前をチョロチョロするのは政府にとっても目障りなのでしょう。

昨年の「等価交換禁止」も含め、徐々にパチンコ業界の息の根を止めにかかっている政府…という見方はあながち間違っていないと思います。

巨大な利権の調整が済めばパチンコ業界は消える

東京オリンピックまでに、カジノを作りたい国が突っ走っています。目障りなパチンコ業界のクビを締めつつ、裏では「巨大な利権」の調整でもしているのでしょう。政治家、警察、経済界…パチンコ業界に絡む利権を持った者。その利権の一部は当然カジノ業界に引き継がれることになるはず。利権に絡む者が納得すれば、パチンコ業界は簡単に潰されるでしょう。

2020年には、日本からパチンコが消えているかもしれません。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【誤解】”ナンピン”は決して「禁じ手」ではない
”ナンピン”は決して「禁じ手」ではない

”ナンピン”は極めて難易度の高い戦略だ 先日の『ナンピンFX ドル円版』レビュー記事に反響がありました。 ナンピンFX ドル円版 販売元:合同会社あゆみインベストメント 発売日:2…

【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…?

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 探偵ファイルに目をつけられた与沢翼さん このブログでも取り上げた与沢翼さんですが、周辺で何かが起こりそうな予感です。探…

経済的成功は一つじゃない
経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラ…

トレードアイランドをご存じですか?

GMOクリック証券主催のトレードアイランド トレードアイランドというサービスをご存じでしょうか? GMOクリック証券に口座を持っている方であれば、ご存じだと思います。トレードアイラ…

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ
”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ

TRY/JPY(トルコリラ円)という「鬼門」を開けたFXプライム 暴れん坊のトルコリラがまたもや傍若無人ぶりを発揮 トルコリラ、いよいよ奈落の底へ… 暴れん坊将軍「トルコリラ」がま…

投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・
投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

顧客の70%が儲かってるFX会社? 古い記事ですが、2012年8月31日の日経新聞(日経電子版)に、ちょっとビックリするような記事が掲載されていました。 記事のタイトルは、顧客の7…

第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ
【疑問】みんなのクレジットの謝罪文章はなぜ画像で作成されているのか?

【みんなのクレジット】勧告→行政処分 ずさんな経営体制によって勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、先月(2017年3月)末に、正式に行政処分となりました。 【業務停止命令】み…

ソーシャルレンディングがもはや”詐欺レベル”の件について
一部のソーシャルレンディングがもはや”詐欺レベル”

一部のソーシャルレンディングがもはや”詐欺レベル” 先日、ソーシャルレンディング「エーアイトラスト」が虚偽説明で投資勧誘して行政処分を食らう(予定)ニュースを取り上げました。 【懲…

トラップリピートイフダンは本当に稼げるか?

チリ積もFXは”トラップリピートイフダン” チリ積もFXのという商材についてのお問い合わせを多数頂いています。販売ページをみただけで、勘の良い人はすぐにわかります。 販売ページを見…

ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?
ボビー・オロゴンのFXトレーダーとしての実力は?

聡明なボビー・オロゴン タレントのボビー・オロゴンさんが、トレーダー(投資家)というもう一つの顔を持っていることを知っている人は多いと思います。彼のテレビでのオトボケキャラに騙され…

【詐欺】「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」はウソだった!【株式会社リードによる虚偽】
FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

FX講師や販売者の経歴や実績は本当なのか? 先日、扶桑社の架空トレーダー疑惑について記事をアップしましたところ、かなりの反響を頂きました。高額FXセミナーを開催している様々な講師の…

松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に…
松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に抜擢か?

投資タレントの松居一代さんが仮想通貨に手を出す 株式投資でも有名なタレント松居一代さんが、いよいよ仮想通貨に参入です。 あたし… 仮想通貨に 参入したんです これまで、 仮想通貨に…